« 2009年4月 | トップページ

大自然生活館のセルフマネージメント(ⅰ)

(i) 基本動作の徹底と反復動作を重視することが自己管理を醸成する近道です。人の所為は研ぎ澄ますほど洗練されます。

 自己管理には近道はあっても楽な道はない、という意味も上の文は含んでいると思います。基本動作の徹底と反復動作を重視する…基礎を繰り返して、頭だけではなく体で覚える、つまり習慣にすることが大事です。頭で考えなくても自然と体が動く、というのが理想ではないでしょうか。習慣になるまでにも訓練や時間が必要ですし、習慣になってからも常に基本に戻ること、初心を忘れてはいけないわけです。基本ができていなければ発展・進歩も望めません。何事においても、まずは基本を大切に、そしてその基本を何度も何度も繰り返して身に付けておくことが大切なのです。
そして進歩するには、鍛錬を重ねる持久力がなくてはなりません。たとえどんなベテランになっても、進歩の余地はいくらでも残っているものです。ですから、できるようになった、と満足することなく、進歩し続けるべく、「所為を研ぎ澄ます」ことをいつでも心に留めて、日々の仕事に努めていくことが大切なのではないでしょうか。
投稿者:ノアノア

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ