« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

*今日の気分♪フルーツの香りで幸せ・クランベリーの紅茶*

今日はクリスマス商品を出し、ディスプレイをしました。商品がカラフルで華やかな雰囲気なので、飾っていると楽しい気持ちになってきます。しかし、キャンドルやオーナメントなどの細かい商品が多く、どうしても棚がごちゃごちゃになってしまいがちです。ただ置くのではなく、商品の見せ方や周りとの調和を出来るだけ考え並べていきました。

そして通販と、先日企画があったサイトでの商品当選者の方に商品を送る準備をしました。この企画で沢山の方が応募してくださり、自然食品への関心の高さを改めて感じました。美味しくて、いつもの生活に潤いを与えてくれる自然食品が多くの方に広がっていくといいなと思いました。

そして、今日紹介するのは、クランベリーの紅茶です。

<クランベリーの紅茶>

■原産国:インド・アメリカ

■ブレンド内容: ニルギリ・クランベリー・香料

■クランベリーの紅茶について・・・・ 取れたての紅茶をインドから直輸入し、品質の良いうちに自社ハーブ工房で香りつけ、加工をしているので、美味しさが詰め込まれているニルギリベース。そこにドライのクランベリーをブレンドしました。クランベリーの程よい酸味が紅茶とマッチして美味。

ちなみにクランベリーにはこんな効能が!

豊富に含んだポリフェノール血液をさらさらに。(動脈硬化予防)

・プロアントシアニジンを含み、非常に強い抗酸化作用がある。(老化予防)

食物繊維ミネラル含有量が高く脂肪分が低いので、生活習慣病予防に最適。

・尿路感染症尿路結石予防。

・歯周炎や歯周病予防。

少しずつでも摂取できるといいですね♪

■クランベリーの紅茶で・・

<紅茶HOT

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)のクランベリーの紅茶をティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK

::これからの季節、ホットがオススメ!フルーツの香りでいつもと違った楽しい紅茶タイムに♪日替わりで色々選ぶと楽しいですね:::

<アイスティー>

1.上のホットハーブティーの作り方12と同じ手順で準備する。

2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かい紅茶をグラスに注ぐ。

:::飲みなれた紅茶も茶葉から入れれば美味しさが倍に!暑い日中はアイスティーで。ストレートで飲むと香りが広がるのでオススメ:::

<クランベリー紅茶スコーン>

ここで紅茶を使った簡単レシピのご紹介♪

材料はこちら・・・

・ホットケーキミックス200g、バター60g、牛乳15g、クランベリーの紅茶 適量

1.オーブンを180℃の予熱で温めておく。紅茶は熱湯を入れ12分置いておき、紅茶を作っておく。(茶葉の場合茶こしでこす。)

2.バターをやわらかくし、ホットケーキミックス・紅茶・牛乳と混ぜひとまとめにし8等分にする。

3.180℃のオーブンで13分焼けば出来上がり!

:::簡単でお腹いっぱいのレシピ。クランベリーのフルーツを一緒に混ぜるともっと美味しいかも♪:::

<こだわり派・おいしい紅茶の淹れ方の基本>

1100℃の熱湯を使う

2・茶葉の量をきちんと量る~ティーカップ1杯にたいしてティースプーン山盛り1杯(3g)の茶葉を使う。紅茶を複数杯とる場合は余分の1杯の茶葉をいれ味と香りを増します。ポットのための1杯といわれる!

3・新鮮な熱湯を少し高めから勢いよく注ぎしっかりとジャンピングさせる。

4・紅茶の成分がきちんと浸出するように適切な時間をじっくり蒸らす。茶葉の銘柄・グレードや飲み方で異なりますが目安としてストレートティー120秒~240秒、レモンティー90秒~150秒、ミルクティー150秒~3005・おいしい紅茶をいれるために用意する水は汲みたての水道水。汲み置きの水や市販のミネラルウオーターや二度沸かしの水は使用しない。

是非この紅茶の淹れ方で紅茶通になってみてください♪

投稿者:コミ

| | コメント (4) | トラックバック (3)

*ローズの香りに癒される・ローズの紅茶*

今日は入荷商品のチェック・陳列とクリスマス商品出し、ディスプレイをしました。ディスプレイを考えるのが好きなので、次はどんなイメージでディスプレイしようかなと季節ごとに考えるのが楽しみになっています。

商品も新しく入荷してくる時なので、箱を開けながらどこに置こうか・どんな風に置こうかと無意識に考えています。私が発注した物以外は、先入観がないままに箱を開けているので、開ける度に色んな物を感じ取れるので新鮮にディスプレイが出来るように思います。

去年からの商品も、今年は違うディスプレイで商品が生きるディスプレイをしていきたいです。

そして、今日紹介するのはローズの紅茶です。

<ローズの紅茶>

■原産国:インド・スペイン

■ブレンド内容: ニルギリ・ローズレッド・レモンピール

■ローズの紅茶について・・・・ 取れたての紅茶をインドから直輸入し、品質の良いうちに自社ハーブ工房で香りつけ、加工をしているので、美味しさが詰め込まれているニルギリベース。そこにローズと柑橘系ハーブをブレンドしました。気品ある香りで贅沢気分にしてくれる紅茶になりました。イライラを落ち着かせてくれる一杯です。

■ローズの紅茶で・・

<紅茶HOT

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)のローズの紅茶をティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK

::これからの季節、ホットがオススメ!ローズの香りのする紅茶なんてロマンチック♪優雅な気分のティータイムになります!:::

<アイスティー>

1.上のホットハーブティーの作り方12と同じ手順で準備する。

2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かい紅茶をグラスに注ぐ。

:::飲みなれた紅茶も茶葉から入れれば美味しさが倍に!暑い日中はアイスティーで。ストレートで飲むと香りが広がるのでオススメ:::

<簡単☆ローズの紅茶パン>

ここで紅茶を使った簡単レシピのご紹介♪

材料はこちら・・・

・ホットケーキミックス200g、ローズの紅茶()120ml

1.オーブンを180℃の予熱で温めておく。紅茶は熱湯を入れ12分置いておき、120mlの紅茶を作っておく。(茶葉の場合茶こしでこす。)

2.ホットケーキミックスと1の紅茶を入れ、大きめのスプーンでサックリ混ぜる。

3.クッキングシートを敷いたパウンド型に流し込む。

4.180℃のオーブンで35分焼けば出来上がり!

:::とっても簡単、少ない材料ですぐにできます!レーズン・ナッツなどお好みの具をいれてもOK♪:::

<こだわり派・おいしい紅茶の淹れ方の基本>

1100℃の熱湯を使う

2・茶葉の量をきちんと量る~ティーカップ1杯にたいしてティースプーン山盛り1杯(3g)の茶葉を使う。紅茶を複数杯とる場合は余分の1杯の茶葉をいれ味と香りを増します。ポットのための1杯といわれる!

3・新鮮な熱湯を少し高めから勢いよく注ぎしっかりとジャンピングさせる。

4・紅茶の成分がきちんと浸出するように適切な時間をじっくり蒸らす。茶葉の銘柄・グレードや飲み方で異なりますが目安としてストレートティー120秒~240秒、レモンティー90秒~150秒、ミルクティー150秒~3005・おいしい紅茶をいれるために用意する水は汲みたての水道水。汲み置きの水や市販のミネラルウオーターや二度沸かしの水は使用しない。

是非この紅茶の淹れ方で紅茶通になってみてください♪

投稿者:コミ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

*香りを楽しむアールグレイ紅茶*

今日は発送準備・請求書チェック・接客等をしました。請求書を片付けるとスッキリした気持ちになります。明日からはクリスマス商品などの陳列に力を入れていきたいと思います。

さて今日紹介するのはアールグレイの紅茶です。

<アールグレイの紅茶>

■原産国:インド・ハンガリー・エジプト

■ブレンド内容: ニルギリ・マリーゴールド・マローブルー・ベルガモット香料

■ブレンド商品:アールグレイ紅茶クッキー、アールグレイコラーゲンTea

■アールグレイの紅茶について・・・・ 取れたての紅茶をインドから直輸入し、品質の良いうちに自社ハーブ工房で香りつけ、加工をしているので、美味しさが詰め込まれているニルギリベース。そこにフローラルハーブをブレンドしました。安静効果・痴呆症にもいいといわれるベルガモットを着香で豊かな香りがとても贅沢な時間を演出してくれます。一般的にも有名で人気の紅茶です。

■アールグレイの紅茶で・・

<紅茶HOT

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)のアールグレイの紅茶をティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK

::これからの季節、ホットがオススメ!香り高い紅茶にうっとり♪クッキーと一緒に召し上がってください:::

<アイスティー>

1.上のホットハーブティーの作り方12と同じ手順で準備する。

2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かい紅茶をグラスに注ぐ。

:::飲みなれた紅茶も茶葉から入れれば美味しさが倍に!暑い日中はアイスティーで。ミルクティーにし、その上に生クリーム・ナッツをトッピングすればちょっと贅沢気分を味わえるかも:::

<アールグレイ紅茶香るトマトサラダ>

ここで紅茶を使った簡単レシピのご紹介♪

材料はこちら・・・

・トマト12個、アールグレイ紅茶茶葉1つまみ、オリーブオイル大さじ1、粒コショウひとつまみ、塩ひとつまみ

1.トマトをスライスし、お皿に乗せる。

2.オリーブオイルをトマト全体にかけ、紅茶・塩・粒コショウをふりかけてできあがり!

:::お好みでお酢や、トマトバジル酢ドレッシングをかけてもOK♪オシャレなサラダが出来上がります!!:::

<こだわり派・おいしい紅茶の淹れ方の基本>

1100℃の熱湯を使う

2・茶葉の量をきちんと量る~ティーカップ1杯にたいしてティースプーン山盛り1杯(3g)の茶葉を使う。紅茶を複数杯とる場合は余分の1杯の茶葉をいれ味と香りを増します。ポットのための1杯といわれる!

3・新鮮な熱湯を少し高めから勢いよく注ぎしっかりとジャンピングさせる。

4・紅茶の成分がきちんと浸出するように適切な時間をじっくり蒸らす。茶葉の銘柄・グレードや飲み方で異なりますが目安としてストレートティー120秒~240秒、レモンティー90秒~150秒、ミルクティー150秒~3005・おいしい紅茶をいれるために用意する水は汲みたての水道水。汲み置きの水や市販のミネラルウオーターや二度沸かしの水は使用しない。

是非この紅茶の淹れ方で紅茶通になってみてください♪

投稿者:コミ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

*香ばしい香り広がる・アーモンド紅茶*

今日は発送準備や接客、大森店のPOP作りに忙しい一日でした。無事通販・発送も終わり、POPも作り上げることが出来てよかったです。また休み明けからもひとつひとつ丁寧に仕事をしていけるようにしたいと思います。

今日紹介するのはアーモンドの紅茶です。

<アーモンドの紅茶>

■原産国:インド・フィリピン

■ブレンド内容: アッサム・アーモンド・香料

■アーモンドの紅茶について・・・・ 取れたての紅茶をインドから直輸入し、品質の良いうちに自社ハーブ工房で香りつけ、加工をしているので、美味しさが詰め込まれているアッサムベース。そこにアーモンドをブレンドしました。香ばしいアーモンドの香りが生きた味わい深い一杯。ミルクティーにもよくあいます。

■アーモンドの紅茶で・・

<紅茶HOT

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)のアーモンドの紅茶をティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK

::これからの季節、ホットがオススメ!アーモンドの香ばしい香りと共に、クッキーやスコーンを召し上がれば幸せなひと時が過ごせます♪:::

<アイスティー>

1.上のホットハーブティーの作り方12と同じ手順で準備する。

2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かい紅茶をグラスに注ぐ。

:::飲みなれた紅茶も茶葉から入れれば美味しさが倍に!暑い日中はアイスティーで。ミルクティーにし、その上に生クリーム・ナッツをトッピングすればちょっと贅沢気分を味わえるかも:::

<アーモンド紅茶の生チョコ>

ここで紅茶を使った簡単レシピのご紹介♪

材料はこちら・・・

・チョコレート350g、生クリーム150g、無塩バター50g、砂糖50g、アーモンドの紅茶ティバッグ1ヶ(茶葉なら小さじ2杯)

1.チョコレートを細かく刻み、ボールに入れる。

2. 耐熱容器に牛乳とティーバッグを入れ、ラップをしてレンジで12分加熱する。(お鍋で煮出してもOK。)その後茶葉の場合は茶こしでこす

3.生クリーム、無塩バター、砂糖を火にかけ沸騰させ、2を混ぜる。

4.3がもう一度沸騰したらチョコレートを加え混ぜる。

5.チョコレートが完全に溶けたらクッキングペーパーを敷いたバットに流し込み冷蔵庫で固める。

6.固まったら好きな大きさに切り、ココアパウダーをまぶしてできあがり♪

:::お好みで炒ったアーモンドを加えてみてください♪ほのかに紅茶が香る大人の生チョコレートです:::

<こだわり派・おいしい紅茶の淹れ方の基本>

1100℃の熱湯を使う

2・茶葉の量をきちんと量る~ティーカップ1杯にたいしてティースプーン山盛り1杯(3g)の茶葉を使う。紅茶を複数杯とる場合は余分の1杯の茶葉をいれ味と香りを増します。ポットのための1杯といわれる!

3・新鮮な熱湯を少し高めから勢いよく注ぎしっかりとジャンピングさせる。

4・紅茶の成分がきちんと浸出するように適切な時間をじっくり蒸らす。茶葉の銘柄・グレードや飲み方で異なりますが目安としてストレートティー120秒~240秒、レモンティー90秒~150秒、ミルクテ-150びょう~3005・おいしい紅茶をいれるために用意する水は汲みたての水道水。汲み置きの水や市販のミネラルウオーターや二度沸かしの水は使用しない。

是非この紅茶の淹れ方で紅茶通になってみてください♪

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

*今日の仕事*

今日の北軽井沢は曇りの天気で肌寒く、霧もでていました。そんな中でも来店してくださるお客様がいて嬉しいです。毎年来てくださる方、初めていらっしゃった方、色んな方が来店くださいました。

ジャムや酢ドリンク、スパイスは試食をされ、気に入って買っていただける方が多かったです。ハーブティーや、定番のスリムティー・どくだし茶も好調に売れました。

販売の合間に、酢ドリンクのリーフレットを作ったり、特価商品の品だし、POP作りや明日の発送準備もしました。土日祝日は工場の方がお休みなので、いつも出来ないお店の事や事務の仕事もすることが出来ます。上手くサイクルを作り、スムーズに仕事をしたり、色んな事に対応していけるようにしたいなと思いました。

また明日紅茶の紹介をしたいと思います。明日はアーモンドの紅茶を紹介します。

投稿者:コミ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

*甘い香りに癒される・ココナッツの紅茶*

今日は連休の中日ということで来店が多く、接客にも忙しい一日でした。また、陳列を少し変えたり大森店のPOP作りもしました。明日が終われば、秋・冬物ということで徐々にクリスマス商品も出していきたいと思います。

寒くなってきたこの季節には、家でのんびり温かい紅茶でも飲みたくなります。今日紹介する紅茶はココナッツの紅茶です。

<ココナッツの紅茶>

■原産国:インド・フィリピン

■ブレンド内容: アッサム・ココナッツ

■ココナッツの紅茶について・・・・ 取れたての紅茶をインドから直輸入し、品質の良いうちに自社ハーブ工房で香りつけ、加工をしているので、美味しさが詰め込まれているアッサムベース。そこにココナッツをブレンドしました。ココナッツの自然な甘さが紅茶を美味しくしました。ミルクティーにするとより深い味わいに。甘い香りに安らぎます。

■ココナッツの紅茶で・・

<紅茶HOT

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)のココナッツの紅茶をティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK

::これからの季節、ホットがオススメ!特にミルクを加えるとココナッツミルク紅茶になり甘い香りが広がります。:::

<アイスティー>

1.上のホットハーブティーの作り方12と同じ手順で準備する。

2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かい紅茶をグラスに注ぐ。

:::飲みなれた紅茶も茶葉から入れれば美味しさが倍に!暑い日中はアイスティーで。ダイエット中の方にも。甘い香りできっと心が満たされます♪:::

<ヘルシーおからと紅茶のプチケーキ>

ここで紅茶を使った簡単レシピのご紹介♪

材料はこちら・・・

・おから150g、牛乳100g、卵1ヶ、砂糖3050g、マーガリン30g、ココナッツの紅茶ティバッグ1ヶ(茶葉なら小さじ2杯)

1. オーブンを180℃に温めておく。

2. 耐熱容器に牛乳とティーバッグを入れ、ラップをしてレンジで12分加熱する。(お鍋で煮出してもOK。)その後茶葉の場合は茶こしでこす

3.マーガリンを柔らかくなるまで混ぜ、全ての材料を入れてよく混ぜる。

4.小さいカップに入れる、もしくは絞りで形を作りオーブンで25分焼いて出来上がり!

5.粗熱を取り冷蔵庫で冷やして食べましょう♪

:::しっとりヘルシーなプチ紅茶ケーキはハーブティーと頂いてみては:::

<こだわり派・おいしい紅茶の淹れ方の基本>

1100℃の熱湯を使う

2・茶葉の量をきちんと量る~ティーカップ1杯にたいしてティースプーン山盛り1杯(3g)の茶葉を使う。紅茶を複数杯とる場合は余分の1杯の茶葉をいれ味と香りを増します。ポットのための1杯といわれる!

3・新鮮な熱湯を少し高めから勢いよく注ぎしっかりとジャンピングさせる。

4・紅茶の成分がきちんと浸出するように適切な時間をじっくり蒸らす。茶葉の銘柄・グレードや飲み方で異なりますが目安としてストレートティー120秒~240秒、レモンティー90秒~150秒、ミルクテ-150びょう~3005・おいしい紅茶をいれるために用意する水は汲みたての水道水。汲み置きの水や市販のミネラルウオーターや二度沸かしの水は使用しない。

是非この紅茶の淹れ方で紅茶通になってみてください♪

投稿者:コミ

| | コメント (2) | トラックバック (5)

*朝晩に体を温めてくれるシナモンの紅茶*

今日は連休初日で来店もまばらでしたが、いつも来てくださる方がいらっしゃり、色んな商品を気に入って買っていってくださいました。

秋冬に向けて入荷した雑貨の商品チェックや、通販の発送、接客、大森店のPOP作りなどをしました。明日も気持ちの良い接客が出来るように努力したいと思います。

今日紹介するのはシナモン紅茶です。

<シナモンの紅茶>

■原産国: インド・スリランカ

■ブレンド内容:アッサム・シナモン

■シナモンの紅茶について・・・・ 取れたての紅茶をインドから直輸入し、品質の良いうちに自社ハーブ工房で香りつけ、加工をしているので、美味しさが詰め込まれているアッサムベース。そこにシナモンをたっぷりブレンドしました。シナモンの香りが紅茶を更に美味しくしています。体温まる紅茶。ミルクティーも美味!朝晩の冷え込みに1杯飲んで美味しく体を温めましょう♪

■シナモンの紅茶で・・

<紅茶HOT

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)のシナモンの紅茶をティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK

::これからの季節、ホットがオススメ!特にミルクを加えるとまろやかでシナモンの香りが広がります。:::

★砂糖と少量の生姜を加えてチャイ風もお楽しみいただけます♪

<アイスティー>

1.上のホットハーブティーの作り方12と同じ手順で準備する。

2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かい紅茶をグラスに注ぐ。

:::飲みなれた紅茶も茶葉から入れれば美味しさが倍に!暑い日中はアイスティーで疲れをふきとばしましょう!:::

<シナモン紅茶プリン>

ここで紅茶を使った簡単レシピのご紹介♪

材料はこちら・・・

・牛乳150cc、卵1ヶ、砂糖25g、シナモンの紅茶ティバッグ1ヶ(茶葉なら小さじ2杯)

1. 卵と砂糖をボウルにいれ良く混ぜる

2. 耐熱容器に牛乳とティーバッグを入れ、ラップをしてレンジで12分加熱する。(お鍋で煮出してもOK。)その後茶葉の場合は茶こしでこす

3.2が温かいうちに1をいれ泡立て器で混ぜる。

4.3を型に流し入れラップをし、ようじで穴を3個ほど開けておく。

5. 湯を張った耐熱皿にカップを並べ、電子レンジで2~3分加熱します。様子を見てプリンが少し膨らんだらすぐにスイッチを切ります。カップを傾けてプリン液が流れなければOK。流れる様なら、様子を見ながら20秒~30秒ずつ加熱します。

6.粗熱を取り冷蔵庫で冷やしたらできあがり!お好みでメイプルシロップをかけても♪

:::レンジで簡単に作れます。シナモンと紅茶の香りを楽しんでください:::

<こだわり派・おいしい紅茶の淹れ方の基本>

1100℃の熱湯を使う

2・茶葉の量をきちんと量る~ティーカップ1杯にたいしてティースプーン山盛り1杯(3g)の茶葉を使う。紅茶を複数杯とる場合は余分の1杯の茶葉をいれ味と香りを増します。ポットのための1杯といわれる!

3・新鮮な熱湯を少し高めから勢いよく注ぎしっかりとジャンピングさせる。

4・紅茶の成分がきちんと浸出するように適切な時間をじっくり蒸らす。茶葉の銘柄・グレードや飲み方で異なりますが目安としてストレートティー120秒~240秒、レモンティー90秒~150秒、ミルクテ-150びょう~3005・おいしい紅茶をいれるために用意する水は汲みたての水道水。汲み置きの水や市販のミネラルウオーターや二度沸かしの水は使用しない。

是非この紅茶の淹れ方で紅茶通になってみてください♪

投稿者:コミ

| | コメント (2) | トラックバック (3)

*午後にゆったりティータイム・午後の紅茶*

今日は通販・発送準備だけでなく発送を手伝ったり、面接の方の試験を準備したりとあわただしい一日になりました。週末は発送が忙しいですが、なんとか準備も間に合いました。明日も今日出来なかったPOP作りをしたり、連休になるのでお店に力を入れていきたいです。

今日から紅茶について紹介したいと思います。今日紹介するのは朝の紅茶です。

<午後の紅茶>

■原産国: インド・トルコ・ドイツ・中国・イラン

■ブレンド内容: アッサム・リンデン・ローズマリー・ジャスミンフラワー・オレンジピール

■午後の紅茶について・・・・ 取れたての紅茶をインドから直輸入し、品質の良いうちに自社ハーブ工房で香りつけ、加工をしているので、美味しさが詰め込まれているアッサムベース。そこにアッサムベースにフローラル・リラックス・柑橘系ハーブの落ち着いたハーブの香りが紅茶を更においしくしました。ミルクティーも美味!紅茶だけでなくハーブの香りにも包まれ、午後のリラックスタイムにピッタリの紅茶です。アーモンドクッキーやフルーツパウンドケーキなどと一緒に幸せなひとときを。:*・。#・。*.. +・。

■午後の紅茶で・・

<紅茶HOT

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)の午後の紅茶をティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK

::忙しい一日の一休みに。優しい香りが疲れを和らげてくれます。:::

<アイスティー>

1.上のホットハーブティーの作り方12と同じ手順で準備する。

2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かい紅茶をグラスに注ぐ。

:::飲みなれた紅茶も茶葉から入れれば美味しさが倍に:::

<午後の紅茶マフィン>

ここで紅茶を使った簡単レシピのご紹介♪

材料はこちら・・・

・ホットケーキミックス200g、サラダ油40cc、牛乳大さじ34杯、卵2ヶ、砂糖大さじ2、午後の紅茶(淹れたもの)100cc

1.紅茶は濃い目に熱湯で淹れておく。

2.ホットケーキミックス以外をボウルにいれ良く混ぜる。

3.ホットケーキミックスをいれサックリまぜる。

4.

オーブンを170℃の予熱で温めておき、タネをアルミなどに流しいれ2025分焼けば出来上がり☆

:::簡単にちょっと風味のあるマフィンができます。:::

<こだわり派・おいしい紅茶の淹れ方の基本>

1100℃の熱湯を使う

2・茶葉の量をきちんと量る~ティーカップ1杯にたいしてティースプーン山盛り1杯(3g)の茶葉を使う。紅茶を複数杯とる場合は余分の1杯の茶葉をいれ味と香りを増します。ポットのための1杯といわれる!

3・新鮮な熱湯を少し高めから勢いよく注ぎしっかりとジャンピングさせる。

4・紅茶の成分がきちんと浸出するように適切な時間をじっくり蒸らす。茶葉の銘柄・グレードや飲み方で異なりますが目安としてストレートティー120秒~240秒、レモンティー90秒~150秒、ミルクテ-150びょう~3005・おいしい紅茶をいれるために用意する水は汲みたての水道水。汲み置きの水や市販のミネラルウオーターや二度沸かしの水は使用しない。

是非この紅茶の淹れ方で紅茶通になってみてください♪

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

*ハーブが香る朝の紅茶*

今日は発送準備や通販3件をし、大森用のPOPを作っていました。

その中で商品の原材料について気になる点があったので確認をしたら、製造の内容が変更になっていました。こちらでのデータと内容が異なってしまうのは問題があります。

このようなことが無いように、製造の人と連絡を取り合い、変更のあった場合には必ず連絡をしてもらうようにしていきたいと思います。

今日から紅茶について紹介したいと思います。今日紹介するのは朝の紅茶です。

<朝の紅茶>

■原産国: インド・トルコ・ハンガリー・メキシコ

■ブレンド内容: アッサム・ローズマリー・レモンピール・マローブルー・レモングラス

■朝の紅茶について・・・・ 取れたての紅茶をインドから直輸入し、品質の良いうちに自社ハーブ工房で香りつけ、加工をしているので、美味しさが詰め込まれているアッサムベース。そこにフローラル・リラックス・柑橘系のハーブをブレンドしました。爽やかなハーブの香りが紅茶の味を更においしくしました。ミルクティーにしても美味!紅茶だけでなくハーブの香りにも包まれ、朝の1杯が楽しくなります。

■朝の紅茶で・・

<紅茶HOT

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)の朝の紅茶をティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK

:::朝からサッパリ、幸せ気分で1日が始まります:::

<アイスティー>

1.上のホットハーブティーの作り方12と同じ手順で準備する。

2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かい紅茶をグラスに注ぐ。

:::飲みなれた紅茶も茶葉から入れれば美味しさが倍に:::

<朝の紅茶グミキャンディー>

ここで紅茶を使った簡単レシピのご紹介♪

材料はこちら・・・

        ゼラチン大さじ3・砂糖大さじ5・水180cc・濃い目に入れた朝の紅茶100cc

1.   ゼラチンを水に入れ十分にふやかす。

2 紅茶液を加えてレンジで温めなおし、ゼラチンを溶かす。溶けたら砂糖を加えてよく混ぜる。

3.茶こしで型に流し入れ、泡をすくう。

4.冷蔵庫で12時間固め、好きな大きさに切ればできあがり☆

:::弾力のある美味しい紅茶グミキャンディーに。お子様にも:::

<こだわり派・おいしい紅茶の淹れ方の基本>

1100℃の熱湯を使う

2・茶葉の量をきちんと量る~ティーカップ1杯にたいしてティースプーン山盛り1杯(3g)の茶葉を使う。紅茶を複数杯とる場合は余分の1杯の茶葉をいれ味と香りを増します。ポットのための1杯といわれる!

3・新鮮な熱湯を少し高めから勢いよく注ぎしっかりとジャンピングさせる。

4・紅茶の成分がきちんと浸出するように適切な時間をじっくり蒸らす。茶葉の銘柄・グレードや飲み方で異なりますが目安としてストレートティー120秒~240秒、レモンティー90秒~150秒、ミルクテ-150びょう~3005・おいしい紅茶をいれるために用意する水は汲みたての水道水。汲み置きの水や市販のミネラルウオーターや二度沸かしの水は使用しない。

是非この紅茶の淹れ方で紅茶通になってみてください♪

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

*今からの風邪予防に・エキナセアTea*

今日は接客に発送準備にと忙しい一日になりました。商品を気に入って買っていってくださるお客様を見ると、接客をしていて嬉しくなります。

今日はハーブティーの最後の紹介になります。エキナセアTeaについて紹介したいと思います。

<エキナセア>

■学名:   Echinacea purpurea               
  Echinacea : ムラサキバレンギク属

■原産地:北アメリカ地方

■効能: ・天然の免疫効果の向上
・風邪、インフルエンザの緩和
・ケガの治療の補助
・有効な血液の清浄化

免疫賦活、健全な栄養状態をとりもどす、抗菌、発汗、抗アレルギー、抗ウイルス、抗真菌、抗炎症

■ブレンド商品: 花粉の季節に飲むTea

■エキナセアについて・・・・ 北アメリカのインディアンが常備薬として使っていたエキナセアは、風邪に効果絶大で病気や傷に対する免疫を高めてくれるハーブです。その為、風邪を引きやすい方、体調を崩しやすい方にもオススメです。ミルクティーで頂くと美味しく飲めます。

■エキナセアTeaで・・

*初級編*

<ホットハーブティー>

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)のエキナセアをティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK

:::ほっと一息つける幸せハーブタイムに。これからの季節、朝や夜に一日1杯で風邪予防を:::

<アイスハーブティー>

1.上のホットハーブティーの作り方12と同じ手順で準備する。

2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かいハーブティーをグラスに注ぐ。

:::アイスの場合もミルクを入れて飲むのがオススメです::

*上級編*

<ブレンドハーブティー>

1.お好みのハーブをチョイスする。

(●爽やか系●ならレモングラス・ハイビスカス・ローズヒップなどがオススメ。●癒し系●ならラベンダーやカモミールがオススメ。●スッキリ系●ならペパーミントがオススメ。)

2.香りの強いハーブは少量にし、お好みのハーブをブレンドする。

3.ホットハーブティーと同じ手順で作る。

:::用途に合わせてハーブをチョイスしてください。体を温めたいときはマリーゴールドやレモンバーム、鼻が詰まるときにはペパーミントなど:::

*お得情報♪*

<エキナセアで玄関掃除>

ハーブティーを飲んだ後の茶葉は普段はそのまま捨ててしまうところですが、湿り気の残っているうちに玄関にまいて、ほうきで玄関のたたきを掃除しましょう。エキナセアには抗菌作用が期待できます。玄関で菌をストップしましょう。

:::エキナセアを飲んだ後の茶葉を再利用!:::

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

*体の中から美肌になるローズヒップTea*

今日はいつも来てくださるお客様や、久々に来てくださったお客様がいて嬉しい気持ちになりました。そして初対面の方でも来店があったらすぐに挨拶をします。お客様が笑顔で返事を返してくださるととても嬉しい気持ちになるように、こちらが笑顔で挨拶をすることでお客様に気持ちの良い買い物をしていただけるようにしたいなと思います。

今日は接客や商品補充・POP作り等をしました。

今日はローズヒップTeaについて紹介したいと思います。

<ローズヒップ> 

■学名: Rosa canina

■原産地:チリ 

■効能: 呼吸器浄化、強壮、抗鬱、利尿、血液強壮、緊張の緩和、ホルモン、神経系強化、消化促進、去痰、保湿、循環器系促進

■ブレンド商品: 気力スッキリTea、潤いTea、パソコン仕事に飲むTea、ローズヒップシュガー、ローズヒップオイル、ローズヒップバスソルト、気力スッキリ微香水、潤い微香水

■ローズヒップについて・・・・ローズヒップは、ローズの花が咲いた後につく実です。そしてローズヒッには、多くのビタミンやミネラルが含まれていますがなんといっても、注目すべきはビタミンCが多く含まれていることです。
オレンジの10倍、レモンの20倍と言われ、「ビタミンCの爆弾」という過激な呼ばれ方もします。
ローズヒップ100gに、およそ1000mgのビタミンCが含まれています。
ビタミン類が豊富なことから美容に良いと話題になりました。美肌と健康、スッキリしないお腹にも飲みたい。酸味があるので蜂蜜を落とすと味・美容効果ともにアップします。

■ローズヒップTeaで・・ 

*初級編* 

<ホットハーブティー>

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)のローズヒップTeaをティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK 

:::ほっと一息つける幸せハーブタイムに。抽出時間は長めに、5~10分おきましょう。::: 

<アイスハーブティー> 

1.上のホットハーブティーの作り方12と同じ手順で準備する。 

2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かいハーブティーをグラスに注ぐ。 

:::ハイビスカスもブレンドして紅くビタミンCたっぷりのハーブティーを:: 

<再利用?料理などにも> 

お茶のあとのやわらかくなった実を食べるとトマトを甘くしたような味がします。これをヨーグルトに入れて食べたりジャムにしたり、アップルパイに入れたり・・・
味も有効成分も、無駄なく体内に取り入れることのできる魅力的なハーブです。

また飲んだ後の実をネットなどに入れ、お風呂に浮かべてもいいですね♪

*上級編* 

<ブレンドハーブティー>

1.お好みのハーブをチョイスする。

(●爽やか系●ならレモングラス・ハイビスカス・ローズヒップなどがオススメ。●癒し系●ならラベンダーやカモミールがオススメ。●スッキリ系●ならペパーミントがオススメ。)

2.香りの強いハーブは少量にし、お好みのハーブをブレンドする。

3.ホットハーブティーと同じ手順で作る。

:::ハイビスカスとのブレンドで美容効果抜群!オススメです。:::

投稿者:コミ 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

お客様への対応

今日は午前中に、以前洋服のことでクレームがあったお客様が来店されました。このお客様は華へ来るのが楽しみだそうでよくいらしてくれます。

前回来て頂いた時にその対応をさせていただきました。お客様に不快な思いをさせてしまったということで、お詫びの気持ちを持ち精一杯対応すると、帰りには満足された様子で帰られたので少し胸をなでおろしました。

今回来ていただいたときにも、前回返品交換された洋服を気に入ってくださったそうで、笑顔でお話しをしてくださいました。

そして色んな商品を気に入って買っていってくださいました。

こういったクレームの時にこそお客様への対応が大切で、誠意を持った対応をしていかなければいけないなと改めて感じました。

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

*心と体を温めるリンデンフラワーTea*

今日は良い天気になりましたが日陰にいると肌寒く感じるくらいなので、秋が近いことを感じます。

そんな中今日は群馬県情報誌の編集者の方が、特集の中でお店の事を記事にしたいということでいらっしゃいました。店舗や工場が隣接しているので各店舗についても載せたいと撮影してくださいました。

また発送の準備や請求書チェック、キッチンシュガーのリーフレット作りなどに取り掛かりました。

さて今日はリンデンフラワーTeaについて紹介したいと思います。

<リンデンフラワー>

■学名:

学名:Tilia europaea

科:シナノキ科

■原産地: フランス

■効能: 神経質や、怒りっぽい人にオススメです。神経をしずめる作用があり、
不眠症に効果があります。発汗作用もあり。血圧を下げ、動脈硬化、心筋梗塞などの予防にも役立ちます。

■ブレンド商品: 頭を休めるTea、心身を温めるTea、幸せに眠れるTea、午後の紅茶Tea、午後の紅茶クッキー、

■リンデンフラワーについて・・・・リンデンフラワーは菩提樹の花と葉を使ったハーブティーです。神経を静める効果のあるリラックスティー。フランスでは落ち着きの無い子供に飲ませる習慣があるそうです。心配事が気になって眠れない夜などに神経を休め、安眠できます。葉と花を使ったハーブは上品な甘い香り。あまり味はしないので、他のハーブとのブレンドがしやすいです。またお風呂に入れてもOK。洗浄効果・肌を白くする効果があります。やさしい香りにストレスを癒されて夜はきっとぐっすりと眠れることでしょう。

■リンデンフラワーTeaで・・

*初級編*

<ホットハーブティー>

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)のリンデンフラワーをティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK

:::ほっと一息つける幸せハーブタイムに。寝る前の1杯にどうぞ。:::

*中級編*

<ブレンドハーブティー>

1.お好みのハーブをチョイスする。

(●爽やか系●ならレモングラス・ハイビスカス・ローズヒップなどがオススメ。●癒し系●ならラベンダーやカモミールがオススメ。●スッキリ系●ならペパーミントがオススメ。)

2.香りの強いハーブは少量にし、お好みのハーブをブレンドする。

3.ホットハーブティーと同じ手順で作る。

:::リンデンフラワーはあまり味のしないハーブなので、他のハーブとのブレンドがオススメ。好きなハーブとブレンドしてみてください。またはホームページに載っているブレンドハーブTEAを参考にしてみてください。:::

*上級編*

<リラックスバスタイム>

材料:リンデン  5
   カモミール 5
   ラベンダー 3
使い方:鍋に水とハーブをいれ、沸騰したら火を止め30分置き、浸出液を浴槽にいれる 。

:::3840℃位の湯でゆっくり時間をかけて入ると、リラックス効果も高く身体も良く温まります:::

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

*血行・強壮・集中力を高めるローズマリーTea*

今日も発送の準備や、パン通販が3件あったのでその準備、商品出しや、卸さんの専用裏面シールを作ったりもしたので、以前から書けなかったシールの作り方のマニュアルを書いたりしました。

今日はローズマリーTeaについて紹介したいと思います。

<ローズマリー>

■学名:   学名: Rosmarinus officinalis

科名:シソ科
和名:マンネンロウ
                                  

■原産地:地中海沿岸地方

■効能:抗酸化、去痰、抗鬱、血液循環、消化機能強化、収斂、リラックス、利尿

■ブレンド商品:頭を休めるTea、心身を温めるTea、集中力を高めるTea、朝の紅茶、午後の紅茶、ハーブソルト、午後の紅茶クッキー、ローズマリーオイル

■ローズマリーについて・・・・

ローズマリーは心身を元気付けるハーブで、ヨーロッパでは虚弱な人のための香りとして使われてきました。邪気をはらい、記憶力を高めるとも言われています。西洋ではこの香りを活かした料理が多く、オリーブオイルやビネガーなどに漬け込んだり、肉料理の臭み消しや炒め料理、煮込み料理の風味づけなどにもよく利用されてきました。

ローズマリーには血行を良くし、細胞のひとつひとつを活性化してくれる作用があるといわれています。また、強壮作用と全身への刺激作用があり、それらによって気分が高揚し活力増進としても知られています。

昔から若返りのハーブとしても知られています。

※しかし、妊娠中の方や血圧の高い方は摂取量に注意してください。長期や多量摂取はお避け下さい。

■ローズマリーTeaで・・

*初級編*

<ホットハーブティー>

1.リーフの場合、ティースプーン12(一人分)のローズマリーをティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

2.23分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK

:::ほっと一息つける幸せハーブタイムに。後味スッキリ。爽やかな香りは頭をスッキリさせてくれるので、朝の目覚めの一杯にもお勧めです。また、肝臓にもいいといわれているのでお酒を飲みすぎたりタバコを吸いすぎた時に飲むのも良いです。:::

<アイスハーブティー>

1.上のホットハーブティーの作り方12と同じ手順で準備する。

2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かいハーブティーをグラスに注ぐ。

:::晴れた日の休憩に1杯。柔らかいレモンの香りで気分もリラックス::

*中級編*

<ローズマリーバスソルト>

材料:ローズマリー      5g~10g
   天然塩           100g
   精油(ローズマリー)      5滴
作り方:
1.ローズマリーはミキサーで細かくする。

2.天然塩にローズマリーを入れて精油を落としてよくかきまぜる。
使い方:
1回に30~50gをバスに入れてかき混ぜて入浴します。

:::バスの種類によっては風呂釜をいためることもありますので確認の上ご使用下さい。
発汗を促してむくみを取り除いてすっきりさせてくれるハーブバスです。
:::

·  *上級編*

<ブレンドハーブティー>

1.お好みのハーブをチョイスする。

(●爽やか系●ならレモングラス・ハイビスカス・ローズヒップなどがオススメ。●癒し系●ならラベンダーやカモミールがオススメ。●スッキリ系●ならペパーミントがオススメ。)

2.香りの強いハーブは少量にし、お好みのハーブをブレンドする。

3.ホットハーブティーと同じ手順で作る。

:::レモングラスやペパーミントとブレンドして朝のお目覚めの1杯にするのも◎:::

投稿者:コミ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

*体を温める胃にやさしいハーブ・レモンバームTea*

今日は発送が多く、その準備でほとんど時間が過ぎてしまいました。そのほかには通販の発送をしたり、取材のアンケートを書き込んだり接客をしました。

今日はレモンバームTeaについて紹介したいと思います。

<レモンバーム>

■学名:  レモンバーム(学名Melissa officinalis, 英語 Lemon balm, ドイツ語 Zitronenmelisse)とはシソ科に属する多年生のハーブ。                                    

■原産地:南ヨーロッパ

■効能:

  • 消化促進
  • 鎮静・鎮痛
  • 健胃
  • 強壮作用
  • 解熱・デトックス作用

  • 鎮静作用や神経の疲れを取る効果、また消化促進作用があるので食後のハーブティーとしてオススメできます。また、胃に効くハーブの一つでもあり、胃が弱っている時など料理に使うと良いと思います。解熱・デトックス作用、また発汗作用といった効能もあるため、風邪をひいた時に効くハーブです。

    ■ブレンド商品:花粉の季節に飲むTea、風邪の季節に飲むTea

    ■レモンバームについて・・・・

    レモンバームはスッキリとした柔らかいレモンの香りが特徴ですが、味に酸味はまったくありません。レモンの香りが落ち着きを与え、またレモンバームに含まれる成分がさらなる落ち着きを与えてくれます。

    ほんのりとした甘みのあるお茶は気分を明るく元気にしてくれる。心身を温めてくれるので、寒い季節にもお飲みくだい。健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめ。

    ■レモンバームTeaで・・柔らかいレモンの香りがするレモンバーム。香りや効能によって楽しんでください。

    *初級編*

    <ホットハーブティー>

    1.リーフの場合、ティースプーン1~2杯(一人分)のレモンバームをティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

    2.2~3分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK。

    :::ほっと一息つける幸せハーブタイムに。風邪のひきやすいこれからの季節にはホットがオススメ:::

    <アイスハーブティー>

    1.上のホットハーブティーの作り方1~2と同じ手順で準備する。

    2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かいハーブティーをグラスに注ぐ。

    :::晴れた日の休憩に1杯。柔らかいレモンの香りで気分もリラックス:::

    *中級編*

    <レモンバーム茶漬け>

    1.残りご飯を温め器に盛り、鮭フレーク・海苔をのせます 。

    2.レモンバーム(乾燥ハーブ)に熱湯を注ぎ1~2分待ちます。

    3.レモンバームTeaをこしながらご飯に注いでできあがり。

    :::胃に優しいので夜食にもぴったり!レモンバームはほのかなレモンの香りがしますが、海苔を入れたりすると、その香りはほとんどしません。逆に薄い緑茶のような味がお茶漬け本来の味に近く楽しめます。:::

    *上級編*

    <ブレンドハーブティー>

    1.お好みのハーブをチョイスする。

    (●爽やか系●ならレモングラス・ハイビスカス・ローズヒップなどがオススメ。●癒し系●ならラベンダーやカモミールがオススメ。●スッキリ系●ならペパーミントがオススメ。)

    2.香りの強いハーブは少量にし、お好みのハーブをブレンドする。

    3.ホットハーブティーと同じ手順で作る。

    :::レモンバームは比較的他のハーブと相性が良いので、色んなハーブと合わせて飲みくらべてみて下さい。HPのブレンドハーブティーなども参考にしてみてください:::

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (3)

    *レモンの香りで爽やか・気分爽快Tea*

    今日は午前中からお店の片付けたり、HPの「季節のオススメ品」紹介コーナーを更新しました。秋にオススメしたい商品ということで、前向きの気持ちにするTeaなど、ハーブティーや酢ドリンク、天然酵母スナックなどいろんな商品を紹介しています。

    午後には接客をしながら請求書のチェックをしたり、酢ドリンクの売れ筋商品を補充しました。

    今日は気分爽快(レモンバーべナ)Teaについて紹介したいと思います。

    <レモンバーベナ>

    ■学名:   レモンバーベナ(学名:Aloysia triphylla)とはクマツヅラ科アロイシア属(イワダレソウ属(Lippia)に分類されることもある)の落葉低木。                                    

    ■原産地:アルゼンチン・チリ

    ■効能:レモンバーベナの葉をハーブティーとして飲用すると、気管支や喉・鼻のつまりを緩和させる効果がある。また、レモンバーベナTeaのレモンの香りは、気分を落ち着かせ明るくしてくれ、消化を助け、口の中がさっぱりするので、食欲のないときや、食べ過ぎたとき、風邪や生理時の偏頭痛や、のどの炎症、気管支や鼻の充血、口臭、血行促進に効果的と言われています。

    ■ブレンド商品:気力スッキリTea、レモンシュガー、気力スッキリ微香水

    ■レモンバーベナについて・・・・

    レモンバーベナの葉は魚や鳥肉料理、野菜のマリネ、サラダドレッシング、ジャム、プリン、飲料にレモンの風味を加えるのに使われます。また、ハーブティーやシャーベットにも使われたりと色んなものに使われます。レモンの香りが食欲をそそるものになるようです。

    ■レモンバーベナTeaで・・・レモンバーベナを水出しすると、レモン水のような香りと味を楽しめます。そのまま飲むだけでなく色んな用途でレモンバーベナを楽しんでください。

    *初級編*

    <ホットハーブティー>

    1.リーフの場合、ティースプーン1~2杯(一人分)のレモンバーベナをティーポットにいれ熱湯を注ぐ。

    2.2~3分蒸らしてホットハーブティーを楽しんで下さい。お好みでハチミツを入れてもOK。

    :::ほっと一息つける幸せハーブタイムに:::

    <アイスハーブティー>

    1.上のホットハーブティーの作り方1~2と同じ手順で準備する。

    2.氷をグラスいっぱいに入れ、茶こしでこしながら温かいハーブティーをグラスに注ぐ。

    :::晴れた日の休憩に1杯。気持ちを明るくしてくれます:::

    *中級編*

    <レモンウォーター>

    1.浄水1リットルに5gのレモンバーベナを入れ常温で3時間置ます。

    2.葉を取り出し、冷蔵庫で保存する。
    ※お急ぎの方は、少量のお湯で浸出し、冷ましてから、冷水を入れると、早く香りも出ます。
    :::リネンウォーターとして、枕やシーツ、ソファー、クッション、カーテンなどに、スプレーしたり、洗濯のすすぎに入れたり、アイロンのときのスプレーとして(スチームアイロンには入れないで下さい)部屋を爽やかに!:::

    *上級編*

    <ブレンドハーブティー>

    1.お好みのハーブをチョイスする。

    (●爽やか系●ならレモングラス・ハイビスカス・ローズヒップなどがオススメ。●癒し系●ならラベンダーやカモミールがオススメ。●スッキリ系●ならペパーミントがオススメ。)

    2.香りの強いハーブは少量にし、お好みのハーブをブレンドする。

    3.ホットハーブティーと同じ手順で作る。

    :::ブレンドはハーブの特徴をしらないと難しいですが、チャレンジしたい方はHPのブレンドハーブティーなども参考にしてみてください:::

    気分爽快にしてくれるレモンバーベナ。生活の身近で沢山活躍してくれそうです。

    投稿者:コミ

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    *心も体もリラックス・ラベンダーTea*

    ここ北軽井沢でも台風の影響があり、昨日は運送やさんが来れないといった状況だったようで、午前は昨日だせなかった荷物の準備と通販の発送をしました。

    午後は入荷商品を出したり夏服をしまったりとお店の片付けや、大森店のメニューの変更POPを作ったりしました。なかなか出来なかった夏服の片付けが終わり、また秋に向けてのディスプレイや陳列もしていきたいなと思います。

    今日はハーブの代名詞とも言える、ラベンダーについて紹介したいと思います。

    <ラベンダーTea>

    ■学名:・紫蘇(しそ)科。                              
    ・学名  Lavandula angustifolia                  
              (イングリッシュラベンダー)          
            Lavandula stoechas                      
              (フレンチラベンダー)                
              Lavandula    : ラバンジュラ属         
              angustifolia : 幅の狭い葉をもつ       
              stoechas     : ラワンデルのような匂いの
      Lavandula(ラバンジュラ)は、                  
      ラテン語の「lavare(洗う)」が語源。          
      ローマ時代に入浴時の香水として使われていたこと
      に由来。                                       

    ■原産地:地中海沿岸

    ■効能:ラベンダーティーとして飲用すれば頭痛緩和、リラックス効果が期待できる。失神やめまいも緩和する。リラックス効果があります。
    またエッセンシャルオイルは消毒、鎮痛、沈静(例えば虫刺されや小さな火傷、凍傷、刺し傷)等に有効。虫除け・殺菌効果もあります。
    マッサージオイルに混ぜたものは、炎症、皮膚のただれ、喉の痛み、リューマチ、不眠症、うつ病などの芳香療法の際に使われます。

    ■ブレンド商品:心の和みTea、前向きの気持ちにするTea、ラベンダーシュガー、ラベンダーオイル、癒しの香りポプリ、ラベンダーバスソルト、ラベンダーハーブバス、ラベンダーの香り

    ■ラベンダーについて・・・・香りの女王”と呼ばれ、この香りは殺菌、消炎、鎮静効果のある酢酸リナリルなどを含んでいます。花や茎からとれる「ラベンダー油」は香水などの化粧品の原料になります。

    ハーブテイーとして飲むときに香りが強すぎて飲みにくい場合は、お茶を薄めに入れてハチミツで甘味を加えてみましょう。
    ほかのハーブに少しだけブレンドして飲むのもお勧めです。例えば、ローズやミントなどとのブレンドが美味しくいただけ、ホットでもアイスでも美味しくいただけます。

    イライラ・不安な気持ちを落ち着かせてくれます。緊張を解きほぐしたいオフィス・勉強の一休み・お休みに。初心者の方でもお試ししやすいハーブなので、工夫をして自分なりのリラックスTeaを作ってみて下さい。

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (2)

    喉の痛みにオススメ!色も楽しめるマローブルーTea

    今日はパンの通販・ジャムの通販が入り、 午前中はその準備で追われました。1件1件細かく連絡を取り、お客様が不安な気持ちにならないように気をつけ、無事全て発送することができてほっとしました。

    午後は団体様のサンドイッチのご注文が入ったのでサンドイッチ作りのサポートに入りました。久しぶりに作ると、体で覚えていることもありましたがちょっとした事を忘れていたりもしました。こちらもスムーズに作ることができてほっとしました。

    私事ですが、最近喉がイガイガするのでのど飴を持ち歩いているのですが、そんな喉に良いハーブがあったので紹介したいと思います。

    <マローブルーTea>

    ■学名:【学名】
    Malva sylvestris
    【別名】
    ウスベニアオイ

    ■原産地:地中海沿岸

    ■効能:胃炎、胃潰瘍、尿道炎、気管支炎、喘息、便秘、花粉症、ニキビ

    ■ブレンド商品: 前向きの気持ちにするTea、風邪の季節に飲むTea、午後のくつろぎTea、朝の紅茶

    ■マローブルーについて・・・ マローブルーは青紫の花で、ハーブティーにするとちょっと酸味がかったような味がします。
    なんといってもマローブルーの魅力は色を楽しめるところ!お湯を注ぐときれいなブルーになり、時間が経つにつれて赤紫、赤茶色、透明に色が変わっていくため、“夜明けのティザーヌ”とも呼ばれています。色を楽しむには内側が薄い色のカップかガラスのカップがおすすめです。
    私も色を楽しみながら夜に1杯飲もうかなと考えています。

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (1)

    目の疲れ・体の冷えにマリーゴールドTea

    夏も終わりに近づき、朝晩は肌寒い日がつづいています。

    大分お店の方も落ち着き、今度は夏に来店された方がHPからご注文をしてくださるようになったので発送も忙しくなってきました。

    メールチェックや頻繁にお客様と連絡をとり、顔が見えないインターネットからのご注文だからこそ気持ちよく商品を受け取っていただけるように注意していきたいと思います。

    そのためパソコンに向かうことも多くなったのですが、疲れ目・ドライアイにおススメのハーブ、今日はマリーゴールドTeaの紹介です。

    <マリーゴールド>

    ■学名:Tagetes patula                  
              (フレンチマリーゴールド)    
              Tagetes : マンジュギク属      
              patula  : やや開出した,散開の
      Tagetes(タゲテス)は、植物学者リンネが
      この花をエトルリアの神「Tages」に      
      捧げたことに由来する。キク科。

    ■原産地:メキシコ

    ■効能:

  • 眼精疲労
  • 眼病予防
  • 解熱効果
  • 肝機能低下
  • 特に目に関する効能が高く、効能目的以外にも、マリーゴールドはサフランの代用品や若葉は食用としても使われました。

    ■ブレンド商品: 心身を温めるTea、 パソコン仕事に飲むTea、 マリアの花香る森ポプリ(現在店頭販売)

    ■マリーゴールドについて・・・ マリーゴールドは別名でカレンジュラとも呼ばれ、ハーブだけではなく園芸用としても有名ですが、ハーブティーのマリーゴールドはポット・マリーゴールドで園芸用のマリーゴールドはフレンチマリーゴールドです。 マリーゴールドは、聖母マリアの祝日に咲いたので、
    「マリア様の黄金の花」とも呼ばれています。


    マリーゴールドはルテインが多量に含まれており、このルテインが眼精疲労の回復や眼病予防に起因していると言われています。

    また、マリーゴールドの味は少々独特の味がしますが、口に残る感じはしないものの、マリーゴールドの香りは残ります。ハーブティーとして利用する部分は花弁なので、花特有の穏やかな味と香りをお楽しみいただけます。
    体をぽかぽか温めてくれる効果もあるので、寒くなるこの時期に飲みたいですね。マリーゴールドがブレンドされている心身を温めるTeaやパソコン仕事に飲むTeaも美味しく飲みやすく人気なのでぜひお試し下さい。

    投稿者:コミ

    | | コメント (0) | トラックバック (3)

    « 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »