« 大自然生活館の商い(ⅵ) | トップページ | 大自然生活館の商い(viii) »

大自然生活館の商い(ⅶ)

(vii) 現有技術の連鎖が次の新商品を生む

 新しい商品はまったくの「無」から生まれるのではありません。現存する商品などから、連鎖して、そこからアイディアが生まれ、新たな商品として生まれていきます。また、新しい商品につながるアイディアも、漠然とした中から生まれてくるものではなく、ふだん接している仕事の中などからヒントが存在していて、ヒントの一つ一つが鎖の一個の輪です。一見バラバラに見える鎖の輪をうまく繋げると、一連の鎖になります。うまく繋がった鎖が新商品というわけです。

 日々の仕事のなかから、新商品のヒントを見つける目も、見つけるまでの根気や姿勢も必要といえます。現有技術を大切に、最大限に生かして、新たな商品の可能性へと繋げていきます。

投稿者:ノアノア

|

« 大自然生活館の商い(ⅵ) | トップページ | 大自然生活館の商い(viii) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207299/44743488

この記事へのトラックバック一覧です: 大自然生活館の商い(ⅶ):

« 大自然生活館の商い(ⅵ) | トップページ | 大自然生活館の商い(viii) »