« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

*雑貨のディスプレイとPOP・シール作り*

今日は蒸し暑い中、来店も少しずつありました。午前中は商品のディスプレイを変更しました。ペット商品の場所を変更し見やすく手に取りやすいディスプレイを心がけました。

ぱっと見ただけではわかりにくい商品にも、POPをつけると目を引きやすくするだけでなくお客様に納得して購入いただけるようになると思います。なので今回ペット商品のPOPを作りましたが、他の商品でもPOPが必要だと感じるものがあるので徐々に作って購入しやすい店内にしたいです。まだ商品のディスプレイや片付けが中途半端なものがあるので、もっと改善していきたいと思っています。また気がついたことを雑貨屋さんに出れるときはどんどん実行していきたいです。

昨日に引き続き新商品のシール作りをしています。明日また確認をとりお店に早く新商品を並べられるようにしたいと思います。

土日も頑張りたいと思います。

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (2)

*発送準備と接客・卸用POP・シール作り*

午前中は発送の準備をしながら接客をしていました。

接客は難しく、話すタイミングや話し方などはコツがいるように思います。私はお客様によってまだ上手く話が出来ない部分があるのでもっと自信を持って明るく話しかけられるようになりたいと思います。専務が途中から来て話し方を聞いていると、とても自然でお客様も安心できる話し方でした。私も見習っていってもっとお客様に喜ばれる接客をしていきたいと思いました。

卸様で販促用のPOPが欲しいというところがあったので午後はそのPOP作りをしました。こうしようとかお客様に見やすく宣伝できるようにと色々考えながら作りました。また商品のイメージ・お客様のお店のイメージをしながら色合いなども決めていきました。他の店舗様でご要望があったときにも活用できるようにしたいです。

接客もPOP作りも入社1年目のときに比べると進歩したように思いますが、まだまだ足りない部分は多く、学んでいくこともたくさんあると思います。経験しながら多くのことを身に着けていけたらいいなと思った一日でした。

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

*新商品シール作り続き*

今日は午前は発送の準備をし、その後に昨日作ったシールの確認を専務としました。表シールはOKが出たのでこのデザインでいければと思います。また裏シールは保存方法の文を増やすためデータの書き換えをし少しなんとか午前中には出来上がりました。

午後は新商品のフルーツウォーターのシール作りへ。前に作って採用しなかった案を色んな形で変更して行き、デザインをクリアにしていきました。最終的に二つの案にしぼり専務に確認をとると、両方とも良いと言われたので実際にシールを作り貼って見てみることになりました。色も薄い色だと黒の方が映えるようだったので、二種類のデザインで金・ブラックで作りました。

黒は中身が濃いものだと字が映えないですが、薄い物だと金よりも目を引くものになりました。商品により色を代えることも考えたいと思います。あと黒だと印刷が金よりもうまく出来ない点があるので、もし黒にした場合にはリボンについても問い合わせたいと思います。

デザインも検討中なのでまたいろんな人に確認を取りたいです。またフルーツドリンクについてもいいものが出来るように力を入れていきたいと思います。

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

*新商品シール作り*

今日は曇りのち雨の天気で来店もまばらでした。そんな中新商品の表シール・裏シール作りをしました。今まで案で出していたものから良い部分を持ってきて構成したりしましたが一部を変更するだけでもとても神経の使う作業になりました。

字の変更でも、書体やサイズ・字の場所ももう一度考える必要があります。そしてそれにあわせて何回もテストで発行してみます。大抵実際に発行してみると雰囲気が違ったりするので再度デザインから変更し・・という作業を繰り返します。

何度も繰り返し変更していくのはとても大変で時間がかかりますが、商品の顔になるシールは出来る限り納得できるものにしていきたいなと思います。自分で考え込むだけでなく、色んな資料にふれたり、他の方にアドバイスをもらったりしながら良いシールを作っていきたいです。

裏シールは責任表になります。そのため間違った情報がないか・お客様が見やすいかなど考えながら作っていきます。これも確認をとりながらミスの無いように作っていきたいと思います。

雑貨工房での仕事も増えますが、こちらでは商品が多いため気配りや色んなところに目を向ける必要があります。気づいたことはどんどん実行していき徐々に良いお店作りをしていきたいなと思います。

投稿者:コミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの雑貨工房の応援

今日はモモちゃんに代わり、雑貨工房に応援に入ることになりました。今日は昨日とかわりいい天気で少し暑いなと感じました。もうすぐ北軽井沢にも夏が訪れそうです。

久しぶりに土曜日の雑貨工房の接客をしました。お客さんと会話をして、なるほど買ってみようかなという気持ちになってもらえるのはとても嬉しいです。

入荷した商品を並べるのもまた楽みながらできました。今日はパンの発送で少し手間取ってしまったように感じます。こちらでの仕事も少しずつ流れを作って他の仕事と共にスムーズに出来るようにしていきたいと思います。

パン通販があった場合、パン屋さんの方で箱を置いてもらい商品を入れておいてもらって、雑貨担当スタッフが最終確認・その他商品を準備し発送するような形だともっとスムーズになると感じたのでそのようにパンやさんスタッフの方にお願いしました。

これからは製造のことも発送のことも含めて考え、改善していけることは相談し改善していきたいと思います。

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (2)

プアール茶~脂肪燃焼~

今日も朝から天気が良く、昼間は本当に日差しが強くて本格的に夏を感じました。

梅雨はどこに??という感じでしたが3時過ぎになると辺りは暗くなってきて夕立が。

今日は専務に初の営業に連れて行ってもらったのですが、皆さんそれぞれ沢山の事を考えて抱えているんだなぁと思いました。

それぞれのお店で商品の『見せ方』が違って、とても勉強になりました。

同じ商品が置いてあっても、スタイルが違うだけで雰囲気がガラリと変わるのだなぁとも思いました。

ちょうど、相手先のお店さんに着いた時にお客さんが興味津々にハーブティーを手にとって見ていてすぐに買われていたのを見て何だか嬉しくなりました。

お客さんもそれぞれの茶葉にどんな効能があるのかすごく気になるようで、このブログもお客さんにとって役立つものになって欲しいと思っています。

以前にも、ブレンド茶葉としてご紹介しましたが今回はシングルティーとしてより深く説明していきたいと思います♪

<プアール茶>

■学名 Camellia Sinensis ~カメリアシネンシス~

■原産国 中国

■効能 肥満、脂肪の溶解、天然サポニンとミネラル類を豊富に含み、ダイエット効果、消化促進、整腸作用、二日酔い、胃のむかつき改善、血糖値の上昇を抑制、血行促進に効果があります。さらに、増強免疫力(免疫力を強める効果)、抗老化(老化予防)、癌予防、歯を強くする効果もあります。

そもそも、『プアール茶』とは何か?

 

プアール茶は、中国の代表的なお茶で、中国雲南省の高地に産する「雲南大葉種」が原料です。緑茶を黒麹菌で発酵させた発酵茶です。茶葉、お茶の色は赤みのある黒茶色で、黒茶とも呼ばれます。味はまろやかで、深い渋味と甘味があり、発酵茶であるプアール茶独特の香りがします。

プアール茶は『中国茶のワイン』とも言われていて、その製法は中国茶の中でも極めて独特。茶葉を高温多湿の室内で長期間熟成させた後、製茶して仕上げます。熟成期間が長い事と丁寧に製茶が行われている事が、美味しいプアール茶の条件です。
唐代には南詔の銀生城(現・思茅市)付近の山地で取れるお茶として中国にも知られていたそうです。中国が雲南を領有した明代には普茶として広く知られるようになり、清代には雲南からの進貢品に指定され、朝廷でも愛飲されました。ラスト・エンペラー愛新覚羅溥儀も愛好したと伝えられています。

しかし、文化大革命によってその手間のかかる製造方法が『大躍進政策』にそぐわないと否定され、一時は中国本土での生産が断絶するほどでした。このとき、多くのプアール茶が香港、台湾に持ち出されており、現在もビンテージものと呼ばれるプアール茶の多くは台湾に存在しています。現在では中国でも生産が再開されており、東南アジア、欧米、日本などにも輸出されているそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

グァバ茶~減肥茶~

梅雨入りが発表された次の日からお天気がよく、何だか得をしたようなそんな感じです♪

どうにか土日は雨も降らず太陽も気持ちよく出るようで良かったです。

お昼休憩をとっていると、窓から何とも言えない心地よい風が吹いて、ついつい眠くなってしまいます。

雨が降らないのは困りますがやっぱり、雲一つない青空が一番だなぁと思いました♪

今日は、午後からお客様が沢山いらっしゃって少し忙しかったんですが、みなさん楽しそうに洋服を見ていて、帰り際には『また来るわね』と笑顔でおっしゃってくれました。

今日ご紹介するお茶は『減肥茶』です。

ついつ甘いものをよくとってしまう方必見です♪

<減肥茶>

■内容茶葉 ・グァバ → ■原産国 フィリピン

                 ■学名 Psidium guajava

                 ■効能 ビタミンB郡、ビタミンC・U、タンニン、ポリフェノールなどが含まれており、血糖値上昇の抑制による糖尿病の予防効果、抗酸化作用、アレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎の改善効果があります。

ちなみに、今ダイエットで注目を集めているのは果実の方ではなく葉っぱの方です。グァバ葉ポリフェノールには糖質の分解を阻害する働きがあり、脂肪の生成が抑えられ、結果的にダイエットに効果があるようです。

沖縄では庭に木を植えている家庭が多いようです♪

果実にもビタミンCなどが非常に多く含まれており、『果実の王様』とも呼ばれているそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月見草~更年期が気になる人のお茶~

今日も昨日に引き続きの夏日で、セミの声で何だか暑さが増す感じがしました。
外に少しでも出るだけで暑く、体力が一気に消耗するようでした。
室内にいると、心地よい涼しい北軽井沢ならではの爽やかな風が入ってきて気持ちが良かったです。
明日からはまたお天気が下り坂らしく、週末はせめて雨は降らないで欲しいなぁと思いながら仕事をしました。

今日ご紹介するお茶は『更年期が気になる人のお茶』です。
今は、若年性更年期が増えているそうで、忙しい現代の女性に増えてきているそうです。
ホルモンバランスが崩れることから引き起こるそうです。
症状としては「・顔がほてる・手足が冷えやすい・寝つきが悪く眠りが浅い・汗をかきやすい・息切れ、動悸がする・頭痛、めまい」などです。

私も前に若年性更年期なのでは!?という事があり、突然体がカーっと熱くなって汗が出て急に寒くなったりする事がよくあって1度病院に行ったのですが急な環境の変化によるもので更年期ではなかったのですが、少しでもそうなのかな?と思ったら確かめる事が大事だなぁと実感しました。

それではお茶のご紹介です♪

<更年期が気になる人のお茶>

■内容茶葉 ・月見草 → 学名:Oenothera biennis

                             効能:ホルモンバランスの調整、子宮内膜症の改善、月経前症候群の症状緩和など。この他には、アトピー性皮膚炎などにも効果があると言われています。

また、ビタミンEと一緒に摂取するようにすると副作用が抑えられ、月見草の効果もアップすると言われています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カテキン茶~緑茶~

今日も夏日の陽気が1日中続いて、太陽が本当にまぶしいくらいに出ていました♪

Tシャツでの発送作業で、少し動くだけで汗が出るほどでした。

梅雨前の貴重な晴れ日だなぁと思いながら作業していたんですが、風がなくて余計に暑さが増します。

お昼には沢山冷たい飲み物を飲んで水分補給をしました。

毎日、ウーロン茶を飲んでいるのですが、夕食後にはかかさず温かい緑茶を飲んでいます♪今日はそんな緑茶のご紹介です☆

<カテキン茶~緑茶~>

■学名 Camellia sinensis

■効能 ガン抑制効果、頭をスッキリさせて記憶力・集中力を高めやる気を増大させます。動脈硬化、高血圧、脳卒中予防、ダイエット効果、糖尿予防にも大きな効果をもたらします。

健康維持に役立つアルカリ性飲料で、糖分なし、ビタミンCたっぷりの飲み物です。

緑茶の老化防止効果はビタミンEの20倍もあって、強い抗菌作用があり、体内にある過酸化脂肪の生成を抑えます。

他にも解毒作用、殺菌効果の高い緑茶で食中毒を防止します。

タンニンが有害物質を凝固させて、不溶性物質に変えて体内吸収を防ぎます。

渋味の成分であるタンニンがニコチン・タールと結合して吸収されにくくしてくれます。タバコで減少したビタミンCも補給できて愛煙家の方におススメです♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

バラ茶~華やかな香り~

週の初めの月曜日の今日は、土日の雨が嘘のように良いお天気で日差しも強く、気温もグンと上がりました。

ヤギさんのいる方を見ると、何やらおいしそうに親子で葉っぱを食べていて、私を見るなり『メェ~』と鳴いて何だか笑顔になってしまいました。

お客さんも、子ヤギを見て『可愛い~♪』と言いいながら写真を撮ったりと微笑ましい光景でした。

今日ご紹介するお茶は『バラ茶』です♪

<バラ茶>

■原産国 ・中国

        ・パキスタン

■ブレンド茶葉 ・ウーロン

          →学名:Camellia sinensis

              効能:脂肪の吸収を抑え、食後の中性脂肪の上昇を抑制してくれます。疲労回復にも役立ち、病気・虫歯を予防してくれます。

          ・プアール
         →学名:Camellia Sinensis

          効能:肥満、脂肪の溶解、ダイエット効果、消化促進、二日酔い、血糖値の上昇を抑制してくれます。

          ・ローズレッド          

          →学名:Rosa gallica

            効能:ミントやレモングラス,ローズマリー,レモンバーベナなどと相性がよくストレスで神経が高ぶっているときや精神不安,情緒不安、気分がふさぎこんだときに飲めば気分が明るくなり前向きになります。喉の痛みや鼻づまり、気管支のつまりにも効果があります。鼻風邪、頭痛、二日酔い、肝臓、腸のトラブル,便秘、リウマチ、関節炎などを改善してくれます。

バラが人類の歴史に登場するのは古代バビロニアの『ギルガメシュ事詩』だそうです。この詩の中には、バラの棘について触れた箇所があるります。

古代ギリシャ・ローマでは香りを愛好され、香油も作られました。プトレマイオス朝エジプトの女王クレオパトラはバラを愛好し、ユリウス・カエサルを歓待したときもふんだんにバラの花や香油を使用したそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジャスミン茶~花茶~

今日明日と、やはりお天気は良くないようで突然の雷雨もあるようです。

今日はもっと雨が降るのかなぁと思っていたら日中は日が射すこともあって良かったです♪

ですが日が出ていないととても肌寒く、薄いカーディガンを羽織っていましたが夕方には厚手のパーカーを羽織っていました。

天気は少し悪かったのですが、お客さんはドッグランの方に行ったり、羊サンと遊んでいたり友達同士で写真を撮りあったりなどとても楽しそうでした。

本日ご紹介するのは『ジャスミン茶』ですが、実は昔私はジャスミン茶の香りが苦手で飲めなかったのですが、ある定食屋さんで食後にリンゴのシャーベットとジャスミン茶をサービスで出してくれるお店があって、そこで飲み始めたのですが、今ではジャスミン茶にどっぷりはまっています♪

<ジャスミン茶>~花茶~

■原産国 中国

■内容茶葉 ・ジャスミンフラワー

        →学名:Jasminum officinale

          効能:気分を高揚させ、不安感から解放し気分を明るく高揚させる効果があります。ホルモンバランス調整作用があり生理痛を和らげてくれます。尚、ジャスミンの香りには覚醒作用があり、頭の働きを活発にしてくれます。

                   ・ウーロン

        →学名:Camellia sinensis 

            効能:脂肪の吸収を抑え、食後の中性脂肪の上昇を抑制してくれます。疲労回復にも役立ち、病気・虫歯を予防してくれます。

雅で甘美な香りのジャスミン茶は食事後の口の中をさっぱりさせます。ウーロンに甘いジャスミンの香りをつけたお茶でリラックスしたい時にもまた集中したい時にもお飲みください。朝目覚めの悪い時・集中できない時・疲れた時に良いお茶です。

使用済みのジャスミン茶をガーゼに包んでお風呂にいれれば即席のハーブバスが出来上がりです♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ルイボスTea~アレルギーが気になる人のお茶~

昨日に引き続き今日は午後になると段々雲行きが怪しくなってきて、雷がゴロゴロと鳴り、一気にどしゃ降りの雨が降ってきました。空は暗くて何だか悲しい気分に。ですが、30分くらいで急に小雨になったと思えば一気にお日様が顔を出して、外は少しジメっとしていたのですが何だか気持ちが良かったです♪

梅雨の時期がいよいよ到来か!?と言わんばかりに、今週も雨が降ったりやんだりの日があるようです。

梅雨の時期になるとジメジメするせいで、汗もかきやすいです。

小さい頃アトピーだった私は梅雨の時期が大嫌いで仕方ありませんでした。

中学を卒業した辺りで体質改善もされ、アトピーも気にならない程度に良くはなりましたが、未だ完治はしていません。梅雨の時期はアトピーが出やすくて・・・。

そんな今日はこのお茶のご紹介です♪

<アレルギーが気になる人のお茶>

■原産国 ・南アフリカ

■内容茶葉 ・ルイボスティー

        →学名:Aspalathus Linearis

          効能:アトピー性のアレルギーが気になる方に。皮膚疾患の改善を促してくれます。花粉症や喘息にも効果があります。

リン、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルを豊富に含んでいて、強い抗酸化力を持ち、糖尿病・動脈硬化・高コレステロール症・高脂血症・白内障などを予防すると共に、細胞の老化を遅らせるのでシミやしわといった肌のトラブルにも効果があります。

お子様の骨や歯の健康には、乳児や成長過程の子供にはカルシウムやマンガン、フッ化物と合わせてルイボスティーを飲用することにより、強い歯や骨を作る要素となります。

その他、かぶれや炎症にも効果があるといわれています。かぶれたり炎症を起こした部分の皮膚に直接ルイボス・ティーを湿布するとかぶれ、炎症が収まります。

アフリカの先住民が愛用していたお茶で紅茶(キーマン)に近い味覚の飲みやすいお茶です。使用済みのルイボステイーをガーゼに包んでお風呂にいれれば即席のハーブバスが出来上がります♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウーロン~お口をサッパリしたい方へ~

昨日よりは気温が下がると天気予報で言っていたので昨日よりかは厚着で仕事へ。

最初は少し涼しいかなぁと思いながら発送業務を行っていたのですが、動き始めると次第に体がポカポカしてきて段々暑くなっていきました。

午後は3人で発送業務を行ったのですがとても効率が良く、沢山の商品を用意する事が出来ました。

最近は動くと喉が渇くので水分を摂取する量が多くなってきていて、毎日ウーロン茶とオレンジジュースはかかしません!

特にウーロン茶は食事の最後に飲むと口の中がサッパリして本当においしいです!

そんな今日はこのお茶をご紹介します♪

<お口をさっぱりしたい人のお茶>

■原産国 中国

■内容茶葉 ・ウーロン

        →学名:Camellia sinensis 

            効能:脂肪の吸収を抑え、食後の中性脂肪の上昇を抑制してくれます。

ウーロンは漢字で書くと『烏龍』ですよね?

この名前は、一説によれば中国広東省で製茶されたお茶の形状や色が烏のように黒く、龍のように曲がりくねっているため名づけられたといいます。

『烏龍』の名前の由来については色々あるようですが、「烏」は中国の伝説で『太陽の神』同じく、「龍」は中国の伝説で『水の神』とする、用うするに大変神聖なありがたい名前であるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重が気になる人のお茶~ついつい甘いものをたくさん摂取してしまうあなたへ~

今日も朝から夏の匂いがして、暑くなりそうだ・・・と思いながら運転をしてきたのですが、北軽井沢ではセミが鳴き始め、夏に向けてセミも活動し始めたんだなぁと感じました。

月曜日でしたが、ハーバルTではお客さんがおいしそうにハーブティーやサンドイッチを召し上がっていました♪

私もお昼はいつも沢山食べてしまい、炭水化物を毎日沢山摂取しています。

となると気になるのは体重です・・・。

ついつい、炭水化物を沢山摂ってしまう方、多いのではないでしょうか?

そんな今日はこのお茶の紹介です♪

<体重が気になる人のお茶>~健康茶~

■原産国 ・インド

■内容茶葉 ・ギムネマ

        →学名:Gymnema sylvestris 

          効能:食後過血糖の抑制、血糖コントロールの改善、抗肥満作用。

ギムネマとは、「ギムネマ・シルベスタ」というインド原産の多年草で、南インドから東南アジア、中国南部などに分布します。

インドの伝統医療・アーユルヴェーダでは、糖尿病や肥満に効果のあるハーブとしてギムネマが用いられてきました。

ギムネマの有効成分であるギムネマ酸は、糖質(炭水化物)の消化・吸収を遅らせ、食後の過血糖を抑制します。

通常、食事中の糖質が吸収されて血糖値が上がるのに応じて、すい臓からインスリンが必要な量だけ瞬時に分泌されます。

インスリンの働きによって、ブドウ糖は筋肉細胞や脂肪組織に取り込まれ、過剰になると中性脂肪として脂肪細胞に蓄えられます。

ギムネマは、糖質の吸収を遅らせることでインスリンの分泌を穏やかにする作用を持ちます。ギムネマは、食事に含まれる糖質の吸収を遅らせるサプリメントであるため、食事の前に摂取するのが良いです。

つい炭水化物や甘いものを食べ過ぎてしまう方におススメのTeaです♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

どくだし茶~体質改善をしたいあなたに~

今日は午前中からお客さんが多く、賑やかな日でした。

お天気も良く、外にいると汗ばむくらいの陽気でした。

白樺に水をあげたりして、何だか爽やかだなぁと思いながら作業をしていました。

そんな今日は、ヤギさんが仲間入りしました♪

あんな近くで見るのは久しぶりで、これからここでの人気者になること間違い無しです♪

皆さんもお店に寄った際は是非、ヤギさんと遊んで下さいね☆

今日は『どくだし茶』の紹介です。

<どくだし茶>身体が喜ぶオリエントハーブTea

■原産国 ・日本

       ・中国

■ブレンド茶葉 ・ドクダミ
          学名:Houttuynia cordata Thunb
          効能:利尿効果、体内の老廃物除去作用、毛細血管を強化、神経細胞や筋肉組織を活性化させます。

          ・ビワ
          学名:Eriobotrya japonica
          効能:抗ガン作用、咳止め、利尿効果、健胃効果があります。

          ・熊笹
          学名:Sasa veitchii var. veitchii
          効能:止血作用、骨の強化、抗菌作用、血圧を下げる効果、解毒作用、貧血改善。

          ・桑
          学名: Morus alba
          効能:癌の抑制効果、糖尿病予防、高コレステロール血圧の抑制、肝機能改善、体脂肪の改善、ダイエット効果。

          ・アロエ
          学名:Aloe arborescens
          効能:硬くなった毛細血管に弾力を取り戻し、血圧を下げる効果があります。腸のぜん動運動をさかんにする効果があります。

          ・杜仲
          学名:Eucommia ulmoides
          効能:肝機能、腎機能の強化、高血圧に効果があります。

         ・プアール
         学名:Camellia Sinensis
         効能:肥満、脂肪の溶解、ダイエット効果、消化促進、二日酔い、血糖値の上昇を抑制。

         ・ハトムギ
         学名:Coix lacryma-jobi L. var. ma-yuen Stapf
         効能:美肌効果、リウマチ、咳、神経痛、胃腸病、腎臓病。

         ・グァバ
         学名:Psidium guajava
         効果:血糖値の上昇を抑制、抗酸化作用、糖尿病予防、疲労回復、口内炎。

         ・ハブ
         学名:Cassia obtusifolia
         効能:整腸、利尿作用、高血圧、眼精疲労に効果があります。

         ・ウーロン
         学名:Camellia sinensis L Kuntze
         効能:抗酸化作用、高血圧の改善、コレステロール値の改善、中性脂肪の低減、虫歯の進行抑制、抗アレルギー、花粉症の症状緩和。

         ・クコ
         学名:Lycium rhombifolium
         効能:体力の増強、疲労回復、動脈硬化、高血圧の改善、消化促進、循環機能の強化、冷え性改善、便秘解消。

         ・シソ
         学名:Perilla frutescensvar.acuta
         効能:発汗作用、咳止め、食欲増進、解熱、下痢への緩和、免疫機能を整えます。

■効能 体質改善をしたい方、便秘がちな方、喫煙をする方におすすめです♪

ノンカフェインなのでいくら飲んでも大丈夫です!!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

スリムティー~全18種類の茶葉~

今日は午前中から雑貨屋さんの方にもお客さんが入り、お洋服を買っていかれる方、小さいお子さんにお土産と言ってチョコレート紅茶をたくさん買って行かれる方など、今日も様々なお客様とお話をする機械がありました。

ハーバルTの方にいるウサギさんにエサをあげているお客さんもうて、何だか嬉しくなりました♪

ウサギさんもお店に来たときよりも少し成長していて毎日おいしそうにエサを食べています。

今日は身体が喜ぶハーブTeaとして『スリムティー』をご紹介します!!

<スリムティー>身体が喜ぶオリエントハーブTea

■原産国 ・日本

       ・中国

       ・ドイツ

■ブレンド茶葉 ・ギムネマ
          学名:Gymnema sylvestre
          効能:インスリンの分泌を抑制する、脂肪の九州を抑制、血糖値が高めで肥満の方に効果があります。

          ・桑
          学名: Morus alba
          効能:癌の抑制効果、糖尿病予防、高コレステロール血圧の抑制、肝機能改善、体脂肪の改善、ダイエット効果。

          ・月見草
          学名:Oenothera speciosa
          効能:ホルモンバランスを整え、子宮内膜症の症状を緩和してくれます。アトピーにも効果があります。

          ・アロエ
          学名:Aloe arborescens
          効能:硬くなった毛細血管に弾力を取り戻し、血圧を下げる効果があります。腸のぜん動運動をさかんにする効果があります。

          ・紅花
          学名:Carthamus tinctorius
          効能:月経痛、冷え性、更年期障害、動脈硬化、貧血、頭痛、口内炎に効果があります。

          ・ほうじ茶
          学名:Psidium guajava
          効能:ガンの転移予防、コレステロールや中性脂肪を低下させる効果があります。

          ・杜仲
          学名:Eucommia ulmoides
          効能:肝機能、腎機能の強化、高血圧に効果があります。

          ・バナバ
          学名:Lagerstroemia speciosa
          効果:血糖値低下、糖尿病の改善、皮膚病、肥満、便秘に効果があります。

         ・プアール
         学名:Camellia Sinensis
         効能:肥満、脂肪の溶解、ダイエット効果、消化促進、二日酔い、血糖値の上昇を抑制。

         ・ハトムギ
         学名:Coix lacryma-jobi L. var. ma-yuen Stapf
         効能:美肌効果、リウマチ、咳、神経痛、胃腸病、腎臓病。

         ・イチョウ
         学名:Ginkgo biloba
         効能:血液をサラサラにし、高血圧や動脈硬化、心臓病などに効果があります。

         ・グァバ
         学名:Psidium guajava
         効果:血糖値の上昇を抑制、抗酸化作用、糖尿病予防、疲労回復、口内炎。

         ・ハブ
         学名:Cassia obtusifolia
         効能:整腸、利尿作用、高血圧、眼精疲労に効果があります。

         ・スギナ
         学名:Equisetum arvense
         効能:排尿の改善、むくみ解消、体内のナトリウムを排出してくれる効果があります。

         ・ウーロン
         学名:Camellia sinensis L Kuntze
         効能:抗酸化作用、高血圧の改善、コレステロール値の改善、中性脂肪の低減、虫歯の進行抑制、抗アレルギー、花粉症の症状緩和。

         ・クコ
         学名:Lycium rhombifolium
         効能:体力の増強、疲労回復、動脈硬化、高血圧の改善、消化促進、循環機能の強化、冷え性改善、便秘解消。

         ・シソ
         学名:Perilla frutescensvar.acuta
         効能:発汗作用、咳止め、食欲増進、解熱、下痢への緩和、免疫機能を整えます。

         ・霊芝
         学名:Ganoderma lucidum
         効能:糖尿病の症状緩和、高血圧、リウマチ、アトピー、喘息の方に効果があります。

■効能 脂肪が気になる方、糖分が気になる方、お酒を飲む方におススメのお茶です。ノンカフェインなのでいくら飲んでも大丈夫です♪

| | コメント (1) | トラックバック (5)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »