« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

ハーブ歴史・・・。

今朝の天気予報では本州全域で雨の予報だったんですが、午前中は日が射していて本当に降るのかなぁ・・・と思いながら仕事をしていました。

今日はYさんと一緒に倉庫に眠っていたドライフラワーが入っている箱を出してきて、花束を作ったり小さい袋にアイテムを好きなように入れていったりしてとても楽しい時間でした♪

特に小さな袋にアイテムを詰めていく作業ではお互い、『これを入れたら可愛いんじゃない?』『赤いこのお花に白いこのお花は可愛いよね』など、自分がお客さんだったら・・・の目線で袋に詰めていきました。

自分でも欲しくなってしまうくらい可愛く出来上がったので皆さん必見です!

今日は一旦ハーブの紹介はお休みして、ハーブの歴史について少し触れてみたいと思います♪

ハーブとは、元来ラテン語で草本性の植物つまり草を意味し、一般にハーブという場合、特にヨーロッパで薬用やスパイス等として有用な草全般を言うようです。

ハーブの歴史は古く、ヨーロッパではキリスト教発祥以前から使われていて、ヨーロッパのキリスト教以前の宗教との繋がりが深いと思われています。
現在でも、ハーブが庭に生い茂っている家に住む人や、ハーブに造詣が深い人を指して尊敬を込めてハーブ魔女と呼ぶ事があるそう! ヨーロッパ中世を襲ったペスト(黒死病)の蔓延を救ったのも、ハーブの知識とされ、例えば、セージやマジョラム、ローズマリーなどを酢に漬けておいたものを飲んだり、身体につけるとペストの感染を防ぐとされました。現在になってからの研究によるとこれらのハーブは抗酸化性が強く、免疫力を高めることが分かっているそうです。

しかし、中世ヨーロッパでは、ハーブなどの知識に詳しかったりハーブを魔よけ等に使う知識を持った人々が魔女狩りなどで弾圧され、キリスト教ではない宗教性と繋がりのある人々がハーブの知識などにより人々を救い、そのことにより注目された反動として、キリスト教会が後になってこれらの知恵者を弾圧したのが魔女狩りの本当の理由だと言う説があるそうです。

ハーブの知識は、ローマから距離的に離れなおかつローマ教会(カトリック)の影響の少ないイギリスに残りました。現在もイギリスではハーブガーデンを始めとしたハーブの知識が多く、イギリスから現在のヨーロッパやアメリカに知識が輸出されています。

また、ヨーロッパのハーブの知識は、アメリカ移民の手で原アメリカ人にも伝えられたそうです。

ハーブは全世界でその効能などが認められていて、そして本当に何百年も前から人々に愛されていたんだなぁと、調べながら思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

オレンジフラワー~ゆったり気分Tea~

ここの所、お肌の調子が段々よくなってきたので、さらに頑張ろうと思い、水分を沢山摂っているのですが、お茶のほかにジュース類を飲むときはアセロラドリンク・オレンジジュースを飲むようにしていて、正直100%オレンジジュースが苦手で飲み始めは苦労しましたが、最近は大好きな1本になりつつあります♪

フルーツは本当に色々な栄養素を持っているし、何より体に良い!

オレンジの他に最近好きになったのがラズベリー。

食品工房で作られているラズベリージャムは格別です!!

そんな今日は、オレンジフラワーをご紹介するのですが、ヨーロッパではオレンジの純白の花は"純潔"を意味し、愛と多産の象徴とされ、花嫁の花飾りによく用いられるそうです。花の甘い香りが結婚式に臨む花嫁の不安や緊張を緩和してくれると伝えられています。

では、ご紹介いたします♪

<ゆったり気分Tea>シングルハーブTea

■原産国 ・イラン

■内容茶葉 ・オレンジフラワー

        →学名:Citrus aurantium  

                    効能:鎮静、心身の緊張緩和作用、新陳代謝促進作用、傷んだ毛細血管やドライスキンを修復します。

オレンジフラワーは果実よりも甘い濃厚な香りで、お茶にして飲むとフローラルでフルーティな甘い香りがふわっと口の中に広がります。
リラックスしたいときは、寝る前にこのお茶を飲んでみると良いでしょう♪
おだやかな香りと味は、オレンジビールと同じように、緊張や不安をほぐして気分を落ち着かせます。
ストレスからくる下痢の症状を緩和したり、血液を浄化して循環をよくするので、からだ全休の強壮効果も期待できます。

オレンジフラワーのハーブティーは過度の緊張やヒステリー、気持ちの焦りなど感情が高ぶっている時に落ち着かせるのに役立ちます。また一方では、不安や抑うつで気分が落ち込んでいる時に安心感を与え、明るくさせてくれます。飲む人の状態によって気持ちを落ち着かせるか、高揚させるかうまく働いてくれる面白いハーブティーです。

他のお茶とのブレンドに利用するのもおすすめで、うちでは『前向きの気持ちにするTea』でペパーミント・マローブルー・ラベンダーとブレンドしたお茶もあります♪

オレンジフラワーは、ストレスから起こるからだの不調改善に役立つといわれます。
メキシコ・中国などで愛飲されるお茶だそうです♪

1日の終わりにこれを飲んであなたもゆったり気分・・・☆

| | コメント (1) | トラックバック (2)

セントジョーンズワート~気分を穏やかにしたいTea~

ここ最近、1日1日の気温差が激しく、毎朝着ていく服に悩まされます;;

今日は風が冷たく、お日様は出ていますが肌寒い1日でした。

平日の今日も、お客さんがいらっしゃって、買い物を楽しんでいました♪

6月になると梅雨のせいで、気分が落ち込んでしまったり、何だかやる気がなくなってしまったりすると思います。

そんな6月に備えて今日はこんなハーブTeaをご紹介したいと思います。

ハーブの名前の由来がとても神秘的なハーブです♪

<気分を穏やかにしたいTea>シングルハーブTea

■原産国 ・ポーランド

■内容茶葉 ・セントジョーンズワート

        →学名:Hypericum perforatum

                          効能:軽度から中度のうつ病や、更年期障害,自律神経失調症などに効果があります。ストレスの緩和,ダイエット時のイライラ感などにも高い効果をあげています。ハーブの先進国ドイツでは患者が「イライラする,ストレスを感じる,体がだるい,やる気が起きない」など軽いうつ症状を示したとき処方されるのがセントジョーンズワートだそうです。1994年には、7000万人の患者さんが処方されたそうです。

セントジョーンズワートは、「聖ヨハネ(ヨハネはJohnのラテン語読みで英語ではJohnジョンになります。)の植物」の意味を持つオトギリソウ科の多年草です。聖ヨハネの誕生日ごろに花をつけるこの草の花びらをこすると、血のような赤い汁がにじみ出ることから、聖ヨハネの血から芽生えたと伝えられています。セントジョーンズワートはヨーロッパでは、悪魔を追い払うハーブとして、外用・内用として用いられてきたそうです。

聖ヨハネが処刑された6月24日前後に、鮮やかな黄色い花が満開になります。

何だか神秘的な由来ですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (7)

ゴールデンスリムTea~シナモンってこんなにスゴイ!!~

5月最後の日曜日が終わり、もうすぐ6月です!

梅雨の時期がやってくるなぁ・・・と思うと少し憂鬱です。

今のうちに太陽の光をいっぱい浴びておかなきゃ!

そんな風に毎日朝起きると思います♪

今日、電話でパンの注文があって『黒ゴマあんぱんがすごくおいしかったの』と言って会社の方たちにプレゼントすると言って注文を頂きました♪

私も前にシナモンライ麦パンのあんぱんを食べたんですがすごくおいしい!

はまってしまうおいしさです♪

シナモンというと苦手な方がいらっしゃるかもしれませんが・・・・。

私も昔は苦手だったんですが、学生の頃友達に『シナモンスティック』をもらって、筆箱の中にずーっと入れておいたんです。

毎日、筆箱を開けるたびにシナモンの良い香りがして、いつのまにか大好きになっていました♪

そんなシナモンは素敵な要素をいっぱいもっています♪

今日はそんなシナモンが灰入っているハーブTeaをご紹介します!!

<ゴールデンスリムTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・ポーランド

       ・イタリア

       ・インド

■ブレンド茶葉 ・マテ

          →学名:Llex paraguaiensis

            効能:ビタミン、ミネラル、食物繊維、鉄分、カルシウムを豊富に含み、整腸作用やダイエットに効果的です。

           ・オレンジピール

                   →学名:Citrus sinensis

                       効能:消化促進、利尿作用、ストレスなどでお腹を壊した時に有効で、鎮静効果があります。

           ・ジャスミンフラワー

          →学名:Jasminum officinale

            効能:ホルモンバランスの調節、生理不順・更年期に効果があります。

他にも、リラックス作用・鎮痛・抗うつ作用もあります。

           ・エルダーフラワー

           →学名:Sambucus nigra

             効能:風邪、花粉症、咽頭炎、関節炎の緩和に。「田舎の薬棚」と呼ばれており、ヨーロッパの民話にも多く登場し、冷え性にも良いそうです。

           ・ジュニパーベリー

           →学名:Juniperus communis

             効能:リウマチや肝臓・腎臓の障害に役立つ自然の薬として有名です。汗や尿の分泌を促進し、体外に老廃物を排出する働きがあるのでむくみや水太りの解消など、肥満の防止にも役立ちます。

           ・フェンネル

          →学名:Foeniculum vulgare

            効能:気管支炎、咳、月経不順、消化不良、食欲増進に効果があります。

           ・シナモン

           →学名: Cinnamomum cassia

             効能:風邪やインフルエンザのときに発汗、去痰として働きます。歯痛を鎮め、筋肉の緊張を解きます。他にも心臓を強くし、腎臓を温め、消化を促します。

■効能 香辛料としてのシナモンは、シナモンの樹皮をはがし、乾燥させたもの。独特の甘みと香り、そしてかすかな辛味があり、カプチーノ等の飲料や、アップルパイなどの洋菓子の香り付けに使われる事が多いですよね♪
シナモンは抗菌性物質としても有名。効能としては、体を温める作用、解熱、鎮痛作用、消化器系の機能を活発にする作用などがあるので、風邪の諸症状や消化不良、下痢や吐き気などに効果があります。また、最近体内のインシュリンを活性化させ、糖を全身に運び血糖値を下げる効果が発見され、新たに注目を集めているそうです!そんなシナモンと沢山の効能を持ったハーブたちがブレンドされたまさにゴールデンなお茶です。

ですが、子宮への刺激作用があるため妊婦の方は使用を避けましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

クールボディーTea~ミントで心も体もスーとリフレッシュ!!~

今日は昨日よりも10度近く気温が上がり、真夏日でした!

今年初めて半袖1枚で過ごしたのですが、室内にいると風が心地よく、行楽日和な1日だったなぁと思いながら仕事をしていました。

ハーバルTのレジにも入ったのですが、皆さんおいしそうにジェラートを食べていて、心はポカポカ体はひんやり、そんな雰囲気が伝わってきました。

ドッグランにはお客さんが「つい最近飼い始めたのよ」と嬉しそうに柴犬を連れて遊んでいました。お客さんにとってもスタッフにとってもとても微笑ましい光景でした。

そんな今日は暑い日にもピッタリ!?

スーっという爽快感があるこのハーブTeaの紹介です♪

<クールボディーTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・ドイツ

       ・トルコ

       ・ハンガリー

■ブレンド茶葉 ・パセリ

          →学名:Petroselium crispum

            効能:下痢、肝臓障害に効き、イライラした気分を鎮めたり月経不順をを正常化してくれます。間接や筋肉の痛みも和らげてくれます。

          ・ネトル

          →学名:Uritica dioica

            効能:成分に抗アレルギー作用があり、アトピー、花粉症の症状を軽減すると言われていて、貧血の緩和、妊婦や授乳婦にもおススメのハーブです。

          ・ペパーミント

          →学名:Mentha piperita

            効能:胃腸の調整、鎮痛作用、消化補助、発汗作用、利尿作用。

          ・レモンバーベナ

          →学名:Aloysia triphylla

                         効能:不安、不眠症に。神経性の緊張やストレス症状に効果があります。消化不良や肝臓の鬱血にも効果があります。

          ・ローズマリー

          →学名:Rosemarinus officinalis

            効能:利尿作用、鎮痛作用に効果があり、精神安定や頭痛にも効果があります。

          ・バナバ

          →学名:Lagerstroemia spesinsa

            効能:糖尿病の予防、肥満予防、コレステロール低下作用があり、食物繊維がとても豊富なので便秘にも効くそうです。

                      ・コーンフラワー

          →学名:Centaurea cyanus

            効能:利尿作用、咳、気管支炎、肝臓病、浮腫に効果がある。最近では、抗生物質、抗バクテリア作用、免疫を高める事が報告されているそうです。

          ・マテ

          →学名:Llex paraguaiensis

            効能:ビタミン、ミネラル、食物繊維、鉄分、カルシウムを豊富に含み、整腸作用やダイエットに効果的です。

          ・甘茶

          →学名:Hydrangea macrophylla

           効能:抗アレルギー作用、歯周病に効果があり、胃機能の改善、血行促進にも繋がります。

■効能 マテ茶は南米を原産とし、ビタミンやミネラルが豊富なため『飲むサラダ』ともよばれているそうです。野菜の栽培が困難な南米の一部では重要な栄養摂取源の1つになっているそうです。そんなマテ茶に多くの茶葉とペパーミントのスッキリな味わいでお口の中もスッキリです♪

| | コメント (1) | トラックバック (11)

体に優しいお茶♪~ベルバラダイエットTea~

今日は1日どしゃ降り雨の日でした。

気温もぐっと下がり肌寒い感じがするのにどこか生暖かい感じもして、梅雨の時期を思い出しました。

昨日、お水は1日2Lとった方が良いと言われ、自分が毎日どれくらい摂取しているのか考えてみたのですが、考えた結果、1Lちょっとしかとっていませんんでした。

運動をしていた頃は汗を毎日のようにかいていたので水分も大量にとっていたのですが運動をやめてしまうとまったくと言って良いほど水分をとらなくなってしまいました。

毎日、お茶をかかさず飲んでいるのですが、肌の調子もあまりよくないのでビタミンCを多く含んでいる飲み物も摂取しなきゃとオレンジジュースを飲む事にしたんですが、オレンジジュースは少し苦手でちょっと我慢しながら飲んでいます・・・。

ですがこのお茶はすごいです♪

<ベルバラダイエットTea>

■原産国 ・パキスタン

       ・エジプト

       ・チリ

■ブレンド茶葉 ・ローズヒップ

          →学名:Rosa canina

                         効能:ビタミンCの爆弾と呼ばれるほどビタミンCを豊富に含んでいて美肌効果、健康促進効果、悩みを和らげる効果があります。他にもビタミンE、ベータカロチン、リコピンなどの抗酸化作用を持つ成分が多く含まれています。

          ・ハイビスカス

          →学名:Hibiscus sabdariffa

                         効能:利尿、疲労回復に効果があり、ビタミンCを多く含みポリフェノール、フラボノイド、アントシアニン、カテキン、ミネラル類などの有効成分が多く含まれています。

          ・ローズレッド

          →学名:Rosa gallica

            効能:二日酔い、体の火照り、美肌効果、便秘解消、生理不順などに効果があります。

          ・エリカ

          →学名:Calluna vulgaris

            効能:収れん作用、利尿作用、殺菌作用、鎮痛作用、強壮作用があり、膀胱炎など泌尿器系の感染症を予防します。

          ・パセリ

          →学名:Petroselium crispum

            効能:下痢、肝臓障害に効き、イライラした気分を鎮めたり月経不順をを正常化してくれます。間接や筋肉の痛みも和らげてくれます。

          ・ネトル

          →学名:Uritica dioica

            効能:成分に抗アレルギー作用があり、アトピー、花粉症の症状を軽減すると言われていて、貧血の緩和、妊婦や授乳婦にもおススメのハーブです。

■効能 パセリは栄養価が高く、ビタミンA・B1・B2・Cなどの多くのビタミンを含みカルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルも豊富です。他にも食物繊維、葉緑素なども含み、これら栄養素の含有量は野菜の中でもトップクラスです!

そのままじゃ苦くて食べられない・・・という方も多いと思います。

ですがこのハーブTeaなら気にせず飲めます♪

ローズの力も加わって、これであなたもベルバラダイエットに挑戦してみてはいかがですか♪

| | コメント (1) | トラックバック (9)

~花粉の季節に飲むTea~これで鼻のグズグズを解消!

昨日・今日と、本当に天気が良くて半袖で過ごす日が続きました。

本当に今年はいつになく異常気象だなぁと改めて実感します。

そして今年の夏は去年に比べて暑くなると思うと、今から心配です。

そんな今年は例年より早く花粉が飛び、早くに花粉の季節が終わってしまったように思います。

私の周りでも今年は花粉が少なくて楽だと言ってる方が多くて、私は花粉症になった事がないのですが、風邪だと思っていると意外と花粉症だったりするようで、来年ならないとは限らないよ!と言われ少し心配です・・・。

ですがこのハーブTeaが強い見方になってくれます!!

<花粉の季節に飲むTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・アメリカ

       ・中国

       ・ブルガリア

■ブレンド茶葉 ・レモンバーム

          →学名:Lemon balm

            効能:老化防止、発汗作用、不眠症、頭痛、花粉症。

          ・エキナセア

          →学名:Echinacea purpurea

            効能:免疫効果の向上、風邪・インフルエンザの緩和、ケガの治療の補助、有効な血液の清浄化。

          ・柿茶

          →学名:Diospyroa kaki

            効能:

柿茶は柿の葉から採られています。

■効能 柿はビタミンA・C、タンニンが豊富で、古くから『柿が赤くなれば、医者が青くなる』といわれるほど優れた健康食品だそうです。その柿茶と花粉に効くレモンバーム、免疫効果の向上を促してくれるエキナセアで花粉症の体を和らげてくれます。

東アジアを原産とする柿は栄養価が高く、ビタミンC・カリウムが豊富な事で有名だそうです。ビタミンCha緑茶の約20倍、レモンの約10~20倍とされているそうです♪

| | コメント (1) | トラックバック (4)

疲れ目解消!~パソコン仕事に飲むTea~

今日は専務と一緒にポカポカ陽気の中、事務所の中などを大掃除しました!!

最初はゴチャゴチャしていて終わるのかなぁ・・・と正直思いながらも掃除をしました。

いらないものはいさぎよく捨てて、とてもスッキリとキレイになりました!!

お昼過ぎになると気温もあがり、七分袖では暑くて汗をかくようでした。

でもやっぱり、部屋がきれいになったり片付け終わったりすると自然と心も晴れやかになります♪

そんな私も、学生の頃はパソコンを毎日使う生活をしていて、毎日目が疲れてメグスリもあっという間に終わってしまっていました。

今でも、暇があれば自宅でパソコンを開いて趣味に没頭しています♪

そんな、パソコンをよく使う方たちに必見のハーブTeaです!

お仕事で疲れた目を癒してみてはいかがですか??

<パソコン仕事に飲むTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・チリ

       ・パキスタン

       ・エジプト

■ブレンド茶葉 ・ローズヒップ

          →学名:Rosa canina

                         効能:ビタミンCの爆弾と呼ばれるほどビタミンCを豊富に含んでいて美肌効果、健康促進効果、悩みを和らげる効果があります。他にもビタミンE、ベータカロチン、リコピンなどの抗酸化作用を持つ成分が多く含まれています。

          ・ハイビスカス

          →学名:Hibiscus sabdariffa

                         効能:利尿、疲労回復に効果があり、ビタミンCを多く含みポリフェノール、フラボノイド、アントシアニン、カテキン、ミネラル類などの有効成分が多く含まれています。

          ・レモンピール

          →学名:Citrus limon

            効能:利尿作用、抗炎症作用、抗ヒスタミン作用、食欲増進作用。

          ・ローズレッド

          →学名:Rosa gallica

            効能:二日酔い、体の火照り、美肌効果、便秘解消、生理不順などに効果があります。

          ・マリーゴールド

          →学名:Calendula officinalis

            効能:月経不順・消化不良解消、抗炎症、発汗作用、利尿作用。

■効能 疲労回復に効果のあるハイビスカスやビタミンCを多く含むローズヒップ、レモンピールの爽やかな香りで体も心もリフレッシュし、疲れた目も体の中から癒してくれます。

仕事の合間に1杯・・・・いかがですか??

| | コメント (1) | トラックバック (8)

女性必見♪これであなたも素肌美人!~お肌の潤いを保つTea~

今日は発送業務を行うさいに冷凍庫に入って作業していたんですが、外はポカポカ陽気でむしろ暑いくらいで冷凍庫の中に入っていると少し気持ちが良いくらいでした。

スコーンとケーキを発送用の箱に詰める作業などしていたらあっという間に午前中が終わってしまい、今日も1日本当にあっという間に過ぎていきました。

お店の外のお花もほとんどが花をひらいていてオレンジ色や黄色の花、赤いチューリップなど色とりどりです。

そんな今日は『ジャスミン』について少しお話したいと思います♪

ジャスミンは今回ご紹介するハーブTeaにもブレンドされているんですがとにかく香りが良い!本当に心が休まる香りです。

お花じたいも白くて可愛らしいお花で観賞用として栽培されていることが多いそうです。

中近東から欧米では女性の名前としても用いられているそうです。

効能の方も、まさに女性の味方です!!

でわハーブTeaの紹介にうつりたいと思います♪

<お肌の潤いを保つTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・中国

       ・チリ

       ・エジプト

       ・スペイン

■ブレンド茶葉 ・オレンジピール

                   →学名:Citrus sinensis

                       効能:消化促進、利尿作用、ストレスなどでお腹を壊した時に有効で、鎮静効果があります。

          ・ローズヒップ

          →学名:Rosa canina

                         効能:ビタミンCの爆弾と呼ばれるほどビタミンCを豊富に含んでいて美肌効果、健康促進効果、悩みを和らげる効果があります。他にもビタミンE、ベータカロチン、リコピンなどの抗酸化作用を持つ成分が多く含まれています。

          ・ハイビスカス

          →学名:Hibiscus sabdariffa

                         効能:利尿、疲労回復に効果があり、ビタミンCを多く含みポリフェノール、フラボノイド、アントシアニン、カテキン、ミネラル類などの有効成分が多く含まれています。

          ・ジャスミンフラワー

          →学名:Jasminum officinale

            効能:ホルモンバランスの調節、生理不順・更年期に効果があります。

他にも、リラックス作用・鎮痛・抗うつ作用もあります。

■効能 ビタミンCの爆弾とも呼ばれているローズヒップと有効成分が多く含まれているハイビスカスにジャスミンフラワーの安らぐ香りが見事に調和したTeaです。毎日飲めば、素肌美人になること間違い無しです♪♪

| | コメント (1) | トラックバック (4)

落ち込んだ気持ちをこのTeaで明るい気持ちに!~前向きの気持ちにするTea~

今朝の気温は何だか冬に戻ったかのような寒さに。

室内は手が冷たくなってしまって、外もお日様が出ていたんですが風が冷たく春の陽気がどこかにいってしまったような感じでした。

お花たちも何だか寒そうに風に揺られていました。

今日紹介するハーブTeaの中にブレンドされているラベンダー。

ラベンダーは高温多湿は苦手だそうで北海道のラベンダー畑が有名なように、涼しい気候の場所に適しているようです。

現在では観賞用も増えていて、品種改良を行い、耐候性や開花時期に幅が広がっているそうです。

そんなラベンダーがブレンドされているハーブTeaをご紹介します♪

<前向きの気持ちにするTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・ハンガリー

       ・イラン

       ・ドイツ

■ブレンド茶葉 ・ペパーミント

          →学名:Mentha piperita

            効能:胃腸の調整、鎮痛作用、消化補助、発汗作用、利尿作用

          ・マローブルー

          →学名:Malva sylvestris

            効能:利尿作用、粘膜の保護と緩和、便秘。

          ・ラベンダー

          →学名:Lavandula officinalis

            効能:鎮静作用、高血圧、生理不順に効果があり頭痛やめまいを治してくれる効果もあります。

        ・オレンジピール

                 →学名:Citrus sinensis

                    効能:消化促進、利尿作用、ストレスなどでお腹を壊した時に有効で、鎮静効果があります。
        

                  ・オレンジフラワー        

                 →学名:Citrus aurantium  

                    効能:鎮静、心身の緊張緩和作用、新陳代謝促進作用、傷んだ毛細血管やドライスキンを修復します。

■効能 精神を安定させ、不安を解消してくれるラベンダーにマローブルーの爽やかな味わいで落ち込んだ気分を吹き飛ばしてくれます!!

| | コメント (1) | トラックバック (3)

~スッキリしてビタミンCも一緒に摂取♪~気力スッキリハーブTea

ここの所、天気の移り変わりが激しくていつ雨が降るか分からない不安定な陽気が続いています。

それでも気温は段々安定してきてお花も徐々に色々と顔を出し始めました♪

お店の入り口にはチューリップが!

大きくキレイに咲いています♪

今日はそんなチューリップの花言葉を調べてみました!

チューリップの花言葉は『愛』だそうで、色によって意味合いも変わってくるようです。

例えば・・・

『赤いチューリップ』→愛の告白・愛の宣告

『黄色いチューリップ』→名声・正直・実らない恋

『白いチューリップ』→新しい恋・失われた愛・失恋

このように様々な意味を持っているそうです。

何だかお花1つを取っても、深くて興味深いです。

今日ご紹介するハーブTeaにブレンドされている『ハイビスカス』の花言葉も調べてみました♪

花言葉は『常に新しい美・勇ましさ・繊細な美』だそうです。ビタミンCを豊富に含んでいるだけに、『美』という言葉が強調されていますね♪

<気力スッキリTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・ドイツ

       ・ペルー

       ・エジプト

■ブレンド茶葉 ・レモングラス

          →学名:Cymbopogon citratus

            効能:殺菌作用、頭痛緩和、腹痛緩和、消化促進、発汗作用に効果があり、食欲不振や疲労などにも効果があります

          ・レモンピール

          →学名:Citrus limon

            効能:利尿作用、抗炎症作用、抗ヒスタミン作用、食欲増進作用。

          ・ローズヒップ

          →学名:Rosa canina

                         効能:ビタミンCの爆弾と呼ばれるほどビタミンCを豊富に含んでいて美肌効果、健康促進効果、悩みを和らげる効果があります。他にもビタミンE、ベータカロチン、リコピンなどの抗酸化作用を持つ成分が多く含まれています。

          ・レモンバーベナ

          →学名:Aloysia triphylla

                         効能:不安、不眠症に。神経性の緊張やストレス症状に効果があります。消化不良や肝臓の鬱血にも効果があります。

          ・ハイビスカス

          →学名:Hibiscus sabdariffa

                         効能:利尿、疲労回復に効果があり、ビタミンCを多く含みポリフェノール、フラボノイド、アントシアニン、カテキン、ミネラル類などの有効成分が多く含まれています。

■効能 筋肉の痛み、炎症をとる効果のあるレモングラスが相性の良いビタミンC豊富なローズヒップとブレンドされた爽やかな風味のTeaです。気分が落ち込んでいたり元気になりたい時にこのTeaを飲んで気力スッキリに♪

| | コメント (1) | トラックバック (3)

これで勉強もバッチリ!?~集中力を高めるTea~

やっと気温も安定してきたなぁと思っていましたが、まだまだ風が冷たい北軽井沢。

今朝、うちに植えてある桃の花が満開になっていてやっとかぁ・・・と思いつつも眺めていました。

毎年、咲く時期がどんどん遅くなっているような・・・そんな気もします。

お店の入り口あたりには可愛らしいスイセンやタンポポが咲いていて葉っぱもキレイな緑色をしていてとても癒されます。

ですが、癒されてばかりはいられません!

今日はアロマオイルの冊子作りをしていたんですが、数を数え間違えたりと集中力が続かなくて本当に反省の多い1日でした。

そんな今日はこんなハーブTeaのご紹介です♪

<集中力を高めるTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・ドイツ

       ・メキシコ

       ・トルコ

■ブレンド茶葉 ・レモングラス

          →学名:Cymbopogon citratus

            効能:殺菌作用、頭痛緩和、腹痛緩和、消化促進、発汗作用に効果があり、食欲不振や疲労などにも効果があります

          ・レモンピール

          →学名:Citrus limon

            効能:利尿作用、抗炎症作用、抗ヒスタミン作用、食欲増進作用。

          ・ローズマリー

          →学名:Rosemarinus officinalis

            効能:利尿作用、鎮痛作用に効果があり、精神安定や頭痛にも効果があります。

          ・ペパーミント

          →学名:Mentha piperita

            効能:胃腸の調整、鎮痛作用、消化補助、発汗作用、利尿作用

■効能 記憶力を高めるといわれるローズマリーと頭をスッキリさせるペパーミントの絶妙な組み合わせ!!勉強に集中したい時、仕事に集中したい時におススメのTeaです♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ポカポカ陽気に誘われて・・・♪~午後のくつろぎTea~

昨日に比べて風があたたかく、室内にいてもそんなに寒さを感じることのない1日でした。

今日は何だかバタバタした1日だったように思います。

ですが、とても良い陽気で思わず外に出て深呼吸をしてしまいました♪

ドッグランの所に、ニワトリさんもいるのですがニワトリさんもみんなポカポカ陽気に誘われて、気持ちよさそうにお散歩をしていました!

こんな日には外でお茶でも・・・そんな気分になります♪

そんな今日はローズレッドの香りがとても良い、このハーブTeaのご紹介です!

<午後のくつろぎTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・ハンガリー

       ・パキスタン

       ・エジプト

■ブレンド茶葉 ・マローブルー

          →学名:Malva sylvestris

            効能:利尿作用、粘膜の保護と緩和、便秘。          

          

          ・レモングラス

          →学名:Cymbopogon citratus

            効能:殺菌作用、頭痛緩和、腹痛緩和、消化促進、発汗作用に効果があり、食欲不振や疲労などにも効果があります。

          

          ・ローズレッド

          →学名:Rosa gallica

            効能:二日酔い、体の火照り、美肌効果、便秘解消、生理不順などに効果があります。

          ・レモンピール

          →学名:Citrus limon

            効能:利尿作用、抗炎症作用、抗ヒスタミン作用、食欲増進作用。

■効能 利尿作用があるので、体の中からキレイになれます♪フローラルハーブのマローブルー・ローズレッドと柑橘系のレモングラス・レモンピールをブレンドしました。見た目も鮮やかで、午後のくつろぎタイムにぴったりです。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

内側からポカポカ~心身を温めるTea~

今日も良いお天気の1日でした!

お客さんも沢山いらっしゃって、にぎやかでした♪

コーギーを沢山連れたお客さんがハーバルティーにいらっしゃってて、本当に可愛くて仕方がありませんでした!

ここには、ドッグランのスペースがあり、ワンちゃんも楽しめる所があるので必見です♪

ワンちゃんを飼っていない方も、ワンちゃんがいるので楽しめる事間違いなしです!

ポカポカナ陽気だったのですが、室内は上着を着ないと寒いくらいでした。

日陰はまだまだ気温が低いようです。

そんな時は内側から温まってみてはいかがですか?

今日ご紹介するのはこの商品です♪

<心身を温めるTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・ドイツ

       ・メキシコ

       ・トルコ

■ブレンド茶葉 ・リンデンフラワー

          →学名:Tilia platyphyllos

            効能:鎮痛作用、利尿作用があり、精神安定やイライラに効果があります。

          ・ローズマリー

          →学名:Rosemarinus officinalis

            効能:利尿作用、鎮痛作用に効果があり、精神安定や頭痛にも効果があります。

          ・レモングラス

          →学名:Cymbopogon citratus

            効能:殺菌作用、頭痛緩和、腹痛緩和、消化促進、発汗作用に効果があり、食欲不振や疲労などにも効果があります。

          

          ・マリーゴールド

          →学名:Calendula officinalis

            効能:月経不順・消化不良解消、抗炎症、発汗作用、利尿作用。

          ・レモンピール

          →学名:Citrus limon

            効能:利尿作用、抗炎症作用、抗ヒスタミン作用、食欲増進作用。

■効能 

リフレッシュ系ハーブのリンデン・ローズマリーとフローラル系のマリーゴルドと柑橘系のレモングラス・レモンピールのブレンドTEA.心をゆったりさせ、体をぽかぽかに。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

仕事疲れのあなた・勉強疲れのあなたへ~頭を休めるTea~

今日は昨日よりかあたたかくなり、良い日でした!

ワンちゃんを連れたお客さんが楽しそうに外の景色を眺めていました♪

ラズベリージャムとブルーベリージャムを並べていたんですが、すぐにお客さんが反応をして買っていかれて、私も今日は買っていくぞ!と午前中から思いながら仕事をしていました♪

前にも家族にまるまる果実のストロベリー(ジャム)を買っていったらとても好評で、今回はラズベリーとストロベリーを購入しました♪

早速明日の朝ごはんにトーストにぬって食べてきたいと思います!!

そんな今日は『頭を休めるTea』をご紹介します。

これで仕事疲れの頭をリフレッシュ♪♪

<頭を休めるTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・ドイツ

       ・メキシコ

       ・トルコ

■ブレンド茶葉 ・リンデンフラワー

          →学名:Tilia platyphyllos

            効能:鎮痛作用、利尿作用があり、精神安定やイライラに効果があります。

          ・クローブ

          →学名:Eugenia caryophyllata

            効能:抗菌作用、抗酸化作用、鎮痛作用、消化促進に効果があり、食あたりや吐き気を抑え、歯痛も抑えてくれます。

          ・ローズマリー

          →学名:Rosemarinus officinalis

            効能:利尿作用、鎮痛作用に効果があり、精神安定や頭痛にも効果があります。

          ・レモングラス

          →学名:Cymbopogon citratus

            効能:殺菌作用、頭痛緩和、腹痛緩和、消化促進、発汗作用に効果があり、食欲不振や疲労などにも効果があります。

          ・セントジョーンズワート

          →学名:Hypericum perforatum

            効能:鎮痛作用、消炎作用、精神の安定作用、咳止めに効果があり、うつや不眠、イライラを改善してくれます。

■効能 スパイシー系ハーブのクローブとリフレッシュ系のハーブのリンデン・セントジョーンズ・ローズマリと柑橘系のレモングラスをブレンドしました。頭を休めたいときや体をほぐしたいときに飲むと体も心もリフレッシュ!!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

北風に負けるな!~風邪の季節に飲むTea~

昨日、実家の草津の山の方では雪が降ったらしく、雪を積んだ車が町中を走っていました。

今日も5月とは思えない寒さで、風が強くまさに北風の強い1日でした!

私の周りでも風邪をひいている人が多く、この毎日コロコロ変わる気候に体もついていかないようです。

あったかくなったり寒くなったり・・・

皆さんも風邪には気をつけてください!!

そんな今日はこんなハーブTeaをご紹介します♪

<風邪の季節に飲むTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・ハンガリー

        ・ドイツ

       ・エジプト

■ブレンド茶葉 ・マローブルー

          →学名:Malva sylvestris

            効能:利尿作用、粘膜の保護と緩和、便秘。

          ・レモンバーム

          →学名:Lemon balm

            効能:老化防止、発汗作用、不眠症、頭痛、花粉症。

          ・ペパーミント

          →学名:Mentha piperita

            効能:胃腸の調整、鎮痛作用、消化補助、発汗作用、利尿作用

          ・カモミール

          →学名:Chamomilla

            効能:鎮静作用、鎮痛作用、頭痛、腰痛、便秘、切り傷、火傷。

          ・ジンジャー

          →学名:Hedychium spp

            効能:保湿作用、冷え性、食欲不振、健胃

■効能 フローラルハーブのマローブルーと癒し系のカモミールとリフレッシュ系のミントとスパイス系のジンジャーをブレンドしました。スーッとしたのみ心地で、心も体も温めてくれます。発汗作用もありますので風邪の時におススメです!

| | コメント (1) | トラックバック (3)

気分をほぐして・・・~心の和みTea~

ここ最近毎日のようにあたたかいですが、今日は本当に夏日でした!

七分袖を着ていても本当に暑くて、Tシャツでも良い気候でした。

室内に入ってくる風は心地よくて気持ちが良いのですが、何だかいつもより風がなく余計に暑さを感じました。

そんな今日は3人で発送業務を行ったのですが、とても効率よくスピーディーに仕事が進みました。

今日発送できると思っていなかった分も発送出来て、何だか本当に充実した1日でした。

本日ご紹介するのは『心の和みTea』です。

ブレンド茶葉の効能も一緒に書いていきたいと思います。

<心の和みTea>ブレンドハーブTea

■原産国 ・フランス

       ・エジプト

       ・メキシコ

■ブレンド茶葉 ・ラベンダー

          →学名:Lavandula officinalis

            効能:鎮静作用、高血圧、生理不順に効果があり頭痛やめまいを治してくれる効果もあります。

          ・カモミール

          →学名:Chamomilla 

            効能:鎮痛、抗感染、消化促進などに効き、気分を落ち着かせ不眠解消にも効果があると言われています。                               

          ・レモングラス

          →学名:Cymbopogon citratus

               効能:殺菌作用、腹痛、発熱、頭痛に効果があり心身疲労や脳の働きを高めたいときなどに効果あります。

          ・レモンピール

          →学名:Citrus limon

            効能:ビタミンCが豊富なので美容にとても良く、神経をリラックスさせて元気にしてくれます。

■効能 癒し系のハーブのラベンダー・カモミールと柑橘系のハーブのレモングラス・レモンピールのブレンドTEAです。仕事や勉強で張り詰めた気分を解きほぐしてくれる一杯です。健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめのハーブティーです。

カモミールの良い匂いが印象的なハーブです♪

| | コメント (1) | トラックバック (5)

リラクゼーション~幸せに眠れるTea~

G.Wがあけて発送も再開しました!

沢山の発送があってあたふたしましたが、どうにか今日の分はやり終えました!

お店のほうにも何人かお客さんがいらっしゃって、パン屋さんやサンドウイッチ屋さんのレジをしたりと、本当に1日があっという間に終わっていきました。

今日からはハーブティーの紹介をしていくんですが前半はブレンドハーブをご紹介していきたいと思います♪

今日ご紹介するハーブは本当によく発送する『幸せに眠れるTea』をご紹介したいと思います。

<幸せに眠れるTea>~ブレンドハーブTea~

■原産国 ・ドイツ

       ・メキシコ

       ・パキスタン

■ブレンド茶葉 ・ローズレッド

          ・レモングラス

          ・オレンジピール

          ・オレンジフラワー

          ・リンデンフラワー

■効能 フローラル系ハーブのローズ、オレンジとリフレッシュ系のリンデンと柑橘系のレモングラス、オレンジピールをブレンドしてあり、胃に優しく緊張を和らげてくれます。健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめです。

名前の通り寝る前に飲んでリラックスして心も体もリフレッシュして幸せな眠りについてはいかがですか♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

G.Wを終えて・・・。

長いと言われていたG.Wも、本当にあっという間に過ぎていきました。

天気のほうもほとんど晴天の日ばかりで初夏を思わせるあたたかさでした。

今回のG.Wで本当に沢山の事を学んで沢山、自分に何が足りないか分かりました。

初めのうちはお客さんに話し掛けるのがすごく抵抗があって、どうやって話しかけたら良いんだろう・・・どうやって会話を盛り上げたら良いだろう・・・そんな事を考えているうちに1日目は終わってしまいました。

明日こそは!と意気込んでいった日目。

お客さんに「いらしゃいませ!」というと笑顔で『こんにちは!』と返して下さって、何だか心につっかかっていたものが一気に取れたように感じました。

それをきっかけに少しずつではあったけど、お客さんとのコミュニケーションをとる事が出来たかと思います。

パン屋さんやサンドウィッチ屋さんでは、効率の良い素早い行動しなくては!と思いつつも、お客さんを待たせてしまいあたふたする場面が多くとても反省するところです。

商品の説明をする時も、知識が足りなくお客さんの知りたいことを満足に教えることが出来なかったのもすごく反省すべき点でした。

この期間で、どれだけ自分の力がないか改めて実感させられました。

ですが、お客さんが笑顔で商品を見て笑顔でありがとうと言ってくれる瞬間は本当に幸せでした。同時に頑張ろう!という気持ちもどんどん沸いてきました♪

専務をお手本にどんどん吸収していって、どんどん自分を成長させていきたいと感じました!

本当にこの数日間、大変でしたが自分にとってプラスになることばかりでした。

これからも、この数日間で得たことを忘れずにそしてどんどんプラスしていくように頑張りたいです!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

胃の不快感を解消!!~スウィートオレンジオイル~

今日も引き続き夏のようなあたたかさでした!

ここ北軽井沢では、春を通り越して夏の匂いを感じました。

お客さんもみんな半袖など薄着で初夏のような1日でした。

G.Wも今日明日で最後です!

今日あたり、帰省ラッシュなのではないでしょうか。

お店の前の道路も沢山の車が通っていました。

みなさん沢山のお土産を買って、満足して帰っていただけたら嬉しい限りです♪

そんな今日は、最後のアロマオイルのご紹介です!

このオイルを最後にしたのは、私が1番好きな香りという事もあり最後にしました♪

スウィートオレンジオイルです!!

<スウィートオレンジオイル>

■学名 Citrus unlgaris

■原産地 ブラジル

■効能 ・緊張をほぐしリラックスさせる効果があります。

      ・落ち込んだ気分を取り払う効果があります。

      ・神経系の胃の不快を解消してくれます。

      ・便秘、下痢に有効です。

      ・血中のコレステロール値を下げる働きがあります。

      ・乾燥したお肌やしわのある肌を改善してくれます。

■使い方 ・アロマポットを使ってお部屋を癒しの空間に。

       ・お風呂に2、3滴垂らして体も心もリラックス。

        ・ベースオイルと一緒にスキンケアに。

       ・コットンなどに1、2滴染み込ませて枕元に。お出掛けするさいにバッグの中に入れておくと、仕事先などでもリラックス効果を得る事が出来ます。

今日でオイルの紹介は最後になります。

次回からは、沢山種類のある『ハーブティー』の紹介をしていきたいと思います♪

| | コメント (1) | トラックバック (3)

小さなお子様も安心!~アーモンドオイル~

今日こそまさに行楽日和!

そんな晴天の1日でした。

お客さんも早くからお見えになっていて、こんなポカポカで気持ちの良い日は外に出てサンドイッチでも!そんな様子でした♪

今日は、パン屋さんのレジをしたり、ハーバルTのレジをしたりとお客さんと接する機会が沢山あったのですが、とにかく小さいお子さんが沢山!

みんな可愛くて、つい見ていると笑顔になってしまいます。

そんな今日は小さなお子さんも使えるベースオイルの紹介をしたいと思います♪

<アーモンドオイル~ベースオイル~>

■学名 Pruns amygdalus 

■原産地 イギリス   

■効能 ・皮膚軟化作用があります。

      ・抗炎症作用があります。

      ・かゆみや刺激の軽減に効果があります。

      ・軽い火傷の鎮静としても効果があります。

■使い方 ・他のオイルと混ぜて、スキンケアにお使い下さい。

       ・火傷をしてしまった部分に塗っていただくと、痛みを和らげてくれます。

 

少し、とろっとしたこのベースオイル。

お肌への馴染みがとても良いオイルです♪

赤ちゃんに対しても安心して使用できるオイルです!

ただし、3才未満のお子様には、エッセンシャルオイルは使わず、アーモンドオイルのみを使ってマッサージしてあげて下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

爽やかな1本!!~ペパーミントオイル~

今日は昨日に比べて5度以上(8度くらいかも)気温が下がり、薄着から一気に厚着へと変わりました。

雨も降っていて、何だか少し悲しい気分に・・・。

でも、お客さんが沢山来てくれました!

発送をやりながらだったので、何だかあたふたしてしまいましたがどうにか1日の仕事を終えました!

平日とはいえ、ここ北軽井沢には沢山のお客さんがいるんだなぁと思いました。

先日来られたお客さんも、「気に入ってまた来ちゃった♪」と言って、楽しそうにお店を見て回っていました。

今日ご紹介するのはペパーミントオイルです!

本当に爽やかな香りのオイルです♪

<ペパーミントオイル>

■学名 Mentha piperita 

■原産地 アメリカ  

■効能 ・興奮を鎮めたり、精神的な疲労から解放してくれます。

      ・下痢や便秘にも効果があります。

      ・乗り物酔いの緩和。

      ・日焼けの炎症を抑える効果があります。

■使い方 ・オイルを熱湯の入ったコップに1滴垂らして立ち上る湯気の香りを嗅ぐと鼻づまりが解消されます。

       ・ベースオイルと一緒にお使いになって、筋肉の疲れている部分をマッサージしながらぬると、疲れた筋肉が休まります。

       ・お風呂に2、3滴垂らして心も体もリフレッシュ!!

鼻がスーっと抜けていく感じが分かるくらい、爽やかな香りです♪

眠気が襲ってきた時に、コットンなどに染み込ませておいて香りを嗅ぐのもいいかもしれません♪

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »