« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

*リラックス効果抜群の華やかな香り・眠りの森の妖精(ローズ)ポプリ*

今日はポプリの紹介をしたいと思います。今日紹介するのは眠りの森の妖精(ローズ)です。

<眠りの森の妖精(ローズ)ポプリ>

 

Img_0694_1_1 ■原産国パキスタン

原材料内容ローズレッド・ラベンダー・香料

■眠りの森の妖精について・・・・

100

%天然のエッセンシャルオイルとハーブをパックしたポプリです。お部屋やお車に入れてご活用下さい。心身をリラックスさせてくれます。甘く落ち着いた香り。ローズの色・香りが楽しめます。

ローズレッド・・・

学名: Rosa
科名:バラ科
自生地:アジア
主に落葉性でとげのある茎と9枚以内の小葉からなる複葉をつけ、夏に芳香のある花を咲かせ、秋には実をつけます。

甘く魅力的な香りと美しさをもち「花の女王」と讃えられるローズは、世界中に2万種を超える品種があるといわれますが、ヨーロッパに古くからある原種は5種でガリカ種、モスカータ種、ダマスケーナ種、アルバ種、ケンティフォリア種があげられます。

かのクレオパトラは永遠の美と若さを保つため、毎日バラの花びらを、あふれるほど浴槽に浮かべて入浴したそうです。そして、クレオパトラがバラをまき散らした寝所へシーザーを招いたことは有名で、バラの寝所は大切な客を迎えた時の最高のもてなしであったようです。

<香りの効能>甘く上品で繊細な香りは、気分が落ち込んでいる時や不安な時など、口に含むと香りが広がり、心身をリフレッシュして明るい気分にしてくれます。だから二日酔いの朝にもローズティーはおすすめです。(アロマピアより)

ラベンダー・・・

学名: Lavandula officinalis
科名:シソ科
自生地:地中海沿岸
芳香のある常緑の多年草のような半低木。
有効成分:リナロール、フラボノイド、クマリン、タンニンなど
有用性:鎮痛、抗最近、抗痙攣、リラックス、神経強壮

ラベンダーのニックネームは香りの庭の女王と言われ、花は小さくても甘い芳香を放って、とても存在感をアピールしています。
古代ギリシャやローマ人たちは、バスタブが紫色に染まるほどたくさんのラベンダーの花を浮かべて入浴し、清潔を保ち傷を癒すのに役立てながら優雅なひとときを過ごしたそうです。

イタリアではラベンダーが花咲く季節には、その花の茂みに洗濯物を広げて香りを染み込ませながら乾燥させる習慣があります。また花のない季節には、タンスや戸棚に乾燥して保存しておいたラベンダーポプリを入れて1年中香りを絶やさないそうです。芳しい香りをつけるだけでなく、殺菌や防虫効果も兼ねた古代の人々の素晴しい生活の知恵ですね。
そしてアロマテラピーという言葉は、20世紀初頭フランスの化学者ガットフォセが実験中の事故で火傷をおったときに、ラベンダーの精油を用いて回復したことから、この植物療法をアロマテラピーと命名したのが始まりです。(アロマピアより)

<香りの効能>アロマテラピーでもっとも広く使用されています。不眠症頭痛やめまい、リラックス効果も高く有名なハーブです。疲れをほぐし、安眠へとさそいます。

眠りの森の妖精 採点*(★5個→満点)

使いやすさ:  ★★★★★ (コメント:そのまま袋の口を開けて置くか、お皿に出してお使い下さい。玄関やトイレ・お部屋にも手軽に使えます。)

リラックス度: ★★★★  (コメント:気品あるローズの香りが魅力的。お部屋の雰囲気も華やかになります。心の緊張もほぐしてくれます。)

天然度  : ★★★★ (コメント:天然のハーブを使用していますが、香料をブレンドしています。飲料用ではありませんのでご注意下さい。)

■眠りの森の妖精で・・

<ポプリ>場所は玄関・トイレ・お部屋など様々な場所でお使いいただけます。

    そのまま、袋の口をあけて置くか、お皿に出してお使い下さい。

    お気に入りの布にいれ、リボンをすればプチポプリの完成♪タンス・車・お部屋に置いてもOK。

*香りがなくなってきたらローズオイルを垂らして再利用、もしくは不織布に入れて入浴剤として楽しむのもOK

馨しく美しいローズの華やかな香りには抜群のリラックス効果が!バラの気品ある香りで贅沢気分に。いつもお花をかざってるような空間を楽しめます。

投稿者:コミ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

*爽やかな香りが人気・グレープフルーツ紅茶微香水*

今日は微香ドリンクの紹介をしたいと思います。今日紹介するのグレープフルーツ紅茶微香水です。

Bi<グレープフルーツ紅茶微香水>

■原産国:日本・インド・スペイン・ブルガリア

■原材料内容軟水・ニルギリ・レモンバーム・レモンピール・香料

■グレープフルーツ紅茶微香水について・・・・

水(湧き水)・・・自然豊かな大地・浅間の湧き水を使用しております。天然ナチュラルな軟水なので、水だけで飲んでも美味しい!口当たりが良いなめらかな水なので、ハーブティー・紅茶・野草茶がより一層美味しくお飲みいただけます。高原の爽やかな風を大地を感じてみてください。

<ブレンド茶葉>

ニルギリ*

→インド南部、スリランカに近い「青い山」という意味を持つ産地であるニルギリ。スリランカに近いためか気候がよく似ており、クセがほとんどなく、飲みやすいセイロンティーに似た味わいが特徴のニルギリ紅茶。

1.紅茶の成分

★カフェイン

…疲労回復、強心作用、利尿作用、血液循環

3大成分

★カテキン類(タンニン)

…渋みの源で紅茶の色と香り、血中コレステロール低下作用、抗ガン、ビタミンEの20倍の老化防止効果

★アミノ酸(蛋白質)

その他

フッ素

…歯の健康を保つ

*レモンバーム*

学名: Melissa officinalis
科名:シソ科
和名:セイヨウヤマハッカ、コウスイヤマハッカ
自生地:南ヨーロッパ
全草にレモンの芳香があります。
有効成分:ポリフェノール、タンニン、フラボノイド、苦味質など

レモンの香りのする多年草で、とても生命力が強いので、放っておいても毎年花をつける身近で手に入りやすい、ガーデニングでもおなじみのハーブです。
学名のメリッサとは、ラテン語の・蜂蜜・を意味し、芳香に誘われて花にミツバチがよく集まってくることから、古代ギリシャの時代より、蜜源植物として大切にされてきました。

<効能>抗鬱、抗ヒスタミン剤、抗細菌、抗ウイルス、神経系強壮、消化器系促進、末梢血管の緩和

*レモンピール*

 →学名:Citrus limonレモンピールのハーブティーは、レモンの果皮を乾燥させたハーブティーですが、カクテル(お酒)の風味付けをするために、カクテルグラスの斜め上で、グラスに向ってレモンの皮を圧して、プシュッと香りをとばすことも、レモンピールと呼ぶそうです。 レモンはインド原産ですが、古くからエジプトでは解毒剤として、食中毒やチフスなどの疫病が流行したときに利用されました。また、虫刺されの消毒にも用い、マラリアを治すのに役立つと思われていたそうです。また果皮を砂糖で煮たものも、レモンピールと呼ばれています。名前の由来は、アラビア語の「ライムン」とペルシャ語の「リムン」で、どちらもカンキツ類の果実を意味します。

<効能>ビタミンCが豊富なので美容にとても良く、神経をリラックスさせて元気にしてくれます。

*グレープフルーツオイル(香料)*

♪北軽井沢の美味しい水にチョコレート紅茶をつけました。ペットボトルにテイバッグを5分位いれたままにして紅茶の色がついたらお飲みください。グレープフルーツのさわやかな香りがほのかにお口に広がります。無糖でさっぱりとしています。

<効能>●気分を高揚させ、幸福を感じる ●元気が無いときのリフレッシュ●体脂肪の燃焼を促進、ダイエットに効果あり ●体臭を抑制●代謝作用を促進

飲み心地の良い紅茶ドリンクをお楽しみください。
暑いときは冷やしてくつろぎの一杯に。 
健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめ。

*グレープフルーツ紅茶微香採点*(★5個→満点)

作りやすさ:  ★★★★ (コメント:紅茶のティーバッグをペットボトルに入れるだけ!ただし少し時間を置いて色がついてからお飲み下さい。)

美味しさ : ★★★★★  (コメント:無糖でサッパリしているのが◎紅茶の味をストレートに味わえます。グレープフルーツの柑橘系の香りが広がります。紅茶微香水のなかでも人気商品です!)

天然度  : ★★★★★(コメント:グレープフルーツの香料も100%ナチュラルな物を使用。他の素材も天然のこだわりのものを使用していますので安心してお飲みいただけます。)

■グレープフルーツ紅茶微香で・・

<飲み方>

★ボトルの飲み口からティーバッグを落としてキャップを戻し、5分~15分位そのままにします。少し茶葉の色がつきましたらシェイクしてお飲みください。

無糖で添加物が一切添加されていないヘルシーなソフトドリンクで今の貴方の気分にあわせてセルフレメディーしてみませんか。ティーバッグには100%自然のハーブティー・紅茶と香料付きの紅茶が全部で10種類。今の貴方はどのタイプの茶葉でレメディーしたい気分ですか?ティーバッグの微香が貴方を和み・癒しの世界に誘ってくれます。飲んだ後に爽やかで幸せな気分にしてくれる今までにないマイドリンクです。

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (7)

*ほのかに香るチョコレート微香紅茶*

今日は微香ドリンクの紹介をしたいと思います。今日紹介するのチョコレート微香紅茶です。

<チョコレート微香紅茶>

Bi■原産国原産国:日本・インド・スペイン

■原材料内容軟水・ニルギリ・チョコチップ・オレンジピール・香料

■チョコレート微香紅茶について・・・・

水(湧き水)・・・自然豊かな大地・浅間の湧き水を使用しております。天然ナチュラルな軟水なので、水だけで飲んでも美味しい!口当たりが良いなめらかな水なので、ハーブティー・紅茶・野草茶がより一層美味しくお飲みいただけます。高原の爽やかな風を大地を感じてみてください。

<ブレンド茶葉>

ニルギリ*

→インド南部、スリランカに近い「青い山」という意味を持つ産地であるニルギリ。スリランカに近いためか気候がよく似ており、クセがほとんどなく、飲みやすいセイロンティーに似た味わいが特徴のニルギリ紅茶。

1.紅茶の成分

★カフェイン

…疲労回復、強心作用、利尿作用、血液循環

3大成分

★カテキン類(タンニン)

…渋みの源で紅茶の色と香り、血中コレステロール低下作用、抗ガン、ビタミンEの20倍の老化防止効果

★アミノ酸(蛋白質)

その他

フッ素

…歯の健康を保つ

    チョコチップ*

カカオの実を煎(イ)って粉としたもの。また、これに砂糖・粉乳などを加えて練り、型に流して固めた菓子ショコラ栄養価が高く、ポリフェノールカフェインを多く含み、チョコレートを食した際のテオプロミンによるリラックス作用や、カカオの香りをかいだ際のドーパミン分泌作用などから、嘗ては媚薬とされていた。元はインカ帝国王様が飲む、特別な飲み物だった。スパイスなどを入れて飲むどろどろした液体。それがスペインからヨーロッパ中に広まり、貴族の間で流行すると洗練された飲み物になった。ティーカップコーヒーカップの更に一回り小さい、ショコラカップ等というカテゴリーもある。元来のショコラ食べ物ではなく、飲み物のことを指す。20世紀になってから、スイス技術で更に細かくローストし、砂糖を加えて固形化し食べやすくなったことから、爆発的に広まった。この頃から口当たりがよくなったので、製菓でも盛んに使われるようになる。(「はてなダイアリー」より)

<効能>
ガンの発生や進行を抑える
胃かいようの発生や悪化を防止する
ストレスを予防し、回復を助ける
更年期の「不定愁訴」(原因不明のイライラや不快感)を緩和する
アレルギー疾患や炎症を抑制する
免疫力のバランスを整える
●O-157
やピロリ菌を殺菌する
外傷を治癒する細胞などの働きを促す

    オレンジピール*

→学名Citrus sinensis 〔シトラス シネンシス〕みかん科 ミカン属 常緑高木スウィートオレンジの陳皮〔チンピ〕を乾燥させた物です。少し酸味のある味で香りは甘酸っぱいです。かんきつ類の果肉、果汁、果皮は、食物や飲料の香味をつけ、ビタミンCを供給します。ブロッサム(花)には、鎮静作用や神経のバランスを整える働きがあります。胃痛、不眠症、うつ症状の改善に、ハーブティー、パックや湿布をどうぞ。オレンジピールは、ビタミンCが豊富で、肌に有効な成分も豊富にふくんでおり、化粧品にも利用されています

<効能>鎮静効果 消化促進 利尿 整腸 せきの鎮静

♪北軽井沢の美味しい水にチョコレート紅茶をつけました。ペットボトルにテイバッグを5分位いれたままにして紅茶の色がついたらお飲みください。チョコレートの甘いほのかな香りがお口に広がります。無糖でさっぱりとしています。飲み心地の良い紅茶ドリンクをお楽しみください。
暑いときは冷やしてくつろぎの一杯に。
健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめ。

*チョコレートの紅茶微香採点*(★5個→満点)

作りやすさ:  ★★★★ (コメント:紅茶のティーバッグをペットボトルに入れるだけ!ただし少し時間を置いて色がついてからお飲み下さい。)

美味しさ : ★★★★★  (コメント:無糖でサッパリしているのが◎紅茶の味をストレートに味わえます。チョコレートの香りがほのかにするところも嬉しい!)

天然度  : ★★★★ (コメント:チョコレートの香料が少量入っているので100%天然ではありませんが、ほぼ天然の素材を使用していますので安心してお飲みいただけます。)

■チョコレート紅茶微香で・・

<飲み方>

★ボトルの飲み口からティーバッグを落としてキャップを戻し、5分~15分位そのままにします。少し茶葉の色がつきましたらシェイクしてお飲みください。

無糖で添加物が一切添加されていないヘルシーなソフトドリンクで今の貴方の気分にあわせてセルフレメディーしてみませんか。ティーバッグには100%自然のハーブティー・紅茶と香料付きの紅茶が全部で10種類。今の貴方はどのタイプの茶葉でレメディーしたい気分ですか?ティーバッグの微香が貴方を和み・癒しの世界に誘ってくれます。飲んだ後に爽やかで幸せな気分にしてくれる今までにないマイドリンクです。

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (3)

*ローズとスパイシーな香りが新しい・ベルバラダイエット微香水*

今日は微香ドリンクの紹介をしたいと思います。今日紹介するのベルバラダイエット微香水です。

Bi<ベルバラダイエット微香水>

■原産国日本・パキスタン・エジプト・チリ

■原材料内容軟水・ローズレッド・エリカ・パセリ・ハイビスカス・ネトル・ローズヒップ

■ベルバラダイエット微香水について・・・・

水(湧き水)・・・自然豊かな大地・浅間の湧き水を使用しております。天然ナチュラルな軟水なので、水だけで飲んでも美味しい!口当たりが良いなめらかな水なので、ハーブティー・紅茶・野草茶がより一層美味しくお飲みいただけます。高原の爽やかな風を大地を感じてみてください。

ローズの紅茶(付属ハーブティー)・・・

<ブレンド茶葉>

    ローズレッド*

→学名:Rose gallica甘く魅力的な香りと美しさをもち「花の女王」と讃えられるローズは、世界中に2万種を超える品種があるといわれますが、ヨーロッパに古くからある原種は5種でガリカ種、モスカータ種、ダマスケーナ種、アルバ種、ケンティフォリア種があげられます。バラ科の植物で、ローズの花を用いたハーブティーがローズレッドティーです。ピンク色したローズの花を用いたハーブティーがローズピンク、紫色を用いたローズパープルなどもあります。クセのないあっさりとした味わいと、甘く上品な香りのローズレッドのハーブティーで、後味もさっぱりとしています。香水材料として最も良く使われます。ヨーロッパでは、古くから食用の香りつけと美容ローションとしてローズウォーターが売られ、日本では「ばら」の名を冠した化粧品が大ヒットしたことなどからも、潜在的な親しみやすさと香りへの興味が理解できます。

<効能>鎮静収れん 消炎 強壮 メランコリー 生理生理不順 更年期障害 ホルモン分泌の調整 美肌効果 ビタミンBFKそして特にCが豊富で、肝臓や胃腸の疲れ、便秘にも効果があるといわれ、甘く上品で繊細な香りは、気分が落ち込んでいる時や不安な時など、口に含むと香りが広がり、心身をリフレッシュして明るい気分にしてくれます。だから二日酔いの朝にもローズティーはおすすめです。

*エリカ*

学名: Erica vulgaris
科名:ツツジ科
和名:セイヨウニワトコ
自生地:ヨーロッパ、北米
生長の遅い常緑樹で、1000種以上の園芸種があります。
エリカは、燃料、屋根葺きの材料、飼料、お茶、染料などに利用されます。
花の部分にはミネラルが豊富です。

<効能>収斂、利尿、殺菌、鎮静作用があります。腎臓と尿路の感染症に、また全身の強壮に用いられます。ヒース浸出水をいれたお風呂は、リウマチ痛を和らげる働きがあります。また、にきびの治療にも利用されます。

*パセリ*

学名: Petroselinum crispum
科名:セリ科
自生地:南ヨーロッパ
直根性の二年草のパセリの茎は硬く、三角形の血じれた鋸歯葉は、3枚に分かれています。
夏に小さなクリーム色の花が咲き、花後に芳香のある種実を実らせます。
栄養的にはカロチンが大変多く(100g中7400μg)、シソ、ニンジンにつぐ含有量です。
<効能>これは、動脈硬化を予防する働きがあります。また、免疫力を高める作用のあるビタミンCも豊富(100g120mg)で野菜の中でも多い部類に入ります。さらに鉄分は、ほうれん草の4倍(100g中7.5mg)を含み、貧血、風邪予防、美肌に効果を発揮します。

*ハイビスカス* 

→学名:Hibiscus sabdariffa観賞用品種では、花を乾燥させても、ハイビスカスティーにはなりませんが、ハイビスカスティーとして飲用されている品種は実はアオイ科のローゼル種で、ロゼリソウ(roselle)という種類です。フヨウや仏桑花(ハイビスカス)と同じハイビスカス属に分類され、直立する1年草で、アフリカ原産と考えられています。ハイビスカスティーは紅色ですが、花は小さくて黄色で、花が咲いた後に肥厚した果実を包むために、発達するガクが赤色で、このガクの部分を乾燥させたものをティーとして飲用するのが、ハイビスカスティーです。消化不良や食欲不振にも。虫が嫌う香りなので虫除けにも使われています。二日酔いやむくみ、便秘、肌荒れのときも、強い味方になってくれます。 

<効能>生理的にも精神的にもよい作用があります。血液や心臓の浄化、肌の色艶をよくし、毛髪の生育を促します。また、月経困難症、月経過多に効果的です。ビタミンCが多いので、疲労回復にも役立ちます。※冷え性の人は身体をさらに冷やしてしまいますので要注意

*ネトル*

学名: Urtica dioica
科名:イラクサ科

和名:セイヨウイラクサ
自生地:北半球
根茎は匍匐し、上部で鋸歯のある葉は刺毛に覆われ、夏に小さな花が咲きます。
お茶の様な香りがしますので、飲みやすいと思います。

<効能>鉄分が豊富な強壮茶。 鉄分と鉄分の吸収を助けるビタミンCが多く含むため、貧血にも。を頭髪の薄い人に脱毛予防。かゆみを鎮めるので、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎に威力を発揮。鼻づまり、涙目など花粉症の症状を緩和します

*ローズヒップ* 

→学名:Rosa caninaローズヒップは、ローズの花が咲いた後につく実です。お茶にはドッグローズやスイートブライアーが用いられます。ドッグローズは、古くから薬効の高いことで知られていて、ローマ時代には狂犬病にも効くとされたことから、ラテン語で「犬のバラ」を意味する名前がつけられ、英語でも「ドッグローズ」と呼ばれるようになったそうです。ローズヒップには、多くのビタミンやミネラルが含まれています。その中でもビタミンCが多く含まれていることで有名です。オレンジの10倍、レモンの20倍と言われ、「ビタミンCの爆弾」と呼ばれています。ローズヒップ100gに、およそ1000mgのビタミンCが含まれています。ローズヒップは酸味がほどよく、フルーティーなお茶です。使う実の量を多めにしたり、浸出時間を長くして、濃いめに入れると味わい深いお茶になります。

<効能>

美白に代表される美肌効果、免疫力がアップすることによる健康促進効果女性に特有の悩みを和らげる効果

♪北軽井沢の美味しい水にベルバラダイエットTEAをつけました。ペットボトルにテイバッグを5分位いれたままにしてうっすらとハーブ色がついたらお飲みください。フローラルハーブのローズ・ハイビスカスやリラックス系のネトル・エリカとスパイス系のパセリのほのかな香りがお口に広がります。無糖でさっぱりとして苦くないベルバラダイエット味。飲み心地の良い微香アロマドリンクをお楽しみください。
暑いときは冷やしてくつろぎの一杯に。
健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめ。

■ベルバラダイエット微香水で・・

<飲み方>

★ボトルの飲み口からティーバッグを落としてキャップを戻し、5分~15分位そのままにします。少し茶葉の色がつきましたらシェイクしてお飲みください。

無糖で添加物が一切添加されていないヘルシーなソフトドリンクで今の貴方の気分にあわせてセルフレメディーしてみませんか。ティーバッグには100%自然のハーブティー・紅茶と香料付きの紅茶が全部で10種類。今の貴方はどのタイプの茶葉でレメディーしたい気分ですか?ティーバッグの微香が貴方を和み・癒しの世界に誘ってくれます。飲んだ後に爽やかで幸せな気分にしてくれる今までにないマイドリンクです。

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (5)

*安眠に香りの大袋・カモマイルの香り*

今日は香りの大袋の紹介をしたいと思います。今日紹介するのはカモマイルの香りです。

1 <香りの大袋・カモマイルの香り>

■原産国エジプト

原材料内容:カモミール

■カモマイルの香りについて・・・・

100g入りの香りの大袋は香りの良い良質のハーブが大袋詰めしてありそのうえ特別価格になっているお買い得商品です。ジャクジーや大浴場用のハーブバスとして、またはクッションや枕・アイピロー・ラバンジングバッグとしてそのまま中に入れて自然の香りをお楽しみいただけリラクゼーションや癒しにご利用ください。

また大袋からハーブを取り出し自分用の匂い袋などのアロマグッズを作るのも楽しいかも。肉体疲労にはハイビスカスの香・安眠にはカモミールの香やくつろぎの香をどうぞ。大袋の香りがなくなったらそのハーブのオイル(別売しています)を数的垂らせば長く繰り返し使用できます。

カモミールは精油成分が多く、甘い独特な香りが心身を癒し安眠へと誘います。適度な油分で肌がつるつるしてつやがでますのでカモミールをたっぷり大袋詰めして超割安にしました。カモミールの大袋でクッションを作ったら気持ちが和むなは請け合い。香りがなくなったらカモミールオイルを数的垂らせば長く使用できます。

カモミール・・・科名:キク科
和名:カミツレ
自生地:ヨーロッパ
ラベンダーと共に、広く親しまれているハーブの代表でカモミールという名は甘いリンゴのような香りがすることから、古代ギリシャの人々に「大地のリンゴ」と呼ばれていました。古代エジプトでも、安眠の薬としてよく用いられたハーブで、あのクレオパトラも愛用したと言われています。

花はデイジーに似た形で、白い花弁と黄色い円錐形の中心部からなり、蜜の香りがします。花にはミネラル類とビタミンAが多く含まれます。イギリスとアメリカでは、ジャーマンカモマイル、フランスではローマンカモマイルが、飲まれています。最も古くから知られたハーブで、古代エジプト人やギリシャ人は薬用として利用しました。花や精油は現代の医療にも重要な役割を果たしており、世界中で薬品として登録されています。花を利用したハーブティーは、抗炎症や消毒用に、精油は抗炎症に、化粧品産業ではスキンケア製品に利用されています。花の主成分は0.20.5%の精油で、この中には抗炎症作用のあるアピゲニンとコリンが、花序には多量のフラボノイド、配糖体、多糖類、樹脂、ビタミンCが含まれます。
カモマイルローマンは、消化器疾患や毛、頭皮の治療に用いられ、民間療法では鎮静剤、発汗剤として使用されています。(「ハーブの香り」より)

<効能>カモミールにはローマン種(多年草)とジャーマン種(一年草)があり、花の中央の黄色い部分に薬効成分が含まれ、2種とも薬効や用途は似ています。
消化促進作用があるので、食べ過ぎや腹痛に、鎮静効果は風邪や不眠、イライラなどの症状を緩和する働きをするハーブです。
浸出液(ハーブティー)は湿布に使えば傷や湿疹、やけどの治りを早めます。
暑い季節は、あせものケアや赤ちゃんのおむつかぶれにもおすすめです。
また目の疲れにも、冷たくした浸出液をガーゼに浸したアイパックがおすすめで、これはヨーロッパで古くから伝わる民間療法です。(「アロマピア」より)

*カモマイルの香り採点*(★5個→満点)

使いやすさ:  ★★★★ (コメント:色んな用途で使えるので便利!沢山入っているので色々試してみてもOK)

リラックス度: ★★★★  (コメント:安眠効果のあるカモミール。香りが神経も休めてくれます。)

天然度  : ★★★★★ (コメント:天然のハーブをそのまま使用しているので香りもそのままお楽しみいただけます。)

Oobukuro カモマイルの香りで・・

<入浴用に>

ジャクジーや大浴場用のハーブバスとして。1袋を不織布のままお入れ下さい。個人用ですと、小さい不織布をご用意いただき、中からハーブを適量取り出し、詰めて湯船に入れてください。

<アイピロー用に>

クッションや枕・アイピロー・ラバンジングバッグとしてそのまま中に入れて自然の香りをお楽しみいただけリラクゼーションや癒しにご利用ください。

<オリジナルアロマグッズ作りに>

大袋からハーブを取り出し自分用の匂い袋などのアロマグッズを作るのも楽しいかも。

大袋の香りがなくなったら入浴用として使ったり、そのハーブのオイル(別売しています)を数的垂らせば長く繰り返し使用できます。

:::いろんな使い方でハーブ生活を楽しんでみてください。:::

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (2)

*幸せなひと時を堪能できる・バラの湯ソルト*

今日はハーブの湯ソルトの紹介をしたいと思います。今日紹介するのはバラの湯ソルトです。

Img_0690_1_1_1 <バラの湯ソルトソルト2パック入り>

■原産国イタリア・パキスタン

原材料内容:岩塩・ローズレッド・ローズオイル

■バラの湯ソルトについて・・・・

お肌の引き締めや発刊作用のあるソルトと天然ハーブをブレンド。さらにオイルも配合しているので香りが一段と際立ちます。刻みハーブをメキシコキューブ岩塩にブレンドし100%ナチュラルオイルを香りづけしました。ハーブの湯ソルトは香りがとても良く、疲れた身体も癒され、リフレッシュします。バスタブにお湯を沸かす前から1袋いれ充分揉んで成分をお湯にしみだしておつかいください。頑張った日や嬉しい日、悲しい日には、心も癒されるバスタイムを。洗面器の熱めのお湯にハーブの湯を1袋いれ足浴や手浴にもご利用ください。別売のオイルを数的垂らしてバスタブにはいれば入浴が更に楽しくなり、バスソルトを併用すればお風呂で60分のセルフエステができちゃうかも!

岩塩・・・海底が地殻変動のため隆起するなどして海水が陸上に閉じ込められ、水分が蒸発して濃縮された結果、塩分が結晶化、更に地層中で圧縮されたものである。通常無色か白色に近い淡い色をしているが、ヒマラヤで産出する濃い紫色をしたルビーソルトや、アンデス山脈で産出するピンク色のローズソルトなども知られる。(Wikipedia

数年前、塩マッサージがブームになりました。今も、塩のエステは健在で、リゾートで塩水浴、温泉に塩をおく、なども行なわれ、塩の入った入浴剤や化粧品もあります。塩マッサージや塩浴に関する記事や本がたくさん出ていますが、どの程度本当なのでしょうか。

塩浴の温熱効果

 塩の入った温泉は「熱の湯」といわれます。ポカポカ暖まる、湯冷めしない、抹消血管の血流が良くなる、などの効用があります。塩浴後の体温変化を見ると普通のお湯に入るのに比べて体温の低下が遅く、抹消血管の血流が良くなる結果を図に示しました。これは家庭用の風呂180リットルに大匙3倍(0.01%)で効果があることがわかります。
冷え性、肩こり、腰痛などには効果があります。末端血流の改善効果から、抜け毛が減る、痔に効果があるなどもいわれますが、試してみる価値はあります。ただしあまり大きな期待をしないで下さい。自然塩でないといけないという宣伝をよく見かけますが、どの塩でも効果は同じです。
濃い塩水では効果が大きいかという点は疑問です。死海のイメージのせいか非常の濃い塩水を使う例もあります。塩分濃度は、食塩泉0.1%以上、海水約3%、死海平均25%です。(塩の情報室より)

自然塩に含まれるミネラルは殺菌作用があり、脂肪代謝、新陳代謝を高める働きが。健康にも美容にも効果があるので、是非おススメ。

バラ(ローズレッド)・・・学名: Rosa
科名:バラ科
自生地:アジア
主に落葉性でとげのある茎と9枚以内の小葉からなる複葉をつけ、夏に芳香のある花を咲かせ、秋には実をつけます。 甘く魅力的な香りと美しさをもち「花の女王」と讃えられるローズは、世界中に2万種を超える品種があるといわれますが、ヨーロッパに古くからある原種は5種でガリカ種、モスカータ種、ダマスケーナ種、アルバ種、ケンティフォリア種があげられます。かのクレオパトラは永遠の美と若さを保つため、毎日バラの花びらを、あふれるほど浴槽に浮かべて入浴したそうです。そして、クレオパトラがバラをまき散らした寝所へシーザーを招いたことは有名で、バラの寝所は大切な客を迎えた時の最高のもてなしであったようです。それにアントニーと出会ったときも、バラを敷きつめた中だったといわれています。

<効能>ビタミンBFKそして特にCが豊富で、肝臓や胃腸の疲れ、便秘にも効果があるといわれ、甘く上品で繊細な香りは、気分が落ち込んでいる時や不安な時など、口に含むと香りが広がり、心身をリフレッシュして明るい気分にしてくれます。だから二日酔いの朝にもローズティーはおすすめです。
またバラのエキス「オイゲニン」の抗アレルギー作用が、最近研究発表され日本人に急増しているアレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、花粉症など)に対し、有望な物質とされ注目されています。(アロマピアより)

*バラの湯ソルト採点*(★5個→満点)

使いやすさ:  ★★★★★ (コメント:一袋を直接お風呂に入れるだけ!)

リラックス度: ★★★★  (コメント:気品あるローズの香りが魅力的。いつもより長く入っていたくなるような幸せな香り。心身の緊張もほぐしてくれます。)

天然度  : ★★★★ (コメント:天然の岩塩とハーブを使用。ただしローズオイルは香料です。)

■ハーブの湯ソルトで・・

馨しく美しいローズの華やかな香りには抜群のリラックス効果が!美肌作りにバラの湯でとても幸な気分で眠りにつくのは請け合いです。バラの気品ある香りで贅沢気分に。別売のローズオイルを数的垂らしてはいれば入浴が更に楽しくなり、ローズのバスソルトを併用すればお風呂で60分のセルフエステができちゃうかも!

:::湯船に入れるだけの簡単ハーブの湯。ローズの香りがとってもいい香りで幸せな入浴タイムが味わえます。:::

投稿者:コミ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

*癒し&美肌に・ラベンダーソルト*

今日はハーブバスの紹介をしたいと思います。今日紹介するのはラベンダーソルトです。

3 <ラベンダーソルト>

■原産国フランス・イタリア

原材料内容:岩塩・ラベンダー・コラーゲン

■ラベンダーソルトについて・・・・

お肌の引き締めや発刊作用のあるバスソルトです。マッサージ用や入浴剤としてもご利用いただけます。100%天然の微粉末ハーブが天然の岩塩と出会い自然なのにとても素敵な色合いと香りに仕上がっています。お肌の潤いに良いコラーゲンをいれているのでこれで私もすべすべ肌になっちゃうかも。香料等一切無添加のバスソルトですので安心してバスタイムをお楽しみください。

岩塩・・・海底が地殻変動のため隆起するなどして海水が陸上に閉じ込められ、水分が蒸発して濃縮された結果、塩分が結晶化、更に地層中で圧縮されたものである。通常無色か白色に近い淡い色をしているが、ヒマラヤで産出する濃い紫色をしたルビーソルトや、アンデス山脈で産出するピンク色のローズソルトなども知られる。(Wikipedia

数年前、塩マッサージがブームになりました。今も、塩のエステは健在で、リゾートで塩水浴、温泉に塩をおく、なども行なわれ、塩の入った入浴剤や化粧品もあります。塩マッサージや塩浴に関する記事や本がたくさん出ていますが、どの程度本当なのでしょうか。

塩浴の温熱効果

 塩の入った温泉は「熱の湯」といわれます。ポカポカ暖まる、湯冷めしない、抹消血管の血流が良くなる、などの効用があります。塩浴後の体温変化を見ると普通のお湯に入るのに比べて体温の低下が遅く、抹消血管の血流が良くなる結果を図に示しました。これは家庭用の風呂180リットルに大匙3倍(0.01%)で効果があることがわかります。
冷え性、肩こり、腰痛などには効果があります。末端血流の改善効果から、抜け毛が減る、痔に効果があるなどもいわれますが、試してみる価値はあります。ただしあまり大きな期待をしないで下さい。自然塩でないといけないという宣伝をよく見かけますが、どの塩でも効果は同じです。
濃い塩水では効果が大きいかという点は疑問です。死海のイメージのせいか非常の濃い塩水を使う例もあります。塩分濃度は、食塩泉0.1%以上、海水約3%、死海平均25%です。(塩の情報室より)

自然塩に含まれるミネラルは殺菌作用があり、脂肪代謝、新陳代謝を高める働きが。健康にも美容にも効果があるので、是非おススメ。

ラベンダー・・・ 学名: Lavandula officinalis、科名:シソ科、自生地:地中海沿岸。芳香のある常緑の多年草のような半低木。有効成分:リナロール、フラボノイド、クマリン、タンニンなど。有用性:鎮痛、抗最近、抗痙攣、リラックス、神経強壮ラベンダーのニックネームは香りの庭の女王と言われ、花は小さくても甘い芳香を放って、とても存在感をアピールしています。古代ギリシャやローマ人たちは、バスタブが紫色に染まるほどたくさんのラベンダーの花を浮かべて入浴し、清潔を保ち傷を癒すのに役立てながら優雅なひとときを過ごしたそうです。

*ラベンダーソルト採点*(★5個→満点)

使いやすさ:  ★★★★ (コメント:お風呂に入れたり、お湯をを少し加えたソルトでマッサージするだけです。塩の残りが気になる方は不織布などに入れてお使い下さい。)

リラックス度: ★★★★  (コメント:ほのかな天然のラベンダーの香りで癒し度は抜群。)

天然度  : ★★★★★ (コメント:イタリア岩塩とハーブのラベンダーを粉末にしブレンドしたものなので、口に入れても大丈夫!!安心してお使いいただけます。)

Basu ■バスソルトで・・

<セルフエステのお勧め> バスタブに最初からハーブの湯をいれ2L位のお湯にいれ沸騰させればエキスがよく出てその熱湯をバスタブに入れれば更に入浴効果が高まります)体を充分温めてから、お風呂でお肌の引き締めや発刊作用のある同香のバスソルトでマッサージをしていただき(お肌が過敏でバスソルトが合わない方は使用しないでください)バスソルトがついたまま体を洗わないでバスタブに入り体を温めます。同香のアロマオイルを数的垂らしてバスタブにはいれば入浴が更に楽しくなります。バスソルトでマッサージをしてバスタブに入ることを数回繰り返し心身ともにリラックスしていただければ、ご自宅で60分のセルフエステができ美しくなっちゃうかも -!

:::ソルトの残りが気になる方は、網や不織布に入れてお使い下さい。:::

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

*栄養たっぷりキウイ酢ドリンク*

今日は酢ドリンクの紹介をしたいと思います。今日紹介するのはキウイ酢ドリンクです。

<キウイ酢ドリンク>

3■原産国日本

原材料内容:酢・ハチミツ・キウイフルーツ・マリンコラーゲン・カルシューム・柚子

■キウイ酢ドリンクについて・・・・

酢ドリンク・・・酢の歴史は「酒のあるところ、必ず酢がある」といわれるくらい古く、わが国では弥生時代後期にはすでに利用されていたといいます。
 古い時代には、農民たちが個々に手造りしていましたが、4世紀後半に中国から和泉の国(いまの大阪府南部)に醸造技術が伝えられ、本格的な醸造が始まったといわれています。江戸時代に入ると、酢づくりが醸造業として成り立ち、大規模に生産されるようになりました。
して最近では、健康志向の時代を反映して、酢のもつ効用を積極的にうたいあげた製品が、さまざまな名称で出回っています。

<栄養>酢に含まれている酢酸やほとんどの有機酸は体内でクエン酸に変わります。クエン酸は、疲労物質である乳酸などの酸性物質を分解してエネルギーを生み出す「クエン酸サイクル」を活発に働くようにします。お酢が身体によいといわれるのはこのためです。最近、疲労回復にクエン酸が注目を集めていますが、クエン酸だけを大量に摂取すれば良いというわけではありません。必要な栄養素をバランスよく取り、特にビタミンB群の摂取を心がけることが必要です。また、酢酸やクエン酸にはミネラルの吸収を高める作用があります。鉄やマグネシウム・亜鉛など、不足しがちなミネラルは、お酢と一緒に摂る事で、吸収しやすくなります。

また、腐敗菌の増殖を抑える働きがあるので料理の保存にも役立ちます。

キウイ・・・キウイの原産地は中国で、日本、マレーシア南部に分布しています。現在のキウイの主産地はニュージーランドです。キウイの名前はニュージーランドのみに棲息する珍鳥Kiwiに外観が似ているところからつけられました。キウイの和名は『中国さるなし』。キウイは1個の果実に約1000個の種子が含まれ、肉質に微妙な感触を与えます。日本では10月下旬~11月がキウイの旬。南国をイメージさせる爽やかな甘味を持つキウイフルーツ、実は猫が大好きなマタタビ科マタタビ属に位置する果物なのです。キウイは栽培が容易な事から育てる人も多く、また小さな見た目からは想像もつかないほど豊富な栄養を蓄えている事から健康目的で食べる人も多くなっています。

キウイの糖質は約50%がブドウ糖で、残りは果糖としょ糖。キウイの酸は比較的多くさわやかな味わいです。キウイの特徴的な栄養成分はビタミンCでキウイには豊富に含まれています。キウイにはタンニン含有量も多いですが渋みは少ないです。
キウイの果肉は淡緑色で、特有の芳香と甘味があり生食向きです。キウイにはジャムなどの利用もあります。未熟なキウイは、りんごと一緒に袋などに入れておくと早く追熟してやわらかくなります。これはりんごの生成するエチレンの作用によりキウイが熟することによります。(google)

<栄養>キウイはビタミンC、ビタミンEを多く含んでいます。たんぱく質分解酵素のアクチジニンも多く含まれているため、肉や魚などの食後に食べると消化を助けてくれます。また、キウイには活性酸素を消去する作用のある抗酸化物質も含まれています。特に、皮には果肉の3倍ものポリフェノールが含まれています。これらキウイに含まれるビタミンCとポリフェノールや他のビタミン類との相乗効果で血液中の過酸化脂質が減少します。アクチニジンとペクチンとの相乗効果で整腸作用も期待できます。1日の必要摂取量近くのビタミンC、ビタミンE、食物繊維、カリウムなど、キウイには様々な栄養が含まれています。その栄養によって、次の様な効果が期待出来ます。 ・生活習慣病や感染症の予防 ・更年期障害の緩和 ・美肌効果、老化予防 ・動脈硬化や貧血の予防 ・肥満防止 ・肩こりや腰痛の緩和・抗がん、抗酸化作用

:::酢はクエン酸・酢酸・アミノ酸などの成分からできており、毎日一杯の酢ドリンクで健康家族。ハチミツの成分はブドウ糖・果糖・ミネラル(カルシウム・鉄・銅・マンガン・リン・硫黄・カリウム・塩素・ナトリウム・珪素・マグネシウム・珪酸)とビタミン(B1・B2・B6・C・K・葉酸・ナイアシン・パトテン酸・ビオチン・コリン)が含まれており健康維持に役立ちます。酢ドリンクは健康に良い酢に100%ハチミツで甘味を付け更に飲みやすくするためフルーツをいれ、更に柚子果汁をいれマイルドな味に仕上げました。コラーゲンとカルシウムをいれ機能性を高めました。:::

*キウイ酢ドリンク採点*(★5個→満点)

美味しさ:  ★★★★ (コメント:クセが無いので初めての人にも飲みやすい。キウイの酢ドリンクは珍しいのでお土産にも喜ばれます。)

低カロリー: ★★★★  (酢はカロリーが少ない。ハチミツがブレンドされていますが、砂糖の倍の甘さでカロリーは砂糖の3割程度!しかもこれを10倍ほどに薄めて飲むので低カロリーで、安心して飲めますね。)

作りやすさ: ★★★★★ (コメント:水や牛乳で割るだけなのでとても簡単!)

■キウイ酢ドリンクで・・

★ペットボトルに酢ドリンク+水でジュース・ソフトドリンクの代用としてやスポーツドリンクとしてもご利用いただけます。

<飲み方>

酢ドリンクの飲み方・・酢ドリンク3040ccをTEAカップに注ぎ140150ccのお湯(もしくは水)を足してスプーンでかきまわしてお飲みください。 

*目安として57倍位にお好みに応じて薄めてください。

*お湯割は身体に染み渡るように美味しいです。 *開封後は冷暗所に保管のうえ2ヶ月以内にお飲みください。

<フルーツヨーグルト風>

牛乳200ccに酢ドリンク50ccを入れかき混ぜればできあがり!酢もまろやかになり飲みやすいです♪

*キウイフルーツはビタミンC・ビタミンB・カリウムを含んでおり、とくにビタミンCは一個で一日に必要量の70%を含む果実です。またアクチニジン(たんぱく質分解物質)を含んでいますので焼き肉DAYにはもってこいのフルーツです。キウイ酢ドリンクで毎日健康家族。朝晩健康維持にお飲みください。他にもお料理などでも使えるのでお試し下さい*

投稿者:コミ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

*殺菌効果のあるクランベリー入り・クランベリー酢ドリンク*

今日は酢ドリンクの紹介をしたいと思います。今日紹介するのはクランベリー酢ドリンクです。

<クランベリー酢ドリンク>

3■原産国日本・カナダ

原材料内容:酢・ハチミツ・クランベリー・マリンコラーゲン・カルシューム・柚子

■クランベリー酢ドリンクについて・・・・

酢ドリンク・・・酢の歴史は「酒のあるところ、必ず酢がある」といわれるくらい古く、わが国では弥生時代後期にはすでに利用されていたといいます。
 古い時代には、農民たちが個々に手造りしていましたが、4世紀後半に中国から和泉の国(いまの大阪府南部)に醸造技術が伝えられ、本格的な醸造が始まったといわれています。江戸時代に入ると、酢づくりが醸造業として成り立ち、大規模に生産されるようになりました。
して最近では、健康志向の時代を反映して、酢のもつ効用を積極的にうたいあげた製品が、さまざまな名称で出回っています。

<栄養>酢に含まれている酢酸やほとんどの有機酸は体内でクエン酸に変わります。クエン酸は、疲労物質である乳酸などの酸性物質を分解してエネルギーを生み出す「クエン酸サイクル」を活発に働くようにします。お酢が身体によいといわれるのはこのためです。最近、疲労回復にクエン酸が注目を集めていますが、クエン酸だけを大量に摂取すれば良いというわけではありません。必要な栄養素をバランスよく取り、特にビタミンB群の摂取を心がけることが必要です。また、酢酸やクエン酸にはミネラルの吸収を高める作用があります。鉄やマグネシウム・亜鉛など、不足しがちなミネラルは、お酢と一緒に摂る事で、吸収しやすくなります。

また、腐敗菌の増殖を抑える働きがあるので料理の保存にも役立ちます。

クランベリー・・・クランベリーは、ブルーベリーとコンコードグレープと並ぶ北米原産3つのフルーツの一つです。クランベリーは最初に、食料、染料、薬の役割を持つ野生のベリーの多様性を発見したネイティブアメリカンに利用されました。今日では、クランベリーは北米で広く栽培され、生鮮品でも加工品でも入手可能です。最初の入植者であったピルグリム達は、春に咲くピンク色の花が、鶴(crane)の頭とくちばしに似ていることから、”Cran-Berry”と名付け、それが後に“Cranberry”となりました。
ヨーロッパからの移住者は、ネイティブアメリカンからクランベリーの活用法を学び、またクランベリーを物々交換として重宝しました。アメリカ捕鯨漁師や船乗り達は、壊血病を予防するために、ビタミンCの豊富なクランベリーを航海に持っていきました。1810年には、ヘンリーホール船長が、初めてクランベリーの栽培に成功しました。1871年までには、アメリカで最初のクランベリー生産者の組織が誕生しました。(U..A.クランベリーより)

<栄養>クランベリーには、数々の重要な健康効用があります。ネイティブアメリカンは、昔から、頭痛から癌に伴う痛みまで、様々な病気の治療に利用してきました。
今日の研究では、単に体に良い 低カロリーのフルーツということだけでなく、尿路感染症や歯肉炎の予防に大きく役立つことが証明されています。また、心臓病などの病気に対する効果についても研究が進められています。

・ポリフェノールの抗酸化作用

・キナ酸による殺菌・抗菌作用

・膀胱内・尿路を殺菌&老廃物を排出で膀胱炎・尿路感染症予防

:::酢はクエン酸・酢酸・アミノ酸などの成分からできており、毎日一杯の酢ドリンクで健康家族。ハチミツの成分はブドウ糖・果糖・ミネラル(カルシウム・鉄・銅・マンガン・リン・硫黄・カリウム・塩素・ナトリウム・珪素・マグネシウム・珪酸)とビタミン(B1・B2・B6・C・K・葉酸・ナイアシン・パトテン酸・ビオチン・コリン)が含まれており健康維持に役立ちます。酢ドリンクは健康に良い酢に100%ハチミツで甘味を付け更に飲みやすくするためフルーツをいれ、更に柚子果汁をいれマイルドな味に仕上げました。コラーゲンとカルシウムをいれ機能性を高めました。:::

*クランベリー酢ドリンク採点*(★5個→満点

美味しさ:  ★★★★ (コメント:酢ドリンクの中でも人気商品。クランベリーと酢の美味しさがバランス良い)

低カロリー: ★★★★  (低カロリーなクランベリー。酢もカロリーが少ない。ハチミツがブレンドされていますが、砂糖の倍の甘さでカロリーは砂糖の3割程度!しかもこれを10倍ほどに薄めて飲むので低カロリーで、安心して飲めますね。)

作りやすさ: ★★★★★ (コメント:水や牛乳で割るだけなのでとても簡単!)

■クランベリー酢ドリンクで・・

★ペットボトルに酢ドリンク+水でジュース・ソフトドリンクの代用としてやスポーツドリンクとしてもご利用いただけます。

<飲み方>

酢ドリンクの飲み方・・酢ドリンク3040ccをTEAカップに注ぎ140150ccのお湯(もしくは水)を足してスプーンでかきまわしてお飲みください。 

*目安として57倍位にお好みに応じて薄めてください。

*お湯割は身体に染み渡るように美味しいです。 *開封後は冷暗所に保管のうえ2ヶ月以内にお飲みください。

<フルーツヨーグルト風>

牛乳200ccに酢ドリンク50ccを入れかき混ぜればできあがり!酢もまろやかになり飲みやすいです♪

ポリフェノールを豊富に含み食物繊維・ミネラルの含有量が高い。ポリフェノールの一種でブドウの皮や種子に含まれる渋み成分(カテキン)のプロアントシアニジンを含み脂肪分が少ない。クランベリーが粒粒のままはいっていて、エキスが酢によくしみでています。朝晩健康維持にお飲みください。他にもお料理などでも使えるのでお試し下さい*

投稿者:コミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*脂肪燃焼効果もあるラズベリー入り・ラズベリー酢ドリンク*

今日は酢ドリンクの紹介をしたいと思います。今日紹介するのはラズベリー酢ドリンクです。

<ラズベリー酢ドリンク>

3■原産国日本・チリ

原材料内容:酢・ハチミツ・ラズベリー・マリンコラーゲン・カルシウム・柚子

■ラズベリー酢ドリンクについて・・・・

酢ドリンク・・・酢の歴史は「酒のあるところ、必ず酢がある」といわれるくらい古く、わが国では弥生時代後期にはすでに利用されていたといいます。
 古い時代には、農民たちが個々に手造りしていましたが、4世紀後半に中国から和泉の国(いまの大阪府南部)に醸造技術が伝えられ、本格的な醸造が始まったといわれています。江戸時代に入ると、酢づくりが醸造業として成り立ち、大規模に生産されるようになりました。
して最近では、健康志向の時代を反映して、酢のもつ効用を積極的にうたいあげた製品が、さまざまな名称で出回っています。

<栄養>酢に含まれている酢酸やほとんどの有機酸は体内でクエン酸に変わります。クエン酸は、疲労物質である乳酸などの酸性物質を分解してエネルギーを生み出す「クエン酸サイクル」を活発に働くようにします。お酢が身体によいといわれるのはこのためです。最近、疲労回復にクエン酸が注目を集めていますが、クエン酸だけを大量に摂取すれば良いというわけではありません。必要な栄養素をバランスよく取り、特にビタミンB群の摂取を心がけることが必要です。また、酢酸やクエン酸にはミネラルの吸収を高める作用があります。鉄やマグネシウム・亜鉛など、不足しがちなミネラルは、お酢と一緒に摂る事で、吸収しやすくなります。

また、腐敗菌の増殖を抑える働きがあるので料理の保存にも役立ちます。

ラズベリー・・・ラズベリー(英語:raspberry)は、バラ科キイチゴ属 Rubus の低木。フランボワーズ(フランス語:framboise)とも呼ぶ。単独でラズベリーを意味する古い方言raspberry(ベリー)を加えた語である。現代英語ではraspはやすりを意味するが語源的には無関係。概要キイチゴ属の植物は果実に甘みと酸味があり、世界各地で人間の食用にされてきました。

    カネボウが確認したラズベリーに含まれる効果、ラズベリーケトン*

2002年カネボウはラズベリー(木イチゴ)の香り成分に、肥満のもととなる皮下脂肪を減らす効果があることを確認したと発表した。試験管レベルの実験では、同様の作用を持つ唐辛子成分の約3倍の効果があったという。成分を含む栄養補助食品などを5月に発売する。効果を確認したのは「ラズベリーケトン」。脂肪燃焼作用が認められている唐辛子成分のカプサイシンに分子構造が似ている。カプサイシンと異なり刺激が少なく大量使用が可能という。
 栄養補助食品にしたラズベリーケトン200ミリグラムを1週間連続服用したところ、男女34人中24人で体重が減少、平均で約0.6キロ減ったという。女性25人の太ももに1日おきに就寝時だけラズベリーケトン1%を含む外用剤を張ったところ、1カ月で皮下脂肪が約1ミリ薄くなったという。 (日経新聞)

<栄養>その果実には、ビタミンCや鉄、亜鉛、カルシウム、カリウムなどのミネラル類と、ルテインやクエン酸、エラグ酸、アントシアニンなどのポリフェノール類が豊富に含まれている。
アントシアニンは目の健康維持に効果がある。エラグ酸には抗酸化作用があり、特に発ガン物質を抑制する働きがある。嬉しいことに美白効果もあるとされている。
ラズベリーには、その他にも月経不順の改善や生理痛の緩和、さらには皮下脂肪を減少させる働きもあるとされている。そのため、女性向けのダイエット食品や健康食品などにもラズベリーは多く使用されている。

:::酢はクエン酸・酢酸・アミノ酸などの成分からできており、毎日一杯の酢ドリンクで健康家族。ハチミツの成分はブドウ糖・果糖・ミネラル(カルシウム・鉄・銅・マンガン・リン・硫黄・カリウム・塩素・ナトリウム・珪素・マグネシウム・珪酸)とビタミン(B1・B2・B6・C・K・葉酸・ナイアシン・パトテン酸・ビオチン・コリン)が含まれており健康維持に役立ちます。酢ドリンクは健康に良い酢に100%ハチミツで甘味を付け更に飲みやすくするためフルーツをいれ、更に柚子果汁をいれマイルドな味に仕上げました。コラーゲンとカルシウムをいれ機能性を高めました。:::

■ラズベリー酢ドリンクで・・

★ペットボトルに酢ドリンク+水でジュース・ソフトドリンクの代用としてやスポーツドリンクとしてもご利用いただけます。

<飲み方>

酢ドリンクの飲み方・・酢ドリンク3040ccをTEAカップに注ぎ140150ccのお湯(もしくは水)を足してスプーンでかきまわしてお飲みください。 

*目安として57倍位にお好みに応じて薄めてください。

*お湯割は身体に染み渡るように美味しいです。 *開封後は冷暗所に保管のうえ2ヶ月以内にお飲みください。

<フルーツヨーグルト風>

牛乳200ccに酢ドリンク50ccを入れかき混ぜればできあがり!酢もまろやかになり飲みやすいです♪

■ラズベリーの香り成分であるラズベリーケントは唐辛子のカプサイシンに分子構造が似ており唐辛子の3倍の燃焼パワーを持つことが証明されており美味しく飲んで綺麗になっちゃおう。とても素敵なラズベリー色の酢ドリンクで健康家族。他にもお料理などでも使えるのでお試し下さい*

投稿者:コミ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

*目に良いだけじゃない!ブルーベリー酢ドリンク*

今日は酢ドリンクの紹介をしたいと思います。今日紹介するのはブルーベリー酢ドリンクです。

<ブルーベリー酢ドリンク>

3■原産国日本・カナダ

原材料内容ブルーベリー・酢・ハチミツ・マリンコラーゲン・カルシューム・柚子

■林檎酢ドリンクについて・・・・

酢ドリンク・・・酢の歴史は「酒のあるところ、必ず酢がある」といわれるくらい古く、わが国では弥生時代後期にはすでに利用されていたといいます。
 古い時代には、農民たちが個々に手造りしていましたが、4世紀後半に中国から和泉の国(いまの大阪府南部)に醸造技術が伝えられ、本格的な醸造が始まったといわれています。江戸時代に入ると、酢づくりが醸造業として成り立ち、大規模に生産されるようになりました。
して最近では、健康志向の時代を反映して、酢のもつ効用を積極的にうたいあげた製品が、さまざまな名称で出回っています。

<栄養>酢に含まれている酢酸やほとんどの有機酸は体内でクエン酸に変わります。クエン酸は、疲労物質である乳酸などの酸性物質を分解してエネルギーを生み出す「クエン酸サイクル」を活発に働くようにします。お酢が身体によいといわれるのはこのためです。最近、疲労回復にクエン酸が注目を集めていますが、クエン酸だけを大量に摂取すれば良いというわけではありません。必要な栄養素をバランスよく取り、特にビタミンB群の摂取を心がけることが必要です。また、酢酸やクエン酸にはミネラルの吸収を高める作用があります。鉄やマグネシウム・亜鉛など、不足しがちなミネラルは、お酢と一緒に摂る事で、吸収しやすくなります。

また、腐敗菌の増殖を抑える働きがあるので料理の保存にも役立ちます。

ブルーベリー・・・ブルーベリーは、ツツジ科スノキ属に分類される北米原産の低木性果樹です。その果実がエレガントなブルーになり収穫されることからブルーベリーと呼ばれています。今世紀初頭から改良がすすめられた20世紀生まれの果実で、ブルーベリージャムが国内で店頭に並んだのは1970年代の後半からという、文字通り新鮮な果実です。成熟した果実は、濃い青紫色になりますが、これは、アントシアニン色素と呼ばれ、水溶性の色素です。こんなお話しもあります。第二次世界大戦中のイギリス空軍のパイロットが、あることに気が付いたのが始まりでした。彼はいつもパンにタップリのブルーベリージャムを付けて食べていたのですが、いつの間にか夜間の空中戦でも敵の飛行機が良く見えるようになっていることに気が付いたのです。このことを報告したところ、ブルーベリーの目に与える効果が注目されるようになり研究の結果ブルーベリーに含まれるアントシアニンが目に良い効果をもたらすことが確認されました。

<栄養>ブルーベリーが人間の眼に効くという以外に、強力な抗酸化作用があることが注目されています。ガンや脳卒中など、成人病の発病、あるいは老化やさまざまな症状には、かなりの割合で活性酸素が関与しているといわれます。この過剰に発生した有害な活性酸素を抑える働き(抗酸化作用)、または活性酸素を消去する作用を、ブルーベリーのアントシアニン色素が強力に持っていることが実証されたのです。また、アントシアニン色素は、人体のコラーゲン(組織を維持する体内のタンパク質)を基質とした結合組織、たとえば軟骨部や靱帯、腱(ともに筋肉と骨とを結びつける組織)などを強化する働きがあります。ブルーベリーは体内の活性酸素を抑え、ガンをはじめ生活習慣病などを予防する効 果もあります。 体内の活性酸素を取り除き、血管に過酸化脂質が蓄積することを防いで毛細血管を保護するので、血栓症、脳血管障害、心臓病予防などの効果も期待できます。食物繊維も豊富にであり、これを摂取することは、整腸作用、便秘解消に有効であり、したがって大腸ガンの予防にもなるのです。 

:::酢はクエン酸・酢酸・アミノ酸などの成分からできており、毎日一杯の酢ドリンクで健康家族。ハチミツの成分はブドウ糖・果糖・ミネラル(カルシウム・鉄・銅・マンガン・リン・硫黄・カリウム・塩素・ナトリウム・珪素・マグネシウム・珪酸)とビタミン(B1・B2・B6・C・K・葉酸・ナイアシン・パトテン酸・ビオチン・コリン)が含まれており健康維持に役立ちます。酢ドリンクは健康に良い酢に100%ハチミツで甘味を付け更に飲みやすくするためフルーツをいれ、更に柚子果汁をいれマイルドな味に仕上げました。コラーゲンとカルシウムをいれ機能性を高めました。:::

■ブルーベリー酢ドリンクで・・

★ペットボトルに酢ドリンク+水でジュース・ソフトドリンクの代用としてやスポーツドリンクとしてもご利用いただけます。

<飲み方>

酢ドリンクの飲み方・・酢ドリンク3040ccをTEAカップに注ぎ140150ccのお湯(もしくは水)を足してスプーンでかきまわしてお飲みください。 

*目安として57倍位にお好みに応じて薄めてください。

*お湯割は身体に染み渡るように美味しいです。 *開封後は冷暗所に保管のうえ2ヶ月以内にお飲みください。

<フルーツヨーグルト風>

牛乳200ccに酢ドリンク50ccを入れかき混ぜればできあがり!酢もまろやかになり飲みやすいです♪

ポリフェノールの一種で植物界において広く存在するアントシアン(anthocyan, 果実や花の赤、青、紫を示す水溶性色素の総称)が含まれているブルーベリーが粒粒のままはいっており酢にエキスがよくしみでています。パソコンの入力タイムにあつあつホットでジワーとお飲みください。他にもお料理などでも使えるのでお試し下さい*

投稿者:コミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*胃にも優しく健康の1杯・林檎酢ドリンク*

今日は酢ドリンクの紹介をしたいと思います。今日紹介するのはリンゴ酢ドリンクです。

3 <林檎酢ドリンク>

■原産国日本

原材料内容林檎・ハチミツ・酢・マリンコラーゲン・カルシューム・柚子

■林檎酢ドリンクについて・・・・

酢ドリンク・・・酢の歴史は「酒のあるところ、必ず酢がある」といわれるくらい古く、わが国では弥生時代後期にはすでに利用されていたといいます。
 古い時代には、農民たちが個々に手造りしていましたが、4世紀後半に中国から和泉の国(いまの大阪府南部)に醸造技術が伝えられ、本格的な醸造が始まったといわれています。江戸時代に入ると、酢づくりが醸造業として成り立ち、大規模に生産されるようになりました。
して最近では、健康志向の時代を反映して、酢のもつ効用を積極的にうたいあげた製品が、さまざまな名称で出回っています。

<栄養>酢に含まれている酢酸やほとんどの有機酸は体内でクエン酸に変わります。クエン酸は、疲労物質である乳酸などの酸性物質を分解してエネルギーを生み出す「クエン酸サイクル」を活発に働くようにします。お酢が身体によいといわれるのはこのためです。最近、疲労回復にクエン酸が注目を集めていますが、クエン酸だけを大量に摂取すれば良いというわけではありません。必要な栄養素をバランスよく取り、特にビタミンB群の摂取を心がけることが必要です。また、酢酸やクエン酸にはミネラルの吸収を高める作用があります。鉄やマグネシウム・亜鉛など、不足しがちなミネラルは、お酢と一緒に摂る事で、吸収しやすくなります。

また、腐敗菌の増殖を抑える働きがあるので料理の保存にも役立ちます。

リンゴ・・・りんごはバラ科の落葉高木で、コーカサス地方からヨーロッパに渡り、有史以前から栽培されていたといわれています。日本へは江戸時代に中国から伝わったそうですが、本格的に栽培され始めたのは明治初期に西洋種が伝わり品種改良されてからのようです。

<栄養>林檎にはカリウム、カルシウム、鉄、食物繊維、ビタミンC、有機酸が含まれています。林檎のエキスが酢によく染み出ていて、とても飲みやすくなっています。お湯割りや水割りでお飲みいただけます。ミネラルのカリウムや、ペクチンやセルロースなどの食物繊維が豊富です。風邪のときに、すりおろしりんごがよく登場するのは、ペクチンの粘膜保護作用とリンゴ酸の消炎効果を期待したもの。消化・血行をよくしてくれます。
 ペクチンは水溶性の食物繊維で、女性の強い見方。食物繊維は水分を含むとゼリーのように固まり、消化吸収されずに体外に排出されます。また、食物繊維は腸内の乳酸菌の増殖を促進するので、腸の働きを正常に戻してくれます。

:::酢はクエン酸・酢酸・アミノ酸などの成分からできており、毎日一杯の酢ドリンクで健康家族。ハチミツの成分はブドウ糖・果糖・ミネラル(カルシウム・鉄・銅・マンガン・リン・硫黄・カリウム・塩素・ナトリウム・珪素・マグネシウム・珪酸)とビタミン(B1・B2・B6・C・K・葉酸・ナイアシン・パトテン酸・ビオチン・コリン)が含まれており健康維持に役立ちます。酢ドリンクは健康に良い酢に100%ハチミツで甘味を付け更に飲みやすくするためフルーツをいれ、更に柚子果汁をいれマイルドな味に仕上げました。コラーゲンとカルシウムをいれ機能性を高めました。:::

■林檎酢ドリンクで・・

★ペットボトルに酢ドリンク+水でジュース・ソフトドリンクの代用としてやスポーツドリンクとしてもご利用いただけます。

<飲み方>

酢ドリンクの飲み方・・酢ドリンク3040ccをTEAカップに注ぎ140150ccのお湯(もしくは水)を足してスプーンでかきまわしてお飲みください。 

*目安として57倍位にお好みに応じて薄めてください。

*お湯割は身体に染み渡るように美味しいです。 *開封後は冷暗所に保管のうえ2ヶ月以内にお飲みください。

<フルーツヨーグルト風>

牛乳200ccに酢ドリンク50ccを入れかき混ぜればできあがり!酢もまろやかになり飲みやすいです♪

*他にもお料理などでも使えるのでお試し下さい*

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

*ほのかなローズの香りで幸せに・ローズ紅茶微香*

今日は微香ドリンクの紹介をしたいと思います。今日紹介するのはローズ微香紅茶です。

<ローズ微香紅茶>

Bi■原産国原産国:日本・インド・スペイン

■原材料内容:軟水・ニルギリ・ローズレッド・レモンピール

■ローズ紅茶微香について・・・・

水(湧き水)・・・自然豊かな大地・浅間の湧き水を使用しております。天然ナチュラルな軟水なので、水だけで飲んでも美味しい!口当たりが良いなめらかな水なので、ハーブティー・紅茶・野草茶がより一層美味しくお飲みいただけます。高原の爽やかな風を大地を感じてみてください。

ローズの紅茶(付属ハーブティー)・・・

<ブレンド茶葉>

    ニルギリ*

インド南部、スリランカに近い「青い山」という意味を持つ産地であるニルギリ。スリランカに近いためか気候がよく似ており、クセがほとんどなく、飲みやすいセイロンティーに似た味わいが特徴のニルギリ紅茶。

    ローズレッド*

→学名:Rose gallica甘く魅力的な香りと美しさをもち「花の女王」と讃えられるローズは、世界中に2万種を超える品種があるといわれますが、ヨーロッパに古くからある原種は5種でガリカ種、モスカータ種、ダマスケーナ種、アルバ種、ケンティフォリア種があげられます。バラ科の植物で、ローズの花を用いたハーブティーがローズレッドティーです。ピンク色したローズの花を用いたハーブティーがローズピンク、紫色を用いたローズパープルなどもあります。クセのないあっさりとした味わいと、甘く上品な香りのローズレッドのハーブティーで、後味もさっぱりとしています。香水材料として最も良く使われます。ヨーロッパでは、古くから食用の香りつけと美容ローションとしてローズウォーターが売られ、日本では「ばら」の名を冠した化粧品が大ヒットしたことなどからも、潜在的な親しみやすさと香りへの興味が理解できます。

    レモンピール*

 →学名:Citrus limonレモンピールのハーブティーは、レモンの果皮を乾燥させたハーブティーですが、カクテル(お酒)の風味付けをするために、カクテルグラスの斜め上で、グラスに向ってレモンの皮を圧して、プシュッと香りをとばすことも、レモンピールと呼ぶそうです。 レモンはインド原産ですが、古くからエジプトでは解毒剤として、食中毒やチフスなどの疫病が流行したときに利用されました。また、虫刺されの消毒にも用い、マラリアを治すのに役立つと思われていたそうです。また果皮を砂糖で煮たものも、レモンピールと呼ばれています。名前の由来は、アラビア語の「ライムン」とペルシャ語の「リムン」で、どちらもカンキツ類の果実を意味します。

♪北軽井沢の美味しい水に薔薇紅茶をつけました。ペットボトルに5分位いれたままにしてうっすらと紅茶色がついたらお飲みください。薔薇のほのかな香りがお口に広がります。無糖でさっぱりとして苦くない薔薇紅茶味。ニルギリ紅茶にローズと柑橘系ハーブをブレンドしました。気品ある香りで贅沢気分にしてくれる紅茶になりました。イライラを落ち着かせてくれる一杯です。飲み心地の良い微香アロマドリンクをお楽しみください。
暑いときは冷やしてくつろぎの一杯に。

■ローズ紅茶微香の効能

ニルギリ*

1.紅茶の成分

カフェイン

疲労回復、強心作用、利尿作用、血液循環

3大成分

カテキン類(タンニン)

渋みの源で紅茶の色と香り、血中コレステロール低下作用、抗ガン、ビタミンEの20倍の老化防止効果

アミノ酸(蛋白質)

その他

フッ素

歯の健康を保つ

ローズレッド*鎮静 収れん 消炎 強壮 メランコリー 生理生理不順 更年期障害 ホルモン分泌の調整 美肌効果 ビタミンBFKそして特にCが豊富で、肝臓や胃腸の疲れ、便秘にも効果があるといわれ、甘く上品で繊細な香りは、気分が落ち込んでいる時や不安な時など、口に含むと香りが広がり、心身をリフレッシュして明るい気分にしてくれます。だから二日酔いの朝にもローズティーはおすすめです。

レモンピール* ビタミンCが豊富なので美容にとても良く、神経をリラックスさせて元気にしてくれます

:::ローズの落ち着いた香りに爽やかなレモンピールがブレンドされた紅茶。ほのかな香りにうっとり:::

■ローズ紅茶微香で・・

<飲み方>

★ボトルの飲み口からティーバッグを落としてキャップを戻し、5分~15分位そのままにします。少し茶葉の色がつきましたらシェイクしてお飲みください。

無糖で添加物が一切添加されていないヘルシーなソフトドリンクで今の貴方の気分にあわせてセルフレメディーしてみませんか。ティーバッグには100%自然のハーブティー・紅茶と香料付きの紅茶が全部で10種類。今の貴方はどのタイプの茶葉でレメディーしたい気分ですか?ティーバッグの微香が貴方を和み・癒しの世界に誘ってくれます。飲んだ後に爽やかで幸せな気分にしてくれる今までにないマイドリンクです。

投稿者:コミ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »