トップページ | 2007年4月 »

レモングラス。

今日はあいにくの雨模様となって、また冬!?と思ってしまうくらい寒いです。

本日は商品出しをしたりディスプレイをしていたんですが難しい!「自分がお客さんだったら」っていう目線で考えていても、そう簡単に良いように出来ず力不足を感じました。

アロマオイルの効能を見ながら並べていたんですが、ふと思い出した事が。

昨年の父の日に「アロマランプ」と「アロマオイル」をセットにしてプレゼントしたんですが、その時は特に効能を見るわけでもなく、良い香りのものを選んでプレゼントしました。

その時にプレゼントしたのがタイトルにもなっている「レモングラス」です。

効能を見たところ、疲れた体に良いとか。

それを見た時に、「良い物を選んだ!」と思わず嬉しくなりました。

毎日父は寝る少し前にアロマランプをつけて寝ています。

何だかそんな光景を見ると、「プレゼントして良かったなぁ」なんて思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お客さんとの会話の中で・・・。

今日はいつにも増してポカポカでした。

何だか昼寝がしたくなるような気候。

アロマオイルを購入して行ったお客さんとの会話ですごい耳よりな情報を。

私自身の知識がないから余計に感心したのですが、『ユーカリ』と『ティーツリー』というのは、なんでもノロウィルスにきくとか!

すごいお客さんが詳しく教えてくださって、「この話は色んな方に(お客さんに)教えてやって下さい!」と言って下さって、もうぜひ使わせていただきます!と心の中で思いました。

それぞれ、色々な効能があって勉強する事がいっぱいです。

ちなみに、ペパーミントは「O-157」にきくとか!?

すごいなぁ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の和み。

今日はポカポカ陽気でしたが、まだちょっと風が冷たくて1枚何か羽織っていないと・・・という感じでした。

発送の準備をしたり、接客をしていて思ったんですが、『心の和み』というハーブティーが今すごい出ている気がする!

発送の準備をしている時も、いつも出している気がするし、今日もお客さんが1人で3つ買って行ったりと、春だからなぁ・・・と思いながら作業をしていました。

ちなみに『心の和み』というハーブティーは癒し効果のある「ラベンダー」や「カモミール」などがブレンドされているみたいです。

春の陽気と『心の和み』を飲めば、確実に癒される事間違いなしだな!と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発送準備。

今日は朝から発送準備をしていたんですが、伝票を出したり商品の裏に貼るシールを出したりと色々な事をやりました。

シール出しの時に、会社によっては出し方が違うんですが、間違って出してしまったりずれてしまったり、反省することが多い1日となりました。

伝票もいくつか打ったのですが、スピードも遅くまだまだ聞かないと分からない事があります。

シール出しの方も、今日は散々失敗してしまったので明日こそは失敗を少なくしていきたいです。

それぞれの会社によって、商品の発送の仕方などが違って、本当に何通りもあるのでその都度その都度できちんとメモを取って吸収していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発送準備と商品出し。

今日は、午後から太陽が出てきて動くと暑くなるくらいなポカポカ陽気でした。

午前中は発送の準備をしていたんですが、スムーズに作業が進まなく、予定の時間をオーバーして荷物が出来上がりました。

私1人では絶対に間に合わなかったのですが、皆さんに手伝っていただいて本当に助かりました。

本当に私はまだまだ当分皆さんに迷惑をかけてしまうんだろうなと思いつつ、早く迷惑をかけないぐらいに成長しなきゃ!と思うばかりです。

商品出しも、あとはシールを貼って並べるという段階まできて、明日今日以上にスピードを上げていかないといけません。

明日は、今日残してしまった仕事を1つずつミスのないようにこなしていきたいです。

毎日毎日、少しずつ成長していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品出し。

朝は太陽が出ていたのに、今は雨です。

この時期だと雨が降るとホントに寒い!手が冷たくてむくんでしまいます。

今日は、お店に並べる商品出しをしていたんですが、昨日よりは商品を探し出す時間が早くなったような気がします。

探したあとは商品にラベルを貼ったりする作業をしたのですが、そのシール出しも少しだけですが自分でやる事が出来て良かったです。

他にもレジ打ちをしたんですが、商品の値段を全く覚えていないのでお客さんを待たせる結果に・・・。

商品の値段をとにかく早く覚えないといけないなぁと思いました。

でもやっぱり、接客をするのは好きだなぁと改めて実感しました。

常に笑顔で、お客さんを待たせることのないように効率良く常に俊敏に動く努力をしたいと思います!!

明日は晴れると良いな。

投稿者:モモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発送業務。

今日は発送業務を行ったんですが、とても大変でした。

色々な所に商品を送る、大変な作業です。

私は全く慣れていなくて、みなさんに迷惑をかけてしまいました。

どこに何のハーブがあるかとか、覚えなければいけない事が沢山あります。

この場所にはこういう形で発送する、ここはこう、何パターンもあって何回も何回も実際に自分で作業しないと身に付かないなと実感しました。

効率良く動くためにはとにかく仕事を早く覚えるしかない!と思いました。

だけど、何をするにも新鮮で楽しいです!

やっと春らしくなってきて、さらに紅茶がおいしい季節になってくると思います。

実際、発送のために用意してる紅茶を見てると飲みたくなります。

色々、覚える事があったりしますが、早く仕事の内容を覚えて効率よく動けるようになりたいです!

投稿者:モモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デリ工房の

 デリ工房でのまるまる果実(ジャム)作りの応援2日目。今日はストロベリー、プルーン、梅を作りました。2日目ということもあり、少し手順がわかってきましたがまだ自分で考えて行動するというよりも教えて貰っているといった感じになってしまったように思います。それでも自分なりに昨日教わった事を活かしながら細かいことに注意をして作業を進めました。

 今日も瓶の殺菌、材料の準備から始まりました。昨日も一通りの作業をしましたが、やはりジャムの種類によって全ての手順が変わるのでまた一つ一つのやり方を教わりながらの作業となりました。

 まずはストロベリージャム作りから。フルーツは水分が多く出てしまうため、実をたっぷりと瓶に詰めていくとどうしても最後にエキスがたくさん残ってしまいます。今回は濃厚なジャムにするため、ストロベリーと甜菜糖を混ぜておき出てきた水分を別にして煮込むという作業をしました。瓶の殺菌と平行してやっていたのですが、火の温度を確認した時焦げの臭いがしてきたのです。…案の定底の方が焦げ付いていました。昨日の失敗から反省したはずなのに…!と思っていたのですがどうやら火加減等の問題だけではなく、甜菜等事態が焦げ付きやすい性質をもっているようでした。体に良いといわれる甜菜糖ですが、砂糖でもグラニュー糖とはこんなに性質が違うのかと驚きました。ストロベリーに焦げの臭いがついてしまったので今回は商品として出すことを止め、工房で使おうということになりました。とっても綺麗で旨みたっぷりのストロベリーだっただけに、ジャムに出来なかったことが残念でした。

 次にプルーンジャム作りに取り掛かり、プルーンをミキサーにかけるところから始めました。水分の少ないプルーンなので途中でミキサーについてしまったプルーンを落としたり、水を少しずつ加えて滑らかにしたりといった気配りが必要となりました。砂糖・水分を加え混ぜていくと程よい状態となり、つぶつぶが残った食べ応えのあるものとなりました。

 梅ジャムは梅を煮込み実をほぐすという大変な下ごしらえの後の製造となります。こちらは私はほとんど携わりませんでしたが、とても手が込んでいて味見をしたらとてもおいしく梅の味が凝縮されたジャムになっていました。次回製造の時にはこの下ごしらえを大切にしっかりとポイントを押さえ、美味しいジャムをつくりたいなと思いました。

今日はまた新しい事を覚えるのに必死でしたが、昨日は見えなかった事、新に反省すべき点など今日だから知り得た事がいくつもあり、充実した一日になりました。

投稿者:コミ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

デリ工房の応援をしました

 今日はデリ工房の応援に入り、まるまる果実(ジャム)のラズベリーとブラックベリーを作りました。昨日に引き続き製造ということで、自分なりにも基本からしっかり覚えていこうと挑みました。

 まずは瓶の消毒から始まりました。熱湯に瓶を浸し殺菌をしていきます。この時瓶が割れないよう配慮しながら温度調節をします。大鍋で煮沸をするのですが作る本数が多いため、何度かに分けて消毒をします。

 まるまる果実は無添加無着色、美味しくて実がたっぷりというところが魅力です。その為にたくさんの新鮮なフルーツを使います。瓶を煮沸している間に材料を揃えておき、何キロもあるフルーツを火にかけ、砂糖を加えていきます。最初は微動だにしないフルーツですが、数十分経つと表面を真っ白に覆っていた砂糖が溶けて、水分ととろみが出てきます。実がつぶれないよう、そして焦げ付かないように慎重にかき混ぜさらに順々に材料を加えていきます。

 この時私は他の作業と平行していたので、あとでかき混ぜたときに砂糖が焦げ付いてしまい鍋底にザラツキができていました。混ぜすぎても果実が潰れてしまうし、混ぜないと焦げ付いてしまう。これは火加減と焦げ付きやすいポイントでかき混ぜができていなかったのが原因でした。ほかの事をしていてもしっかり神経を向けてやらなければ失敗してしまうのがジャム作りなのだなぁと感じました。指導員の方の「材料が一緒でも味が違ってくるというのは、細かい配慮・気配りが出来ているかいないかで違うんだよ。」という言葉に、まだまだやり方にいっぱいでジャムに気持ちが入っていなかったのだと思いました。これは次回の課題にしていきたい・・・というよりもこの先の課題にしていくべき事だと感じました。

 味見をしてみると、とっても濃厚でフルーツの味が生きている美味しいジャムが出来ていました。やはり自分が手を加えた物なので、嬉しさがこみ上げました。これを殺菌済みの瓶に入れます。かなり実がたっぷりで、これはきっとお客様にも満足していただけるなと思いながら詰めていきました。

 瓶につめた後は再度煮沸をします。この時の温度調節も慎重に時間を計りながら行いました。その後キャップシールをして「まるまる果実」は完成しました。

 一日がかりのジャム作り。ジャム作りにも沢山のポイントがあり、安全で美味しいものを作るために基本を押さえる事はもちろん、ジャムに込める気持ち・気配りを大切にして食べる方のことを考えながら作っていくことが美味しいジャム作りに必要なレシピになるのだと思いました。いい経験が出来た一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パン工房の応援

 今日はパン工房へ入り、ケーキ生地の成形をしました。普段私は製造に入らないのですが今回応援という形で初めてケーキ作りを体験しました。

 まずは必要な材料の計量から始まり、ミキサーに材料を順に入れていきます。この時の工程で混ざり具合や水分調節をよく確認しながら混ぜていくのですが、感覚で良し悪しなどがわかるようになるまでかなり経験を積まなければならない難しい作業だと感じました。

 生地が混ざった後一定の分量に生地を分け、こねて形を整えて行きます。慣れない作業ということもありここでは少し時間がかかってしまったように思います。指導員の方にも言われたように、出来るところは均等にかつ素早く作って行くことも大切になるのでポイントを押さえていけるようにしていきたいです。ここでも生地の硬さに注意しながら作業を進めて行きました。

 成形では更に感覚とポイントを押さえる事が重要となりました。観ているだけでは簡単そうに見える生地を伸ばす作業。やってみるとなかなか生地は伸びず、形も丸くならずに変形してしまいます。それを観ていた指導員の方に、ここがいけなかった・ここをこうすると良いとアドバイスして頂いたのでやってみると、徐々に形が整い伸びも良くなりました。まだまだ未熟ではあるのですがポイントを身に付けるだけでこんなにも違うのかと驚きと作る楽しさを感じることが出来ました。

 焼成ではある程度の流れを教えていただき生地を焼いたのですが、焼き上がりを見てみると、私が作った生地のいくつかにはヒビが入っているものがありました。成形時はちゃんと出来たと思っていましたが、やはりこねの足りなさや生地の伸ばし方などに問題があったようです。この時改めてケーキ作りの大変さを思い知りました。

 一つ一つの作業でやり方・してはいけない事・ポイントなどが細かくあり、実際に出来るようになるには大変な努力と経験が必要になってくるのだと思います。社長がよく言われる言葉「more better」、物事に上限を作らず取り組んで行けば、更に新しい美味しさとめぐり合えるような気がします。その為には必要不可欠な土台をしっかりと作り上げ、bestよりもさらに上を目標にして物作りをして行けたらいいなと感じました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万座温泉へ日帰り入浴に行く

3月18日曇り$晴れ

 家族3人で自宅から30kmの距離にある日本でも有数の温泉である。かの草津温泉も同じ距離にあるが本日は万座である。通常は無料風呂が18箇所もある草津へ行くことが多いのだが、先日利用した万座スキー場のリフト券についてきた入浴券を活かすことにした。

 万座の日帰り入浴券は豊国館が500円で他旅館・ホテルはすべて1000円。本日はサービス券があるので都合1500円也。草津は有料道路はないのだが、万座は1050円(片道)の万座ハイウエーを利用することになる。しかし、こちらも嬬恋の住民用無料パス券があり景色抜群のハイウエーを堪能できる。

 草津の湯は塩分が多いので肌にピリリとくる湯成分で飲用にも適さない。万座の湯は白濁だがあくまで肌に優しいお湯でしかも飲用ができ、胃腸にとてもいい感じ。丁度ホテルのスタッフ(ホテルジュラク)の人と一緒に40分位湯に浸かっていましたが、ガンにも良く効くそうである。私の入浴の第二の目的は入浴読書だが、本日のお友達は会話好きで40分しゃべりどうし。私といえば聞きどうし。これも何かのご縁。お友達退場の後は90分入ったり、出たりを繰り返しながらの読書三昧で大忙し。目がつかれてくると、柔軟体操をはさむとまことに充実した入浴タイムとなる。

 本日の気温はマイナス5℃で露天風呂ではお湯の外に長くでていると体が冷える。入浴中でも頭に手拭をのせていないと髪毛がパリパリに凍ってしまう。3月の初旬にきたときは凍ることがないほど暖かった。この2~3日は冬らしい寒さだ。雪の量も前回より多い。待ち合わせの14:30はまたたくまにすぎ、意を決してお風呂をでて身支度をした。フロントにある応接セットにはコーヒーを飲みながら一服して待っている家族と連れ立って帰宅の途につく。嬬恋高原あたりにくると冬景色が春模様になっていてワクワク気分で本日の日帰り温泉も楽しく終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

トップページ | 2007年4月 »